沖縄移住生活 - featuring 沖縄離島ドットコム

沖縄移住ライフの生活情報をお届けします。日々の沖縄の天気/気候などのリアルタイムな情報から、生活に役立つ買い物情報やジョギング(マラソン)情報まで様々な沖縄ライフの情報をお届けします。


沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

旅行ブログ - 離島や本土も含めた旅行記

【2018年05月:本島離島エリアへの旅行】

【粟国島2018】マハナ展望台に喫茶、民宿寿では完全予約制のそば屋が?



マハナ展望台と可倒式風車が新設!

以前の白いマハナ展望台が撤去されて、更地になった時代までは確認していましたが、その後の黄色い展望台は、正直、今回が初めてでした。なかなか粟国島に行く機会がなく、新展望台を確認することができていませんでしたが、無事に見てきました。

また風車も新設されていて、以前は固定式の風力発電でしたが、現在は波照間島でも採用されている「可倒式風車」になっていたんですね。台風が多い沖縄では、この可倒式風車はもはやスタンダードになりつつありますね。台風によって破壊されて、2基のうち1基は放置されている与那国島も、この可倒式に今後はなるのかな~?


そしてこのマハナ展望台や風車に至る道のりにも、粟国島では変化が!?

まずはマハナ展望台にもほど近い場所にあるグラウンドゴルフ場。ゴルフ場自体は以前もあったと思いますが、そこにあったゴルフ場のフロント施設かと思っていた建物に、なんとカフェができたんですね~。ゴルフ場は誰も利用しておらず閑散としていましたが、カフェの方が結構賑わっていました。



「喫茶まはな/コーヒー&軽食」


マハナ展望台手前のゴルフ場にカフェ!

営業は不定休で、月/火が10:00~15:00、水~日は9:00~18:00が営業という、やや変則的な時間(観光協会情報)。しかもこの時間も、船に掲示している情報だと平日9:00-15:00、土日祝9:00-17:30と、まちまち。なので昼のランチタイムは問題なくやっていると思いますが、夕方のカフェタイムはかなり微妙なので、行かれる際は事前に問い合わせした方が良いかもしれませんね。

お店はマハナ展望台にも近い高台にあるので、ゴルフ場越しですが水平線も望めそうですね。とにかく静かなロケーションなので、粟国島観光の休憩がてらにのんびり過ごすには最適かもしれませんね~。

・粟国村観光協会/喫茶まはな 098-896-5151(粟国村観光協会)


そしてもう1つ、ビックリしたのがマハナ展望台から粟国港へ向かう、ナビィの道をそのまま港まで進むと、その最後にある「民宿寿」。民宿自体はそのままなんですが、なんとこの民宿で「完全予約制のそば屋」をやっているとのこと。この情報は、船の中に掲示している情報で知りました。



「寿そば」


民宿寿に「寿そば」ができた?
完全予約制のそば屋でこの日は売り切れ!

そーいえば民宿の軒先にテラスのようなものができていましたが、まさにそこが食事スペースってことなのかな?そして宿の玄関には「売り切れ」の表示もあったので、寿そばの情報は確かなようです。もちろん事前に予約すれば食べることもできると思いますが、どんなものなのか興味がありますね。しかし私は日帰りで、船の中で早めのランチ(持参)をとってしまったので、食べる機会はありませんでした。クチコミ、お待ちしておりますw(他力本願)

寿そば(電話098-988-2407・営業11:30-12:30要予約)


民宿寿のクチコミ情報はこちらへ


確かに粟国島ではランチを頂けるお店がかなり限られますし、私の以前の記憶では中華料理の「丸三飯店」と集落の奥まった場所にある「お食事処なびぃー」ぐらしか無かった印象だったので、日帰りもできるようになった粟国島だけに、食事処が増えるのはいいことですよね。

なにせ港の食堂はもうやっていないみたいですし、商店も実質「浜商店」のみ。以前は学校前にコンビニ的な商店があったのですが、あっという間に閉店してしまいましたからね~。

粟国島へ日帰りの際は、「喫茶まはな」と「寿そば(要予約)」は要チェックかな?

<粟国島の情報>
粟国島の情報



本島離島エリア

旅行エリア



最近の旅行



ページの先頭へ▲
Copyright(C)2007-2018 RITOU.COM All rights reserved.