沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

旅行ブログ - 離島や本土も含めた旅行記

【2018年08月:八重山エリアへの旅行】

【石垣島2018】2018年7月就航のLCCバニラエア石垣便!那覇便は今年のみ?



那覇空港

2018年7月1日から就航した、LCCバニラエア那覇・石垣便。早速7月上旬に乗って来ました。しかしいろいろな面で、疑問点が多かったです。

貨物ターミナル発着なのでJAL/ANAなどとの乗り継ぎが大変
ただでさえ超不便な那覇空港貨物ターミナルを使わされるバニラエア。徒歩15分で移動できるメインターミナルとの移動も、無理矢理シャトルバスを使って、バス待ち時間も含めると移動に30分はかかりますからね。もしメインターミナルを利用する航空会社との乗り継ぎで、このバニラエア石垣便を使うと、乗り継ぎ時間が1時間半は必須(移動と待ち30分・ターミナル内移動10分・規定乗り継ぎ空き時間30~60分)。

LCCのピーチとバニラエア以外の航空会社を利用される方は、このバニラエア石垣便の利用はお勧めできません。そもそも、貨物ターミナル発着のピーチとバニラは、どちらも本土~石垣島への直行便があるので、那覇~石垣便は使う意味は無いですよね。

那覇空港貨物ターミナル

バニラエア石垣便就航のせいでJAL/ANAの運賃が値上げ?

これはホントの話らしいです。格安航空会社が就航すると、競争状態になるから、それまでJAL/ANAに出ていた補助金が無くなるらしいです。その結果、JAL/ANAの運賃が上がるとのこと。スカイマークの時も同じ状態になり、離島の人は困ったという話も。この話は「離島割引運賃」という、離島住民を対象にしたもので、那覇空港からの人は影響はないみたいですが、石垣島や八重山の人は確実に悪影響。しかもLCCはJAL/ANAに比べて便数が少ないので、利便性は確実に落ちます。

安くしたければ、不便なLCCへ乗れ!便利なJAL/ANAに乗りたければ、高い運賃を払え!ってことなんでしょうか?LCCの就航は、離島の方にとってはメリットよりデメリットの方が多くなるみたいです。

バニラエアのせいでJAL/ANAが値上げ?のニュース

7月の海の日連休前に乗ったけど搭乗率半分以下?
LCCって搭乗率が70%とか80%にならないと、採算がとれないって話でしたが、このバニラエア石垣便は、海の日連休の前に乗りましたが、搭乗率は目視でも50%にも満たないレベル。機内はガラガラ。結果、乗客が少ないので、搭乗するための時間が超早かった(笑)。でもこの状態だと確実に赤字路線。航空会社は半年毎に路線の申請をすると思うので、下手すると10月末以降の冬シーズンにはもう運休?LCCは経営にドライなので、7月中旬のあの状況だと、この路線は1年もちませんね。運休する前に、早めに使っておこうっとw
石垣空港での利便性はいいけどとにかく遅延が多い!
今回の搭乗では、行きの那覇空港発のバニラエア石垣便、なんと1時間半も遅延しました。夕方の便なので玉突き遅延だったのかもしれませんが、片道1時間の便で1時間半の遅延はあり得ないでしょう~!那覇空港で搭乗したときは、もう石垣島に着いているはずの時間。

でも石垣空港発の便は遅延なしでしたし、地方空港なのでメインターミナルもボーディングブリッジも使えたので、便利でしたね。問題は那覇空港発の便。超不便な貨物ターミナル利用の件もしかり、メインターミナル便との乗り継ぎの困難もしかり、そして遅延しやすさもしかり。今まで、様々なLCCの便に乗ってきましたが、このバニラエア石垣便の満足度は史上最悪レベル。搭乗率の悪さも相まって、運休近いな・・・

新石垣空港

LCCバニラエア石垣便 まとめ

LCCバニラエアの本土からの石垣島までの直行便は評価しますが、この那覇~石垣島は利用する予定は立てない方がいいと思います。不便さもさることながら、運休する可能性が非常に高い!既に同路線に就航していたピーチも、1年持たずに運休したような(1年はもったのかな?)。確実にその後を追いそうなバニラエア石垣便です。実体験してきました^^ゞ


八重山エリア

旅行エリア



最近の旅行



ページの先頭へ▲