沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

焼きたてパン屋などパン専門店やケーキなどスイーツのお店
焼きたてパン屋などパン専門店やケーキなどスイーツのお店

沖縄のグルメ情報。といっても沖縄料理よりも沖縄に住んでいる人がよく行く店などを中心に紹介したいと思います。


沖縄の工場パンでは今のところ一番?ぐしけん『ふくらしゃ』。特に厚切りがいい!!


沖縄には本土の工場パンの定番中の定番「ヤマザキ」がありません。スーパーによっては、ほんのわずかですが取り扱っているところもありますが、特に食パンについては沖縄ではほぼ手に入りません。ヤマザキの定番中の定番「ダブルソフト」も「芳醇」もほとんど手に入りません。でもパスコの「超熟」だけは、沖縄のパンメーカーがライセンス委託されて作っているので手に入りますが、個人的にはあまり好きじゃないんですよね~^^ゝ

やっぱり工場パンといえばヤマザキ。でも沖縄に工場がないヤマザキ。

沖縄で生活をして、最初に戸惑ったのがこのパン事情。

正直なところ、沖縄で売っている沖縄にある会社の特に「食パン」は美味しいものがほとんどありません。ちなみに沖縄では沖縄独自のパンメーカー「オキコ」「ぐしけん」「第一パン」が大部分を占めていて、どのスーパーへ行っても売っているものはほとんど一緒。

しかも味はどこのものもイマイチで、中には「不味い」と明言できるぐらいのものが平気で売っています。もちろん好みや食べ方もあると思いますが、お金を出してアレはいくらなんでも・・・って感じなものもしばしば。

なので沖縄では工場パンはあきらめて、パン屋の食パンを食べるようにしていました。こちらも美味しいか否かはギャンブルですが、少なくとも那覇新都心の「秀のぱん工房 窯」の食パンはとても美味しいのですが、いかんせん新都心でもかなり奥まった場所にあるので、買いに行くのが大変。しかも日祝定休で休みの日には手に入らないし、何より午後になると売り切れ状態で、手に入らないこともしばしば。

そういう意味では工場パンは確実に手に入るので助かるのですが、工場パンの定番「ヤマザキ」がないのはホントに辛いです。もちろん沖縄の工場パンでも美味しいものもあるのかもしれませんが、いかんせん一度買うと一斤分我慢しなければならないので、なかなかいろいろ試すことができません。

しかし、たまたま行ったスーパーで「半額シール」が貼られている工場パンを発見。ダメもとで買ってみたところ、それがかなり美味しかったんです。

その名は・・・

ぐしけん「ふくらしゃ」

名前の通り、ふっくら系のパンですが、そのふっくら感がとにかくいい感じ。しかも日にちが経ってもそのふっくら感はそのまま。冷蔵庫に入れてもそのまま。ふっくら系が好きな私にはかなりの好みでした。味はそんなに強くないので、バターやマーガリンを塗るとちょうどいい感じ。先の「窯」の食パンはバター味が強いので、パンそのものは美味しいのですが、他との相性はイマイチでしたが、この「ふくらしゃ」は食感だけではなく、他の素材との相性も良いんですよね。

税抜きで一斤232円。税込みだと250円。先の「窯」も一斤260円とかだったので、工場パンとしてはそんなに安くはありません。でも工場パンなので賞味期限が近くなると割引シールが貼られるので、最大半額になると125円!ちなみに賞味期限間近でも、買ってすぐに冷凍すれば十分日持ちします(多分w)。

何よりこの「ふくらしゃ」。焼くとさらに美味しいんです。中はふわふわ、外はかりっとしていて、特に4枚切りはお気に入りです。もちろん味自体ははるかに「窯」の方が美味しいですが、何よりどのスーパーでも売っていますし、もしかすると半額や割引になる場合もありますからね~^^ゝ

我が家の冷凍庫には常にこの「ふくらしゃ」が入っています^^ゝ

このパンなら本土のヤマザキの「芳醇」や、パスコの「超熟」より上だと思います。まぁ沖縄の工場パンは外れが多いですが、パン屋さんの食パンは美味しいところが多いので、パン食の人はパン屋のものを買っていると思いますけどね^^;

ちなみに私はパンよりお米派ですwww

沖縄のお米も美味しくないので、いろいろ苦労していますが^^;;;(お米は本土産で本土精米ものをネット通販で購入)


(写真引用:ぐしけんパンHP

ぐしけん「ふくらしゃ」の製品情報


日時: 2017年03月16日11:14|この記事のみを表示

離島の「フルーツジュエリーファクトリー」のハニートースト


フルーツジュエリーファクトリーのお店

あやぱにモール(ユーグレナモール)の先にあるカフェ。モール内ではないので注意しましょう。でも軒先が真っ黄色なのでわかりやすい。また目の前が沖縄銀行なので簡単に見つかります。お店の大部分が物販で、カフェは店に向かって右奥の一角です。まぁ業態も物販がメインで、カフェがおまけみたいな感じなので、このレベルでちょうど良いのかもしれません。むしろ買い物ついでにカフェで休憩というスタイルが良いかもしれません。

フルーツジュエリーファクトリーの店内フルーツジュエリーファクトリーのカフェスイーツメニュー

お店は入口近くのカウンターで注文して席で待つスタイル。席数が少ないですが、メインは物販なのでカフェが混雑することはそんなに無いかもしれません(といっても私の時はほぼ満席)。カフェ自体はとてもキレイで、物販側の工房内が見えるのもなかなかいい感じ。窓も大きく店内は明るいので、居心地はとても良かったです。

でもメニューがわかりにくく、結局お店の外に置いてある看板を見て注文しました。なのでカフェする場合は、まずはお店の外で一考してから入店をおすすめします。個人的には「オモト」というマウンテンパンケーキ(笑)がとても気になりました。なにせパンケーキで3240円ですからね(笑)。

フルーツジュエリーファクトリーのハニートーストフルーツジュエリーファクトリーのハニートーストアイス

この時は真夏でとても暑かったので、熱々のパンケーキよりも、アイスクリームがいっぱいトッピングされたハニートーストを注文。ホイップよりもソフトクリームです(笑)。でもハニートーストも、お店の名前らしくフルーツがいっぱいトッピングされていて、逆にこれを頼んで良かったと思いました。まさに宝石のようなフルーツって感じで、見た目は一押しです。

でもトーストは想像とは違ってかなり小さめ。宮古島のシーショアのものと比べちゃだめですね(あっちは1斤レベル)。まぁカフェ休憩するにはちょうどいいレベルでしたが、がっつり食べたい方には物足りないレベル。でもドリンクが+200円でセットになり、しかもかなりの量だったので、コスパはなかなかいいと思います。それでも離島のカフェで1000円はちょっと高いけど、ネタ的にこのフルーツの盛り合わせは南国っぽくていいと思います。

けどやっぱりいつかは「オモト」を食べてみたいですね(笑)。



【店名】フルーツジュエリーファクトリー
【電話】0980-87-5524
【営業時間】12:00-20:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年09月05日14:33|この記事のみを表示

離島のカフェ「うぷんみ」のうずまきパンのフレンチトースト


平良港やパイナガマビーチから少し内陸側に入った場所。県立宮古病院へと向かう大きな道沿いにあるのですが、お店本体はやや奥まった場所にあります。でも大きな道路には看板がありますので、何とかたどり着けると思います。以前は「さんどいっち CAFE うぷんみ」という名前でしたが、最近は「CAFEうぷんみ」だけになっています。営業時間も11時からだったものが11時半になったり、コロコロ変わっていますので、行かれる際は直接確認した方が無難です。

うぷんみのお店はやや奥まった場所うぷんみの店内

お店は区画分譲地の一角にあるような感じで、その一番奥にあります。軒先にテラスがありますが、入口はやや狭くてわかりにくく、ちょっと入りにくかったです。お店自体は広々としていますが、席の大部分が木の堅いイスだったので、座り心地はイマイチ。長居はあまりできそうな感じじゃなかったです。また水はセルフなので、自分でコップに氷と水を入れていただきましょう。

以前は店名通りにサンドイッチのお店かと思いましたが、現在はオーガニック野菜とピザのお店って感じのようです。でもここで注目なのは宮古島らではのスイーツ。宮古島というか伊良部島では知らない人は居ない「うずまきパン」、そのフレンチトーストです。

うぷんみのうずまきフレンチトースト

そもそもフレンチトーストは、卵と牛乳を混ぜた液にパンを浸けて焼き上げるもの。つまりそのパンがうずまきパンになっただけですが、宮古島ならではのパンだけに期待大です。でも実際に頂くと、あの甘々なうずまきパンの味は感じられず、逆に甘さが抑えられている感じでした。まぁそれはそれで良いのかもしれませんが、うずまきパンを知っているとやや物足りなさを感じます。

しかもドリンク抜きで650円(だったかな)だと、ドリンク込みで1000円前後。離島のカフェとしてはかなり高い。しかもうずまきパンは通常1個150円(笑)。コスパというか費用対効果がちょっと足りない気がしました。まぁ宮古島でもなかなかない、うずまきパンのスイーツですが、ちょっと割高感が否めないものでした。ネタ的には1回だけでいいかな?って感じです。

