沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

沖縄そばや琉球料理など沖縄ならではの食
沖縄そばや琉球料理など沖縄ならではの食

2014年05月05日

離島の食堂「おぷゆう食堂」





大神島初の民宿&食堂。

大神港のすぐ近くにあり、以前あった大神小中学校の坂を挟んで向かいにある感じです。港に最も近い場所にあるので、外の庭からは港を一望できます。なので帰りの船の待ち時間にここで過ごすのはかなりおすすめです。

ただお店は年中無休とうたっているものの、離島の食堂なのでお休みの時もあると思いますので、宮古島から船に乗る前に食堂がやっているか否かチケット売り場で聞いてみると良いでしょう。

お店は庭のテラス席と店舗内の席がありますが、屋外の席でも屋根があるので雨でも大丈夫。なのでのんびり港やその先の海を望みながら食事できる庭の席がお勧めです。

喧噪がない静かな場所で食事ないしカフェができると思います。



ここのおすすめはなんと言っても島で獲れた?タコを浸かった「カーキダコ丼」でしょう。薄切りにしたタコの身とタマネギをどんぶりいっぱいに敷き詰てタレをかけたもので、そのタレとタコの食感がかなり良い感じです。正直、宮古島北部のタコ料理で有名な某食堂よりもこっちの方が美味しい気がしました。でも大神島へ渡る船がでる島尻とその某食堂はそんなに遠くないので食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

あとカレーが500円なのに対し、このカーキダコ丼が800円と離島価格としてはやや高い感じがしますが、実際はどんぶり以外に汁物あり、もずくあり、サラダありと、どんぶりと言うより完全に「定食」なので、CP(コストパフォーマンス)は悪くないです。

何よりタコの味が抜群なので、おぷゆう食堂へ来たらこのカーキダコ丼は欠かせません。食べないと後悔します(笑)。

ちなみに11時の船で大神島に渡るとまだお米が炊けていない場合もありますので、島に着いたらまずはお米の確認をして、もし時間がかかりそうなら島を一巡りしてから食堂にもどると良いでしょう。どのみち大神島は島を一巡りしても1時間もかかりませんからね。

メニューの一例は以下の通り。

カーキダコ丼 800円
カレーライス 500円
宮古そば 500円
ホットコーヒー 150円
かき氷 300円




ちなみにコーヒーもありますが、もろにインスタントです。っていうかコーヒーを頼むと「インスタントですが良いですか?」って言われます。言わなきゃわからないんですけどね~。

でも150円なら安いですし、何よりこのロケーションでカフェできるのはなかなか良いです。スイーツなどはさすがにないので、クッキーなどを持参するとより快適なカフェを味わえると思います。

まずはカーキダコ丼をいただき、船の時間まで余裕があったらインスタントコーヒー(笑)でカフェして船を待ちましょう。

ちなみに船の出航3分前にお店を出ても十分間に合います。っていうか庭から船は見えますので、乗り遅れることはそうそう無いと思います。

大神島へこの食堂へ来てのんびりするだけでも価値はあると思います。

【店名】おぷゆう食堂
【電話】080-1726-8698
【営業時間】10時ぐらい~17時ぐらい
【定休日】不定休


日時: 2014年05月05日09:41|沖縄そばや琉球料理など沖縄ならではの食





ページの先頭へ▲