【店名】カフェうぷんみ
【電話】090-6868-0277
【営業時間】11:00-18:00/19:00-21:00
【定休日】不定休
【HP】Facebookページ
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ


日時: 2016年09月05日14:02|この記事のみを表示

沖縄の「ゼブラフレンチ」のフレンチトースト


まだいただけるのかな?最近、「ゼブラフレンチトースト」の看板がなくなり「天下無双カレーマニア」の看板に付け変わっているようだけど・・・・

ゼブラフレンチがある恩納サンセットモール国道側フードコート内の軒先のゼブラフレンチ

恩納村の「いんぶビーチ」と国道58号線を挟んだ場所にある「恩納サンセットモール」内の「おきなわグルメタウン」というフードコート内にあるお店。

そもそも「ゼブラパン」というものを本土の方は知らないと思いますが、沖縄では有名などっちかというと菓子パン。それをフレンチトーストにして提供してくれるというので、まさに「沖縄ならではのフレンチトースト」です。

お店は屋外のフードコート的なところにあり、屋根はあるものの基本的に屋外なので、夏場は超暑い。しかも国道58号線が目の前なので、交通量もかなり多くてかなり騒々しい。でもサンセットモール内には様々なお店があり、青空市場的なものもあって、地元の人もよく来るみたいです。

でも基本は観光客がメインで、いんぶビーチの他にかりゆしビーチも近くにありますし、何よりモール裏の高台には「かりゆしビーチホテル」や「マリオット」など大規模なホテルがあります。ホテルへの往復途中や宿泊中に立ち寄ることも想定しているのかもしれませんね。でもホテルとは猛烈な坂道を経由しないと往来できませんので、基本、車で通りかかった人が来るお店かな?

フードコート内のゼブラフレンチゼブラフレンチのフレンチトースト

それはさておき、冒頭にもあったように、もともとは「ゼブラフレンチトースト」のお店でしたが、最近はカレー専門店になったみたいです。でもメニューにはまだ残っているようなので、無くなる前にお早めに(笑)。

っというのも、このゼブラフレンチ。ゼブラパンを知らなくてもかなり美味しいと思います。何より鉄板による提供なので、熱々ほくほく。しかもきちんと中まで味がしみこんでいて、もともとのゼブラパンの甘さもあっていい感じ。シロップ無しでも十分甘々です(笑)。

メニューの中にトッピング有りのものもありますが、甘々なのでトッピング無しの方がおすすめです。

問題はカレー屋に業態変更しているので、今後もこのメニューがあるか否か微妙なところ・・・^^ゞ

【店名】焼きパン工房ゼブラフレンチ(恩納サンセットモール内)
【電話】098-967-7552
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】水曜
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年09月05日13:59|この記事のみを表示

那覇のカフェ「オハコルテベーカリー」のフレンチトースト


オハコルテベーカリーのハーバービュー通り側オハコルテベーカリーの店内

那覇・国際通り入口の沖縄県庁や那覇市役所があるエリア。その裏手にあるカフェ&ベーカリー。国際通りからは離れていますが、那覇に住んでいると国際通りを避けてよく通る「開南通り」、っていうか「ハーバービュー通り」にあります。那覇市役所への入口となる交差点にあり、すぐ目の前が路線バスの基点でもある「上泉」バス停なので、那覇に住んでいるとよく通る場所です。

カフェは朝の7時半から営業していて、朝食メニューも豊富です。基本的に焼きたてパンとカフェという組み合わせですが、注文する料理もいろいろあります。中でもフレンチトーストは絶品で、種類も豊富。パンをメインとしているお店だけあって、フレンチトーストもレベルが高いです。

オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁前)オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁後)

中でもシンプルな「フレンチトースト(レモンとシュガー)」はかなりおすすめ。

朝食メニューですが、朝からトッピングてんこ盛りはさすがにきついですが、シンプルなレモン&シュガーなら朝食にもおすすめです。特にレモンをかけたあとの砂糖との相性が抜群。フレンチトースト自体も中まで味がしみこんでいて、フレンチトースト専門店ではありませんがレベルはかなり高いです。

ただ全般的に値段は高め。シンプルなレモン&シュガーでもドリンク無しで600円(税抜)、フレッシュベリーになると2枚のフレンチトーストですがドリンク無しで1300円(税抜)と、モーニングメニューとしてはかなり高い。さすがにトーストのみだとドリンクセットで500円(税抜)ですが、フレンチトーストにはドリンクセットがないので、朝食だけで1000円を超えてしまうかも?

店内はそれほど高級店という感じではなく、ごくごく普通のカフェ&ベーカリー。コスパはイマイチですが、ロケーションが良いのでパンだけ購入していく人が多いみたいです。結果、店内はそれほど混雑していない、ないし長居する人が多い印象。

味はかなりレベルが高いのですが、値段はそれ以上に高いので、何度もリピートしたくなるお店って感じではないかもしれません。たま~に行く程度かな?



【店名】オハコルテベーカリー
【電話】098-869-1830
【営業時間】07:30-20:30(LO19:30)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年09月05日13:32|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「カイホロカフェ」のパンケーキ


恩納村の万座バイパスへと分岐する国道58号線の交差点。その近くにあるカフェ・・・

なんですが、そのお店は見えても行き方が分からない。まぁ私が行ったときはタイミングが悪かっただけかもしれませんが、国道58号線の工事でどうやってもお店まで行けませんでした。国道に面しているはずなのに工事のせいで二重道路になっていて、1個前の遠くの「石川商店」交差点まで行き、2重になっているお店前の脇道をすり抜けてようやく到達できました。

でも今でも国道58号線を那覇や読谷方面から行くと、お店は見えても右折できないのですぐにたどり着けません。万座バイパス入口の交差点でUターンをすることになると思いますので、行くなら那覇や読谷側へ向かうときがおすすめです。

カイホロカフェの外観

そんなこんなで苦労してたどり着いたお店。駐車場は三角形であまり台数が停められません。万座ビーチの先にある「パニラニ」よりは混雑しませんが、どちらかというと地元や外国人がよく来るお店なので回転はイマイチ。朝の7時から営業していますので、早めの時間に行くのがおすすめです。お店の入口は2階。駐車場から階段を上った先にお店はあります。

カイホロカフェの店内カイホロカフェのデッキ席

店内はかなりハワイアン。店名も「カイホロ」とはハワイ語で「朝の海」ということなので納得です。もちろんお店の前には海が広がりますが、超浅瀬の海なのでオーシャンビューというよりも水平線ビューって印象でした。店内はテーブル席の他にベンチ席、あとソファ席もあって、外にはテラス席もあります。そんなに広い店内じゃないですが、席のバリエーションがいっぱいあって楽しいです。

あと多分お店の犬だと思いますが、店内をのんびり犬が散歩していました。おとなしい犬で、見ているだけでのんびりできます。全体的にほのぼのした雰囲気があふれているお店で、沖縄の観光客むけのぎとぎとした雰囲気はありません。まさにハワイのローカルな雰囲気をそのまま切り取った印象でした。

カイホロカフェのパンケーキ

メニューはパンケーキがメインですが、ワッフルのメニューも豊富。他にもオムレツやエッグベネディクトなどの卵料理もいろいろあり、他にもアメリカンなサンドイッチやポテトなど、メニューはかなり豊富です。

でもやっぱりここではパンケーキが一押し、生地はモチモチでかなりいい感じ。そして個人的にはここのホイップはかなり美味しかったです。エッグスンのようなメレンゲみたいなものではなく、ここのものはまさに「クリーム」という感じで濃厚。でも味はそんなにしつこくなくて食べやすい。バランスがいいんでしょうね。今のところ、沖縄のパンケーキに載っているホイップの中ではここのものがナンバーワンです(2016年現在)。

しかしお店に行きにくい。今は目の前の道路から側道に入りやすくなりましたが、以前はその側道に入ることがどうやってもできず、結局横断歩道から側道に入りましたからね。今でも先の話のように国道58号線の名護や万座方面行きの車線からは入れませんし、お店側の車線でも側道に入り損なうとお店にたどり着けません。お店のせいじゃないですが、もう少し国道整備もわかりやすくして欲しいものです。その側道、いるの?って感じです^^;;;

【店名】カイホロ・カフェ
【電話】098-955-2597
【営業時間】07:00-16:30(LO16:00)
【定休日】金曜
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年08月29日14:22|この記事のみを表示

【休業中】那覇のカフェ「コーヒーシャープ ララミー」のパンケーキ


このお店は休業中です
残念ながら最近休業してしまいましたが、それでもその休業前に行くことができて良かったです。

那覇の寄宮交差点のすぐ近くにあった、カフェというより珈琲屋さん。店名からして「コーヒーシャープ」ってのがすごいですよね。いかにもこだわりを感じます。でも私自身、コーヒーはあまり得意では無く、むしろ苦手。なのでコーヒーのレポートはできません。でもこのお店はホットケーキでも有名で、まぁパンケーキと言ってもいいですが、なんと言っても「与那国島の黒糖」をアクセントに使っているらしいですからね。

ララミーの外観ララミーの店内

お店の場所は那覇に住んでいる人なら一発で分かる「寄宮交差点」のすぐ近く。観光客だと与儀公園から識名トンネルへと向かう道の途中と言えば少しは分かるかな?県道46号線と222号線との交差点なので、交通の要所ではあるんですけどね。真和志小学校前バス停がすぐ近くなので、バス停を便りに行くといいかもしれませんね。

店内は古き良き珈琲屋って感じで、全体的には細長い造り。ジュークボックス的なものもあって、インテリアもレトロなこだわりを感じます。

ララミーのパンケーキメニューララミーのパンケーキ

個人的にはパンケーキ目当てで行ったので、スイーツ系のメニュー以外はあまりよく分かりませんが、ナポリタンやパフェもあって、いかにもこだわりの珈琲屋って感じのメニューでした。でもやっぱり注目はパンケーキ。なにせ与那国島の黒糖をこだわりで使っているらしいですからね。パンケーキの生地の色が少し濃かったので、生地に練り込んであるのかもしれませんね。

味はシンプル。それ故に、ここのものは「パンケーキ」というより「ホットケーキ」というイメージが強いんですよね。まぁどちらも同じもので、「パン(フライパン)」で焼いたケーキだからパンケーキというわけで、ホットケーキも同じなんですけどね。

でも個人的にはパンケーキは生地の味はあまり強く無い代わりにトッピングを楽しむ印象で、ホットケーキは生地そのものに味があってトッピングはほとんどしない印象。そういう意味ではここのものはホットケーキって感覚でした。まぁ他のメニューで「メープルナッツパンケーキ」というトッピング系もあるので、やっぱりパンケーキかな^^ゞ

ちなみに2016年現在は休業中ですが、あくまで「産休」とのことなので、再開の可能性は高いです。ホームページも閉鎖されていませんので、再開のメッセージを待ちましょう!

【店名】コーヒーシャープ ララミー
【電話】070-5813-5634
【営業時間】13:00-19:00/木曜-18:00
【定休日】日曜/月曜
【HP】公式ホームページ

このお店は休業中です


日時: 2016年08月29日14:17|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「アメリカンキッチン」のパンケーキとチェリーパイ


沖縄本島中部のコザエリアにあるカフェ。といってもライカム近くにある「ローズガーデン」の姉妹店なので、知名度はそこそこあります。でもローズガーデンほど観光客で賑わっているカフェでは無く、完璧に地元系。でもメニューはローズガーデンよりカフェ的で、お店の雰囲気もファストフード系で落ち着いています。ちなみにこのカフェは、毎年全島エイサーが行われるコザ運動公園から徒歩圏内。もちろん店舗に駐車場もありますが、コザへ行くついでに休憩がてらに行くのもおすすめです。

アメリカンキッチンの店舗アメリカンキッチンの店内

お店の場所はコザ運動公園や沖縄南ICから国体道路を北谷側へ向かい、すぐにある第5ゲート前の交差点からパチンコ店がある方向に曲がります。「ホームセンターさくもと」の看板がある交差点といえばわかりやすいです。っというのも、お店はそのホームセンターの向かいにあるので、ある意味ホームセンターを目指せばすぐに見つかります。隣が「A-PRICE」という業務スーパーみたいなお店があるので、そちらも合わせて探すといいでしょう。

お店構えはファミレス的。ローズガーデンの様な変わった雰囲気はありません(笑)。お店は入ってすぐに注文カウンターがありますが、先に席を確保するのがおすすめです。またお店の奥にもう一部屋客席がありますが、特に喫煙席というわけではありません。家族席って感じで分離されているだけで、どちらも自由に利用できます。

注文はカウンターで行い、食事はテーブルまで運ばれてきます。片付けは自分でするスタイルで、ファミレスとファストフードが混ざった印象。まさに見た目もサービスもそんな感じです。ある意味、自由気ままに過ごせるので居心地はローズガーデンよりはいいと思います(ローズガーデンは観光客向けなので早く出ていかなければならない雰囲気が少しある)。

アメリカンキッチンのパンケーキアメリカンキッチンのパンケーキ

アメリカンキッチンという名前ですが、メニューはピザやパスタがあり、タコスもあってかなり多国籍。しかもここでおすすめなのはスイーツ系。特にパンケーキはとてもリーズナブルで、ローズガーデンと違って種類もあって楽しめます。なにせローズガーデンのパンケーキはトッピング無しで飽きますからね~。

ちなみにアメリカンキッチンでは、ローズガーデン同様にお食事系パンケーキもありますが、ローズガーデンにはないスイーツ系パンケーキもあるので、スイーツ系がおすすめです。ミックスベリー、キャラメルアップル、キャラメルバナナ、チョコバナナ、あんこ&抹茶の5種類があり、また時期によってはブリュレバナナパンケーキもあるかもしれません。

ドリンクMがセットで、3枚のパンケーキが800円前後とかなりリーズナブル。なにせ最近のパンケーキはドリンク込みで1000円を平気で超えますからね。本土だと平気で1600円とかになりますよね。そこから考えると半額近い価格なので、気軽にパンケーキを楽しめます。またパンケーキ自体も、ゼロから焼いているわけではないと思いますが、レンチンしただけものでは無く、焼いている感じもあります。味は普通レベルですが、リーズナブルなので気軽に頂けるという意味では評価できます。

アメリカンキッチンのチェリーパイ

でもアメリカンキッチンという名前からすると「チェリーパイ」を食べたくなりますよね(笑)。パスタやパンケーキのよに調理が要らないですし、ショーケースの中に入っているので、注文すればすぐにいただけます。そもそもローズガーデンもそうなんですが、チェリーパイとかチーズケーキとかを、持ち帰りでホール売りしているんですよね。このお店で食べて行くと言うより、地元の人がお土産に買って帰る感じのお店でもあります。

何よりローズガーデンに比べて空いているので、気軽に行けるのがいいですね。最近のローズガーデンは観光客のルートに入っているようで、へたすると団体で行くこともあり、運が悪いと超混みですが、アメリカンキッチンはそういうことは多分無いと思います(笑)。

でもローズガーデンのような「名物おばちゃん」はアメリカンキッチンには居ません(笑)。普通のアルバイトさんが対応します。あの濃いキャラのおばちゃんに会いたければ、やっぱりローズガーデンがおすすめかな?どのみちアメリカンキッチンとローズガーデンは3kmぐらいしか離れていませんので、相互往来はそんなに大変じゃ無いですからね。両方とも行って見るのもありかと思います^^v

ローズガーデンのパンケーキレポート
ローズガーデンのフレンチトーストレポート


【店名】カフェ・アメリカンキッチン
【電話】098-930-1313
【営業時間】08:00-22:00(LO21:00)
【定休日】無休
【HP】参考サイト


日時: 2016年08月29日13:59|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「うるり」のパンケーキ


このお店は現在の営業状態を確認できません
本部の高台にあるカフェ。同じエリアにはピザの名店や絶景カフェなども多いエリア。でもこのカフェはその中でもアクセスしやすい場所にあって、本部港や渡久地港からも行きやすい。特に行きは簡単で、渡久地港から本部高校裏の一方通行の坂道を登ればたどり着ける。帰りは本部高校側へ行くと複雑で道も狭くなるが、お店脇の坂道をそのまま下れば幹線道路にすぐ出ることができる。アクセス面ではこの周辺のカフェでは一番かもしれません。

でもお店はわかりやすいがお店への入り方がちょっとわかりにくい。周辺の道路も駐車場からもお店の裏しか見えないので、お店に入るには180度建物を回り込む必要があります。その分、お店からの景色は抜群なので致し方なし。

うるりの店舗うるりのわかりにくい入口

お店はデッキ席と店内席がありますが、おすすめは断然デッキ席。八重岳などの山々を望めるのもいいものです。海は望めませんが、これはこれで嫌いじゃない景色。何より静かで、聞こえるのは鳥のさえずりぐらい。それと谷を見下ろすロケーションなので、風が心地いい。夏場でも涼しさを感じられるほどです。

うるりのデッキ席

そしてパンケーキ(笑)。もともとこのお店はパンケーキよりもハンバーグがメインのお店で、がっつり食べる事ができます。でもパンケーキのメニューも豊富で、沖縄らしい紅芋のパンケーキもあります。何よりこの景色の中でパンケーキを食べるのは最高です。海の近くもいいですが、涼しげな最乗の中で食べるのもいいものです。

しかし気になるのは、このお店のホームページが閉鎖されていること。クチコミなどの情報も2015年以降はありませんし、ぐるなびもホットペッパーの情報も削除されています。食べログは閉店しても残るので判断できませんが、営業状況は確認してから行った方がおすすめです。

うるりのデッキ席でパンケーキうるりの紅芋パンケーキ


【店名】ハンバーグとパンケーキの店 うるり
【電話】0980-47-7977
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】木曜

このお店は現在の営業状態を確認できません


日時: 2016年08月27日14:48|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「オン・ザ・ビーチカフェ」のパンケーキ


沖縄の中でも絶景度ナンバーワンかもしれません。まさにビーチが目の前にある「オンザビーチカフェ」。反面、天気が少しでも荒れると営業できるの?ってぐらいのレベルですが、北側にビーチがあるので、夏場は安心かも?もちろん悪天候時は海側の開口部を閉めるかもしれませんが、開いているときの開放感は抜群です。

ただ場所がちょっとわかりにくく、お店も未舗装の道の先にあるので、注意しないと見落としそうです。といっても幹線道路からお店を確認することもできますし、お店までの案内板も各所に設置されているので、たどり着くことはできることでしょう。

オンザビーチカフェの駐車場と外観と海オンザビーチカフェは絶景ビーチの真横

カフェの中はシンプルで肩肘張っていないので気楽に過ごせます。何よりビーチ側のカウンター席の開放感は抜群。このカフェに行ったら、是が非でもカウンター席は確保したいものです。ちなみにカウンターからそのままビーチまで行けそうなレベルですが、よく見るとカウンターの先に窓や雨戸などをはめ込む部分がありますので、悪天候時は窓を閉めて利用できるのでしょうね。でもやっぱり窓も雨戸も何もない状態が一番!この開放感は一度味わったら病みつきになります。

オンザビーチカフェの店内オンザビーチカフェの絶景カウンター席

注文はオーダーカウンターまで行って頼みます。カフェというよりファストフードの感覚。料理も自分で受け取るのですが、その受け取る際のトレイが安っぽいのが残念。まるでビジホの朝食バイキングに使う時のようなもの。これだけのロケーションと、建物なのに、あの安っぽいトレイはないでしょう。せめて無印の木製トレイを使うとか何とかならなかったのでしょうか。

ちなみに料理を載せている食器はまともだっただけに、トレイが残念でなりません。そして料理そのものはファストフードレベル(笑)。パンケーキもあっという間に出てきたので、焼いていません。まぁロケーションがメインのお店なので、料理はイマイチでも構いませんが、しかしあのトレイだけは納得できません。インテリアも景色もあれで台無しです。改善を願うばかりです(/_;)

オンザビーチカフェのパンケーキ


【店名】オン・ザ・ビーチカフェ
【電話】0980-56-4560
【営業時間】11:00-17:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年08月27日13:40|この記事のみを表示

離島のカフェ「ハイビス・カフェ」のパンケーキ


離島にもパンケーキカフェありますね。といっても空港がある大きな離島「石垣島」です。まぁパンケーキ専門店というわけではないのですが、それでもパンケーキメニューは豊富。離島でここまであるとちょっと嬉しいですね。

ちなみに場所は離島桟橋もほど近い「730交差点」のすぐ先。角のグランビューホテルの隣のビルの一角にあります。店内は一部にパーティション的な壁もあって、各席の独立性が保たれています。その分、ちょっと狭さも感じますが、離島のカフェなので本土のように広々した雰囲気である必要もありませんからね。

ハイビスカフェの外観ハイビスカフェの店内

そしてメニュー。昼はパンケーキメインのカフェですが、夜はバーになるようです。島の素材を利用した創作料理がメインのようで、いわゆる「バル」的な感じらしいです。でも現在はバルはお休みで、ランチのみの営業のようです。ランチは午後4時台までやっていて、デザート系パンケーキからお食事系パンケーキまであります。

パンケーキそのものはコースターぐらいの小さなサイズのものが3枚。全部合わせても通常のパンケーキ1枚分ぐらいの印象です。正直、これだけだと満腹感はイマイチ。あくまでデザート感覚で食べるのがおすすめです。レンチン系のパンケーキではなく、きちんと焼いているので、安っぽさはありませんのでご安心あれ。


ハイビスカフェのパンケーキメニューハイビスカフのパンケーキェ


【店名】ハイビス・カフェ
【電話】0980-87-0597
【営業時間】11:00-17:00(LO16:30)
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年08月27日13:29|この記事のみを表示

那覇のカフェ「ズートンズ」のパンケーキ


那覇のパンケーキ店としては有名な「ズートンズ」。でも場所がとにかくわかりにくく、那覇でも坂道が多いエリアにあるので、さらにわかりにくい。しかもお店は2階だけど、お店へ行く階段の入口は幹線道路側だと1階、駐車場側だと4階と、訳が分かりません。その理由はお店の入っている建物が高低差がある場所にあって、建物の表だと1階部分で道路に面していますが、裏側だと4階部分で道路に面しているのです。

しかも表と裏は車で簡単に相互往来できませんので、ズートンズまで車で行く場合は、駐車場がある「裏」へ直接行くことがおすすめです。表の幹線道路は交通量も多い道で、幅も狭く、駐車場もありません。歩き以外で利用することは無いので、表の入口の存在は忘れましょう(笑)。

ズートンズの幹線道路側からの入口

でも駐車場がある裏の入口も、看板が無ければスルーしてしまうほどお店の存在感がありません。むしろ同じ建物に入っている「宮平設計」の看板を目指すと良いかもしれません。同じ建物の3階と4階が宮平設計のようで、駐車場から階段を2フロア分降りて「回れ左」すると、ようやくカフェの入口にたどり着けます。正直、この階段を降りる間はこの先にホントにお店があるのか不安になることでしょう。そういう意味では表の1階から行った方が安心ですが、いかんせん車が停められませんので無難に裏から入りましょう。

ズートンズは裏通りからだと存在感が無いズートンズの駐車場や裏通りからの入口

迷宮のような入口までのルートでしたが、お店入口は隠れ家的なカフェの雰囲気で良い感じです。扉があるので入るのにちょっと勇気が要る感じですが、店内はシンプルで居心地がとても良いです。もともと高台にある建物で、カフェも2階にあるので、日差したっぷりで店内はとても明るい雰囲気です。

ズートンズの入口ズートンズの店内

ちなみにお店の目の前には旧日航ホテル(現ヒルトン系)があって、このホテルからなら歩きでカフェまで行くことができます。その際は先の1階の入口から入ることになるでしょう。またカフェからの景色もなかなかのもので、窓際の席はかなり居心地がいいと思います。

ズートンズからの景色

もともとズートンズはハンバーガーのお店でしたが、この首里はパンケーキで有名になっちゃいました。もちろんハンバーガーメニューも豊富なので、バーガー系をがっつり食べるのもおすすめですが、やっぱり首里のズートンズはパンケーキがおすすめ。中でも期間限定や数量限定メニューもありますので、もしそれらがあればgetしましょう。特にイチゴ系のパンケーキは期間限定でも出現頻度は高いので、狙い目です。個人的には「和系」のパンケーキが気になっていますが、なかなかそのタイミングにお店に行くことができません。

ズートンズ・いちごとベリーのパンケーキ

高台のカフェで景色を眺めながらのんびりパンケーキを頂くなら、ズートンズはおすすめです。個人的には首里城までモノレールなどで行き、坂を下ると那覇中心街まで行くことができますので、その散歩途中の小休止にこのズートンズへ寄るのがおすすめです。ちなみに首里城「守礼門」からズートンズまでは約700m(徒歩9分)。玉陵前の坂を下っていくと、裏の入口前を通ります。

またこの裏口からさらに坂を下って約1.5km(徒歩19分)歩くと、那覇の「栄町市場」に到着します。そのすぐ近くにモノレールの「安里駅」がありますので、そこから先はモノレールに乗ってもいいですし、さらに300m歩けば国際通りにもすぐに出ることができます。

ズートンズは首里から国際通りまでの散策途中に寄るのがおすすめです。とかく車移動に依存しちゃいそうですが、たまには歩きもいかがでしょ?しかも首里は高台なので、ズートンズまでも国際通りまでもほとんどが下り坂。景色も望め、気持ちいい散策ができると思いますよ。その途中でカフェすれば満期できること間違いありません。

【店名】ズートンズ首里
【電話】098-917-0980
【営業時間】
11:00-16:30(LO16:00)
土日祝10:00-16:30(LO16:00)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ


日時: 2016年08月18日15:59|この記事のみを表示

花食フェスでGETした津堅島の人参を使った「にんじんロール」。絶品!


以前も津堅島の人参を使ったロールケーキを食べましたが、正直そのときのものは「普通のロールケーキ」という感じで、味もさることながら人参感もそんなに感じませんでした。そして「花と食のフェスティバル」でも津堅島の人参を使ったロールケーキを売っていましたが、イマイチそのときの記憶もあってなかなか手が出ませんでした。

でも2016年の花食フェスでは、最終日の午後もだったのもあって、とにかくどのブースも売り切れ続出!昨日は初日に目星を付けておいたお店が全滅。しかも今回のイベントでしか使えない?プレミアム商品券がまだ手元に残っていたので、超焦りました。使いたくても使えるお店(売っているお店)があまりになさ過ぎて。しかも最終日は半分以上のお店で売り切れ状態だったので、残ったお店はどこも長蛇の列。基本的に並ぶのが苦手なので、そういうお店は避ける私。とにかく商品券を使うことができませんでした。

津堅島のロールケーキを取り扱っているお店は、すぐにその場で食べるものを取り扱っていなかったので人だかりはなし。でも初日は1カット300円のロールケーキもありましたが、最終日は1本単位でしか販売しておらず、1カットで良かったのですが悩みました。すると私と同じように余った商品券を使うことができなかった人が次々とロールケーキを購入。最後の2本になったところでヤバイ!と思って購入してしまいました^^ゞ

危なかった。

でも結果から言うと、1本丸々買って良かったです。その理由はめちゃくちゃ美味かった。まさに絶品。以前食べた「にんじんロール」とは根本的に味が違うもので、今回のロールケーキはクリームを包むスポンジ部分にクリームチーズを練り込んであって、まるでチーズケーキでクリームを包んでいるかのような味。チーズケーキ好きの私には最高のロールケーキでした。

人参もロールケーキの中にオレンジ色のペーストが入っていて、そこに違った甘さがあって良かったです。肝心のクリームは屋外販売もあってなのか凍っていてクリーム感ゼロ。でも人参ペーストとなんといってもチーズケーキ味のスポンジが最高でした。通常のチーズケーキ感覚でいけば1本1000円は超安い!といっても1本も一般的なロールケーキの3/4か2/3の短めのものでしたけどね。でも調べると実店舗では1カットで250円、1本だと1080円だったので、1本買ってお得でした^^;

パティスリー・アールの津堅にんじんロールパティスリー・アールの津堅にんじんロール

ちなみに絶品にんじんロールは、調べたら以前食べたお店とは別のところでした。今回食べたのは「パティスリー・アール」といううるま市の海中道路へ行く途中のお店。フレンチレストラン併設のケーキ屋で、こんなに美味しかったので、今度機会があれば店舗に行ってもっと新鮮なロールケーキを買って食べたいですね。

ちなみに以前購入した別のお店のにんじんロールは、「プティ・フール」という洋菓子店のもので、うるま市で3店舗あったかな?こちらも海中道路へ行く途中などにも店舗があるので、その往復途中で買いました。見た目はクリームが人参色でいかにも「にんじんロール」って感じでしたが、味は普通のロールケーキ。インパクトがあったのは見た目だけって感じでした。もちろん普通のロールケーキとしては十分美味しいのですが、津堅島の人参って感覚はイマイチだったかな?

まぁ今回の絶品ロールも「にんじん感」よりも「チーズケーキ感」が強かったですけどね^^ゞ

プティ・フールの津堅にんじんロール

ちなみに津堅島の人参を使った「にんじんロール」はこの2店舗以外にもまだあるらしいです。味の違いは実際に食べてみないとわかりませんので、長期的にいろいろ食べ比べしたいですね。

<津堅にんじんロール販売店>
・Patissie R ~レストランB.B.R~ 電話/098-973-1234
・プティフール(江洲店/石川店/みどり町店は安慶名店へ移転) 電話/098-965-4702
・フクロク亭 電話/098-972-4930
・Boulangerie i+plus 電話/098-989-0616
・NIWA CAFE 電話/098-927-8607

まぁいろいろあった2016年の花食フェス最終日でしたが、終わりよければ全て良し。最後の最後であんなに美味しいロールケーキに出会えましたしね。ちなみにロールケーキなのであまり日持ちはしませんが、確か話によるとお土産用に凍らせたものもあるかも?もし沖縄土産ににんじんロールを購入したいと思われている方は、まずは店舗に問合せしてみて冷凍ものができるか否か聞いてみるといいでしょう。

【店名】パティスリー・アール/レストラン・ビービーアール
【電話】098-973-1234
【営業時間】11:30-23:00(レストラン)
【定休日】水曜(レストラン)
【HP】ぐるなび


【店名】プティ・フール 江洲店
【電話】098-973-5784
【営業時間】09:00-21:00
【定休日】無休
【HP】食べログ


日時: 2016年02月08日08:06|この記事のみを表示

那覇のクライマックスコーヒー「ミルキーストロベリーパンケーキ」


期間限定になるのかな?パレットくもじ2階にあるクライマックスコーヒーのパンケーキ。

「ミルキーストロベリーパンケーキ」

少なくとも店舗限定のようで、このメニューをいただけるのは那覇の「パレットくもじ」にある「デパートリウボウ店」と、糸満の「サンエーしおざきシティ店」、北谷の「美浜アメリカンビレッジ店」、国道58号線沿い牧港近くにある「港川ハッピータウン店」の4店舗のみらしいです。

・・・っていうかイートインコーナーがしっかりあるのはこの店舗ってだけなんですが^^;

とにもかくにも那覇中心街にある店舗ではいただけましたので、早速食べに行きました。

ミルキーストロベリーパンケーキミルキーストロベリーパンケーキ

いわゆるクリームでパンケーキが覆われたタイプのもので、もともとクライマックスコーヒーでも「ミルキーマカダミア」というメニューがあって、その「イチゴ版」って感じかと思います。

イチゴの時期もあると思いますので、そういう意味で期間限定かな?

今回はスモールサイズを注文しましたが、もともクライマックスコーヒーのパンケーキはスモールサイズで十分量がありますので、逆にレギュラーサーズは多すぎるぐらいなのでこの程度で十分だと思います(それでもパンケーキ3枚)。

イチゴクリームソースはたっぷりあって、正直余ります(笑)。

逆にイチゴは写真にあるだけなのでやや足りない感じかな?

味はそんなに甘すぎず、イチゴの酸味が良い感じ。でも最後にイチゴクリームだけになっちゃうので、そうなるとやや甘さが気になるかな?

でも全体的にはバランス良い味だったと思いますので、イチゴ好きでパンケーキを沖縄で食べたい方にはチャレンジしてみて欲しいものです。

ちなみにスモールサイズで「880円」、レギュラーサーズで「1380円」。同じようなパンケーキの「ミルキーマカダミア」がスモール「590円」、レギュラー「1030円」からするとかなり割高。でもクライマックスコーヒーはドリンク必須じゃないので、パンケーキのみでの注文も可能ですのでその点気楽です(最近はドリンク強制のカフェが多いので)。



【店名】クライマックスコーヒー デパートリウボウ店
【電話】098-943-1117
【営業時間】10:00-21:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ
【FB】Facebookページ


日時: 2015年03月29日15:43|この記事のみを表示

那覇のカフェのフレンチトースト「C&Cブレックファースト」


C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はフレンチトーストについてレポートしたいと思います。

C&Cブレックファースト フレンチトーストC&Cブレックファースト フレンチトースト

フレンチトーストと言えばやや「軽食」のイメージがあり、あまり満腹感を感じない「カフェメニュー」のような気がしますが、このC&Cのフレンチトーストはボリュームがかなりあります。

中ぐらいのデニッシュが3枚もあって、よくあるフレンチトーストの「倍」のボリューム感。ホイップとグラノーラ、そしてストロベリーソースも載っていて様々な味わいを楽しめます。

フルーツスペシャルという果物盛りだくさんのメニューもありますが、「+600円」はややお高い印象。オリジナルでも十分満足できるレベルだと思います。

ちなみにオリジナルフレンチトースト単品だと800円ですが、+200円でコーヒーや紅茶をセットにすることができますので、オリジナルならちょうど1000円(税抜)。朝食としてはやや割高に感じますが、このボリューム感からすると納得です。

沖縄で食べるフレンチトーストの中では総合力としてはトップクラスの味だと思います。パン、ソース、トッピング、そのバランスがとても良いフレンチトースト。ただセットドリンクのコーヒーも紅茶も味はイマイチ。まぁセットドリンクということで割り切りましょう(笑)。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円


日時: 2015年03月26日09:01|この記事のみを表示

那覇のカフェのスフレパンケーキ「C&Cブレックファースト」


C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はパンケーキの中でも「スフレパンケーキ」をレポートします。

C&Cブレックファースト スフレパンケーキC&Cブレックファースト スフレパンケーキ

スフレパンケーキというと一般的にはスポンジ生地で厚さがあるものを想像しますが、ここはスポンジ的では無く「ふわふわ」って感じのものになります。なのであのスポンジのパサパサ感は無い違った印象でした。

印象からすると「ビルズ」のパンケーキに近かったかな?生地はふわふわでとにかく優しいイメージ。

今回はベリー系ではなくパッションフルーツのソースで頂きましたが、生地の優しい食感からするとパッションよりベリー系の方が合っているかな?パッション系も美味しかったのですが、最後でソースが足りなくなって物足りなさを感じてしまいました。リリコイバターやチーズも載っていますが、パンチが少ないので次回はベリー系のソースで頂きたい次第です。

フレンチトースト同様にフルーツスペシャルもありますが、スフレ単品800円に「+600円」はちょっとお高い。あと+200円でドリンクセットもありますので、1000円(税抜)ちょうどで楽しめるのでドリンクセットがオススメだと思います。

フレンチトーストはお腹いっぱいになりますが、このスフレパンケーキは朝食にちょうど良い感じ。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円


日時: 2015年03月26日09:00|この記事のみを表示

那覇のカフェのパンケーキ「C&Cブレックファースト」


C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はオリジナルパンケーキをブルーベリーで頂きました。バナナ版もあります。

C&Cブレックファースト パンケーキC&Cブレックファースト パンケーキ

相変わらずボリューム満点のパンケーキで、サイズも大きめですが、厚さも結構あり中央部分が大きく膨らんでいる感じ。

オリジナルクリームとストロベリーソースが載っていましたが、ブルーベリーはどうやら生地に練り込んであるらしい。その食感と味のアクセントがなかなか良かったです。バナナ版はさすがに練り込まずにトッピングだと思います。

生地はシロップなどが染みこみやすいもので、自分でかけるシロップがありますので自由に味をコントロールできます。

ただこの生地はシロップなどの水分を含むとフォークとかで持ち上げる際に形が崩れやすくなっていますので、シロップはカット後に都度かけた方がおすすめ。最初に一気にかけると生地が崩れてしまいます。

このメニューもフルーツスペシャル版がありますが、オリジナルだけでもボリュームは十二分にありますので、ドリンクセット(+200円)とオリジナルでちょうど1000円(税抜)で十分満足できると思います。

ホイップたっぷりの最近のパンケーキとは違いますが、シンプルでとても美味しいパンケーキだと思います。個人的にはスフレパンケーキよりこちらの方が好きかな?

何人かで行ってオリジナルパンケーキとスフレパンケーキ両方注文してシェアするといいかもしれません。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円


日時: 2015年03月26日08:59|この記事のみを表示

離島のパン&ケーキ屋さん「城乃屋」のロールケーキ


城乃屋外観城乃屋パンコーナー

与論島の隣の離島「沖永良部島」のパン屋さん。

沖永良部島には奄美や九州でお馴染みの焼きたてパンがいただける「エブリワン」が無いので(似たコンビニは1軒ありますが)、パンを購入するのはなかなか大変かと思っていましたが、メイン通りからちょっとだけ裏手に入ったところにありました。

まさに離島のパン屋さん。

しかもパンの種類もかなり豊富で、与論島のベーカリーヒロヤにかなり近い印象のお店。菓子パンや総菜パンが多いですが、意外と食パンがとても美味しかったです。ふわふわもちもちで日にちが経ってもその食感は変わらないというすごさ。しかも夕方ぐらいかな?切れ端や型崩れしたアウトレット的な食パンを売っていてこれがめちゃくちゃリーズナブル。もちろん味はふわもちそのままで、菓子パンや総菜パンも良いですが、ここのパンは「食パン」が是非ともおすすめかと思います。

でも今回は行った時期がクリスマスシーズンと言うことで、パンと並んで目玉になっているケーキコーナーをチェックしてきました。

城乃屋ケーキコーナー(クリスマスバージョン)城乃屋ケーキコーナー(クリスマスバージョン)

意外や意外。種類が豊富。プライスタグには全て「クリスマス」って商品名になっていますが、どう見ても普段のまんまで名前だけそうした感じのものが多かったので、逆にクリスマスの時期でも普段通りのケーキのラインナップを見ることができるってことですね。特に上段のカットケーキはまさに普段のものを名前を変えただけ(笑)。でも下段はなかなかのデコレーションのホールケーキが並んでいたので、離島でも豪華なクリスマスケーキをいただけるんですね。

城乃屋ホワイト&チョコロールケーキ今回は大好きなロールケーキが欲しくてやってきたのですが、ちょうどクリスマスということで「ブッシュドノエル」をカットした感じのものが売っていました。といってもこれも普段のロールケーキにちょっと手を加えた程度なんでしょうが、嬉しいことに白のホイップのものと黒のチョコホイップのものの2種類があったので両方とも購入。

しかも1個280円と激安!ボリュームも意外とあって厚さは通常のロールケーキの1.5倍ぐらいでカットされていました。まぁデコレーションを載せるにはこれぐらい必要になるのかもしれませんが、それでもCP(コストパフォーマンス)はかなり良いと思います。

ちなみに白でも黒でも載っているものは一緒でしたけどね^^;(イチゴ/みかん/ブルーベリー)

購入したタイミングが港に行く途中だったので、船に乗ってから食べたかったのですが、そこまで我慢できず(っていうか船待ちの時間が1時間以上あったので)、ついつい待合所で食べてしまいました。スプーンも無かったのでそのままかじりつき!

でもカット幅が広かったのでかじりつくのも大変でしたけどね^^ゞ

城乃屋ホワイトロールケーキ城乃屋チョコロールケーキ

味はショートケーキとチョコレートケーキの丸い版って感じで、いわゆる最近のロールケーキのようなしっとりしたホイップではなく、デコレーションで使うようなホイップでしたので、ロールケーキ的な感覚よりショートケーキ的な感覚だったかな?

でも味は甘すぎずちょうど良い頃合いで、何よりも2個で500円ちょっとでこのボリュームは凄いです。

2個で十分お腹いっぱいになるレベル。

急ぎ足で食べるのでは無く、島に宿泊した際に宿に持ち帰ってゆっくり食べたかったものです。

ちなみにケーキの種類も豊富だったので、次回はロールケーキ以外のものにもチャレンジしてまたレポートできればと思います^^v



【店名】城乃屋/パティスリーJYONOYA
【電話】0997-92-3533
【営業時間】09:00-19:30
【定休日】日曜
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ
【メニュー】
・あんぱんマン125円
・メロンパン115円
・芋デニッシュ135円
・ロールケーキ白/黒(チョコ)280円
・しちごショートケーキ340円
・チーズケーキ250円
・ショコラケーキ260円


日時: 2015年03月09日18:02|この記事のみを表示

離島のカフェ「Akuru(アクル)」のパンケーキ


Akuru外観Akuru内観

外観や店内の内容は「カレーの記事」を参照して頂くこととして、今回はカフェタイムのスイーツについてレポートしたいと思います。といっても特にカフェタイムとかランチタイムとかの時間の区切りは無いとは思いますが、一応夜は居酒屋になるので午後5時までがカフェタイムになると思います。

AkuruカフェメニューAkuruカフェスイーツ一覧

多分ランチタイムでもカフェメニューはあって注文もできると思いますが、それにしても離島のカフェとは思えないほどカフェメニューが充実。っていうかスイーツメニュー(笑)。

特に離島でパンケーキはなかなか頂けないところに、ここではスイーツ系パンケーキが3種類、お食事系パンケーキが1種類とかなり充実。確かに夜はお好み焼きなど鉄板焼き居酒屋になるのでパンケーキを焼くのはお手の物かと思いますし、お好み焼きもパンケーキも同じような粉ものですからね(笑)。もちろんここではきちんと注文があってから焼いてくれますので喫茶店の簡単なレンチンものとは違って期待できそうです。

ただ1点気になるのはドリンク付きでは無いこと。それでこの価格はちょっと高く、ドリンクが400円以上なのでパンケーキだと1000円超えちゃいます。せめてドリンクを頼んだら割引とかにしてくれるとかの配慮が欲しかったですね~^^;

ちなみにパンケーキ以外ではパフェ3種、ケーキ3種。でも一応このお店の名前「カレーハウス」(笑)。それでこのスイーツの充実ぶりは圧巻です。まぁお店を切り盛りしているのが母娘(多分)なので女性系のメニュー構成なのかもしれませんね。

和泊市街からも気軽に行けるので、毎日行っても飽きないと思いますwww

そして今回は離島では珍しいパンケーキを頼むこととしました。チョコバナナと最後まで迷いましたが、レモン風味が魅力的だったので「レモンカスタードソース」のパンケーキを注文しました。

AkuruレモンカスタードソースパンケーキAkuruレモンカスタードソースパンケーキ

キッチンが近いのでどんな作業をしているか音で分かっちゃいます(笑)ので、注文してから卵を溶いたり粉を混ぜたり、そして焼いたりするのが手に取るようにわかります。つまり注文があってから全て行うので時間はかかりますが作り置きでは無いのでまさに焼きたてのものを頂けます。キッチンが見えないとレンチンなのか焼き直しなのか焼きたてなのかわかりませんからね。離島のお店ならではなのかもしれませんが手に取るように作業が分かりました(笑)。

パンケーキは小ぶりだけど厚さもほどほどあるものが3枚。ヤマザキのホットケーキサンドより一回り大きい感じで厚さはさらに太い感じ。トッピングもキレイにされていてとても離島のパンケーキとは思えない出来映えだと思います。ちなみにこの離島(沖永良部島)はジェット機も発着できない小さな空港しかない島です^^ゞ

でもカスタードソースはいずこ???トッピングはホイップとレモンのみでソースはありますがカスタードの色とはちょっと違う。

そのソースをかけてみると確かにカスタードっぽい味はしますが、一般的なカスタードのようなドロッとした感じでは無く液体に近いさらっとした感じ。ちょっと想像と違いました^^ゞ

でもそのおかげで全体的にさっぱりしていてレモン風味が引き立っていましたね。甘さ控えめって感じでとても美味しかったと思います。またパンケーキも注文があってから焼いてくれているだけにもちもち。パンケーキそのものも離島とは思えない出来でバランスも良くて美味しかったです。

特にレモンとホイップやソースの相性が良かったな~。

でも次はチョコバナナをチャレンジしたいな(笑)。

Akuruドリンクメニューでも気になるのは先の話にもあったようにドリンクセットないしドリンク割引が無いので、パンケーキとコーヒーを注文すると1000円を超えてしまうどころか1200円前後にまでなってしまいます。

確かに本土の有名店はパンケーキだけで1200円するところが多いですが、でも有名店で無ければドリンクセットで1000円ちょうどぐらいのお店が多いので、ちょっと割高感を感じましたね。まぁ「離島のパンケーキ」というなかなか味わえないものなので付加価値の意味では有りかもしれませんが、リピする場合はやっぱりドリンクとパンケーキで1000円前後に収めて欲しいな~。ドリンクも決して安くない価格設定なので、どうか今後は「ドリンクセット」など割安感があるメニュー構成をお願いしたいですね。

ちなみにケーキのの場合は「ケーキセット」なるものがあってケーキ2個とドリンクで1000円。つまりドリンク相当額は200円(通常は400円以上)。パンケーキも同じようにして欲しいな~。

でもメニューは多いので次回は「チョコバナナパンケーキ」だけじゃなく先の「ケーキセット」も制覇したいですし、パフェも気になりますね。

沖永良部島はそんなに大きな島じゃ無いのですが、このカレーハウスのスイーツ(笑)もありますし、ケーキ専門店もありますし、あとパン屋のケーキもあって以外とスイーツは充実しています。その代わり奄美で有名なコンビニ「エブリワン」のスイーツ系できたてパンが無いので、その分、こういうお店で補完しているのかもしれませんね。

ちなみに今回の沖永良部島は完全ノープランで行って、正直グルメ巡りのみでしたがそれが正解だったかもしれません^^v

そういう離島の過ごし方も有りだと思いますよ。


【店名】カレーハウス アクル(Akuru)
【電話】0997-92-0045
【営業時間】昼11:00-17:00/夜19:00-23:00
【定休日】日曜昼夜/木曜夜


日時: 2015年01月23日09:52|この記事のみを表示

離島のケーキ屋さん「こっこ家」のロールケーキ


こっこ家 入口奄美大島では意外と有名なお店かもしれませんが、名瀬市街からかなり遠く、ちょうど空港との間にある感じかな?国道58号線の龍郷町役場と和光バイパスの中間にあり、近くに「ビッグ2」という大型スーパーがあるので比較的探しやすいかもしれませんが、店舗そのものは国道58号線よりやや高い場所にあるので気づかずに通り過ぎてしまう場合もあるかもしれません。もちろん国道側に大きく「こっこ家」の看板も出ていますので、空港からだとビッグ2を越えたら要注意、名瀬市街側からだと本茶トンネルを抜けてしばらく移動したあとに中勝集落に入って右カーブになったらすぐかな?

ちなみに最寄りのバス停は無いですが、5分ぐらい歩きますが「町営住宅前」ないし「中勝」になると思います。歩道もあるのでそんなに気になる距離じゃ無いですし、名瀬市街と空港間を結ぶバスなので本数はある程度ありますしね。

あとお店の入口は国道側とは反対の山側にありますので、国道からぐるりと裏に回ってお店の中に入る感じになると思います。駐車場も台数がかなり停められそうだったので車で行っても問題無いと思います。

こっこ家 ショーケース2・生菓子/ケーキこっこ家 ショーケース1・シュークリームこっこ家 焼き菓子もあります

お店に入ると目の前に生菓子のショーケースがあって、向かって右にシュークリームのショーケースとレジ、そしてお菓子工房的な場所があり、左に焼き菓子コーナーがあってそのさらに先に庭があります。

最初に目に入ってくるのが生菓子のショーケースで、こっこ家定番の「ロールケーキ」と「プリン」が並んでいます。ただ今回はちょうどクリスマス時期だったので、いつもとは違ったショーケースになっていて、もちろん目立つ最上部にクリスマスケーキがありました。離島とは思えないレベルのクリスマスケーキでしたが、お目当てはロールケーキだったのでスルー(笑)。っというのもこっこ家のロールケーキはすぐに売り切れちゃうので、その有無の確認が最優先です^^ゞ

あとその生菓子の右にシュークリームのショーケースもあってこれもこっこ家定番。というのもこっこ家のシュークリームは注文があってから中にクリームを注入するので買ってしばらく経っても外のパリパリ感はそのままで頂けます。

もともと「みなみくんの卵」という名前も店名に入っていたぐらいで、とても新鮮な卵を利用したカスタードクリームはこのお店の象徴かもしれませんので、この後から注入するクリームはまさにこのお店ならではと思います。

入って左にはお土産にも重宝する焼き菓子が並んでいて、特に「黒糖焼酎パウンド」が目立っていましたが、焼酎や泡盛が苦手なので興味本位で食べてみたかったけどパスしました。他にもマフィンもいろいろあってお土産にはとても良いと思います。

またその焼き菓子コーナーの先に庭に出ることが出来る出入口があってその先にテーブルとかもあったのでどうやら「イートイン」ならぬ「イートアウト?」的な空間があるみたいでした。

こっこ家 定番のプリンとチーズケーキこっこ家 ロールケーキは売り切れ必至こっこ家 シュークリームは注文後にクリームを注入

プリンは前回来たときにいろいろ頂きましたのでパスして、今回はロールケーキとシュークリームを何種類か購入することにしました。

時期的にクリスマスだったのでロールケーキの種類は少なめでしたが、それでも定番のこっこロールの他にも黒糖ロールや抹茶ロールもあって迷ってしまいましたが、今回はこっこロールと黒糖ロールを買うこととしました。

ちなみにこっこ家のロールケーキは1本がかなり太めで最近のロールケーキの1.5倍ぐらいありそうです。長さもかなりあるのでボリュームはすごいです。なのに1本税込みで1013円とかなりお買い得。しかもハーフサイズも買うことが出来ますので、今回はこっこルールと黒糖ロールそれぞれハーフで頂くこととしました。ちなみにさらにカットもしてくれるので、ハーフをそれぞれ3カットしてもらいました。

っというのも先のイートインスペース的なところで1切れ頂きたかったもので^^ゞ

あと定番のシュークリームも購入。注文後にクリームを入れるので時間はかかりますが、まぁその間は店内をいろいろ見ていても飽きないですからね。特にクリスマス時期だったのでブッシュドノエルなども面白かったので待っている時間をほとんど感じませんでした。

こっこ家 クリスマスバージョンこっこ家 クリスマスバージョンこっこ家 クリスマスバージョン

そして注文したものが出来たら店の出口には行かずにそのまま焼き菓子コーナーへ向かい、そこを通り過ぎて外の庭へ。

イートインコーナーへ。

でも初めてだったので単にテーブルとイスがあるだけかと思っていましたが、なんと!無料のコーヒーサーバーがあって、温かいコーヒー(砂糖入り)を紙コップで自由にいただけるようになっていました。夏はアイスコーヒーになっているのかな?

どちらにしてもケーキ屋のイートインコーナーで無料のコーヒーがあるのは感動ですね。

テイクアウトするだけじゃ多分この場所もコーヒーの存在も気づかなかったと思いますので、今回の自分の「食欲」に感謝です(笑)。実を言うとホントはそのまま持って帰って宿で食べる予定でしたが、あまりに美味しそうだったのですぐに食べたくなっちゃいました^^ゞ

こっこ家 店の裏にイートインスペース有りこっこ家 無料コーヒーもあります

ちなみにシュークリームは前回も頂いたのでそのまま持ち帰ることとして、今回はロールケーキをお店の庭で頂きました。そのためにハーフサイズをあらかじめカットしてもらった次第です^^v

多分頼めば皿もフォークも貸して頂けたのかと思いますが、今回はロールケーキだったのでそのまま手に持てば食べられるのでそのままで^^ゞ

こっこロールと黒糖ロール。

こっこロールは定番の生クリームのロールケーキで、生地にも甘みがあってちょっと甘かったかな?でもコーヒーには合う感じだったので無料のコーヒーがあってホントに良かったです。

黒糖ロールはよく見て買わなかったのですがクルミが入っていました。食べた瞬間クルミの味がしてとても美味しかったです、ちょうど「トップス」のチョコレートケーキのような味わいで、個人的にもあのケーキは大好きだったので、こっこ家の黒糖ロールははまりそうな味です。

ちなみにこっこ家のロールケーキ。注文したシューへのクリーム注入やロールケーキのカットしている間に残っていたものはほぼ売り切れ状態。かなりの人気商品なのでもしロールケーキをお求めの場合は早めの時間をオススメします。

プリンやシュークリームは意外とあとの時間でもありそうですが、ロールケーキは種類によってはすぐに無くなりそうですからね。今回も私が買わなかった抹茶以外は売り切れ状態になっていました^^ゞ


とりあえず今回の奄美での大きな目的でもあった「こっこ家のロールケーキ」は制覇しましたが、でも先の「黒糖ロール」はかなりはまりそうなので、次回も是非とも立ち寄りたい次第です。どのみち空港からなら名瀬市街までバス移動で前を通りますし、奄美北部の海巡りの際もここは通りますからね~(通らない山側のルートもありますがこっちの方が近道)。

奄美大島でスイーツをお求めの場合はこの「こっこ家」は外せないと思います。

ちなみに近くの中勝集落に薪の石窯焼パンの「麦の実」というお店がありますので、あわせて行くのもいいと思いますし、あと空港側にも「ビッグ2」というスーパーと「ジョイフル」というファミレスもありますので、基本は何も無いエリアですがこの周辺は意外と充実しています。

でも民家はほとんど無いですけどね(笑)。

意外と穴場のこのエリア。是非お越しくださいませ。


【店名】こっこ家
【電話】0997-62-5511
【営業時間】11:00-18:30
【定休日】不定休
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ


日時: 2015年01月21日06:04|この記事のみを表示

離島のカフェ「サンドイッチカフェあまみ」のフルーツサンド


サンドイッチカフェあまみ場所はとてもわかりやすく、正直最初は行くつもりはそんなに無かったのですが、たまたま降りたバス停の目の前にあったので行ってしまいました^^ゞ

カフェも併設しているサンドイッチ専門店「サンドイッチカフェあまみ」。

空港発のバスに乗って名瀬市街に入り、「名瀬郵便局前」で降りると目の前にあります。今回も終点まで行くと宿泊先から遠くなるのでその手前で降りようと思ってティダモールも近いこのバス停で降りたのですが、まさか目の前にカフェがあったとは!?

ちなみにこのカフェ。まさに空港から出ているバスの中で読んでいたものに掲載されていて、まぁ滞在中にサンドイッチを買いに行ってもいいかな?程度だったのですが、バスを降りて目の前にあったら行くしか無いですね。

店内は入口近くにサンドイッチに販売コーナーがあって、その奥にカフェの飲物を注文するレジがあるので、ちょうど「ミスド」のような感じかな?そのさらに奥にカフェスペースがある感じです。

行った時間は午後4時とか中途半端でしたが、店内はほぼ満席状態。離島のカフェでここまで混んでいるのには驚きました。なのでカフェするのは断念し、テイクアウトするだけにしました。確かに店頭にも「ブレンドコーヒー170円」で多種多様なサンドイッチがあればカフェしたくなりますね~。奄美にはドトールやスタバは無いので、こういうお店は重宝するのかもしれませんね。

サンドイッチカフェあまみ フルーツサンドとタマゴサンド今回購入したのはこのお店の定番の「フルーツサンド」と個人的に好きな「タマゴサンド」で、どちらも具材がたっぷり。特にそのフルーツサンドはイチゴが縦にに入る具材の厚さですからね(笑)。タマゴサンドも1つにタマゴが1個以上入っているのでは?ってぐらいでとにかく具材のボリュームが凄かったです。

味はさっぱり系でこれだけのボリュームがあると良い感じ。タマゴサンドもフルーツサンドもぺろりといけちゃいました。

ちなみにタマゴサンドはこのボリュームで「170円」でフルーツサンドは「310円」とどちらも税込みでリーズナブルな価格。

あと午前7時半から午前11時まではモーニングで、サンドイッチに+100円でコーヒーが付けられるらしいです。また飲物だけでも朝はホットコーヒーが130円でアイスコーヒーが150円とリーズナブル。サンドイッチも美味しければそりゃ混みますよね~。

とにかく立地がいいのでもう少し空いている時間を狙って行ってみたいですね。ホントのことを言うと「フルーツサンド」は売り切れていて今回混入したのは「イチゴとバナナのサンド」って感じでしたが、まぁ似たようなものでしょう。でも翌日にまたこのお店の前を通る際に中を見たらやっぱりフルーツサンドだけは売り切れ。相当な人気なんですね~。

是非、次の来島の際はフルーツサンドを^^v


【店名】サンドイッチカフェあまみ
【電話】0997-52-1207
【営業時間】平日07:30-20:00/日祝07:30-19:00
(モーニングは午前11時まで)
【定休日】不明


日時: 2015年01月21日06:00|この記事のみを表示

離島のカフェ「ブラウンシュガー」のフレンチトースト


ブラウンシュガー 外観加計呂麻島の南部。渡連集落入口にあるカフェ。

といっても加計呂麻島自体にカフェどころか飲食店も少ないので、ある意味「ここにカフェ?」って印象ですが、渡連集落には海沿いの宿もありますので、そちらに宿泊の際にのんびりカフェしに行くのもいいと思います。また加計呂麻島に2つある港のうち南の「生間港」からもそんなに遠くないので、徳浜や安脚場など島南端まで観光して帰りに生間港から船に乗る前に立ち寄るのも良いかもしれません。

カフェは茶色い建物でまさに「ブラウンw」。

でも建物は道路よりやや奥にあって存在感は強くないものの、道路沿いに看板がありますのですぐに見つけられると思います。お店に行くにも少し道路から下に降りる感じ。高低差がある敷地の高い部分に建物や道路がある印象です。

ただその高低差がある低い部分にいる犬がとにかく吠えること吠えること。まぁ番犬としてはいい働きなのかもしれませんが、あの吠えっぷりにはかなり驚かされました。距離が遠いので危険性はありませんが、最初はかなり驚きます^^;

ブラウンシュガー 店内ブラウンシュガー インテリア

店内に入るとこぢんまりしたカフェって感じですが、外観同様に木調のインテリアが落ち着きます。ただ音楽が私が居たときは延々同じ邦楽だったかな^^;

でもテーブルの何気ない小瓶に刺さっている観葉植物が良い感じで、全体的に落ち着きがあって居心地は良かったと思います。テーブル席の他にソファ席もあったりして様々なスタイルで過ごすことが出来そうです。

ちなみにお店は道路の山側にありますので、海を望むことは出来ませんが、山側の高台部分にあるので景色を見下ろす感覚は望めると思います。

お店は女性一人で切り盛りしているようで、最初は無愛想?かと思いましたがこちらから話しかけてみるといろいろ話をしてくれるので、まずは何か話をしてみましょう(笑)。今回も加計呂麻島の某施設について聞いてみたらいろいろ話をしてくれて楽しかったです。

話しているときのお母さんは明るくて良いですよ。第一印象はああでしたが(笑)。

ブラウンシュガー フードメニューブラウンシュガー ドリンクメニュー

そしてメニュー。

今回はカフェメインだったのですが、フレンチトーストがあったのでついつい注文しちゃいました。でもフードメニューにはドリンクセットになっているので比較的お得な価格設定だと思います。でもアイスドリンクになると100円増というのが南国らしいですね^^;(氷代は結構かかるのがわかります)

食事系だとホットドッグやサンドイッチやオムライスがありました。カフェ系だと先のフレンチトーストの他はケーキがありましたし、軽食系ではトーストがある感じかな?

まぁ離島のカフェなのでこんな感じかと思います。あと「今月のおすすめ」なるものも有りました。

ドリンクはコーヒー、カフェオレ、紅茶、ココア、ミルクがあって、珍しい時計草ジュースと木イチゴミルクシェイクなどもありましたね。

ブラウンシュガー フレンチトーストそしてフレンチトースト。

でも注文する際に「シナモンは大丈夫ですか?」って聞かれましたが、個人的にシナモン好きなので問題無いものの、苦手な方は無しもできるようです。といってもこのフレンチトーストはシナモン味がメインだったので、無しだとやや物足りないかもしれませんが・・・。

フレンチトースト自体は注文があってから卵に浸けるようで作る時間は少々かかります。あと染み込む度合いも外側だけって感じで、まぁ前もって浸けている訳じゃ無いので致し方なしです。タマゴ感はそんなに強くなかったと思います。

それでもシナモン好きにはこの味はなかなか良かったと思います。

何よりカフェはとても静かで自然の音が聞こえるだけでとても居心地は良かったと思います。店のBGMはまぁあんな感じでしたが(笑)。

ケーキセット以外に「ケーキ付き」のメニューもあったぐらいなので、次回はケーキを頂きたいですね。あとオムライスも気になります。とかく加計呂麻島ではカフェどころか食事するところも少ないので、次回も利用したいと思います。いつもは奄美の古仁屋にあるコンビニでパンを買って持ってきていましたからね~(加計呂麻島には商店も少ないので)。

加計呂麻島にお越しの際は食事でもカフェでもおすすめなので是非行ってみて、そしてお母さんに話しかけてくださいね(笑)。いい人ですよ~。

ちなみに相変わらずですが食べログなどの位置情報は全く違いますので、以下の場所が正確なのでこちらを参考にしてくださいね^^ゞ



【店名】ブラウンシュガー
【電話】0997-76-0866
【営業時間】10:00-18:00
【定休日】木曜
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ


日時: 2015年01月19日07:04|この記事のみを表示

沖縄のケーキ屋さん「ル・パティシエ・ジョーギ」のロールケーキ


ル・パティシエ・ジョーギ 外観はブランド品買い取り店みたい新都心エリアのやや北側。国道58号線の天久交差点から那覇国際高校へ向けた道沿いにあります。以前、沖縄料理のお店だった赤瓦の建物がすぐ近くにありますので、そのお店(今は居酒屋)を探せばすぐに見つけると思います。

お店は1階がこのケーキ屋で、2階がヘアサロンのようで、建物自体は2階建てで小さめですがデザインはオシャレです。

でも1階のこのケーキ屋。最初は「金券ショップのブランド品買い取り店?」って印象で、何故か金ぴか。あと赤と黒の色合いでとてもともてケーキ屋には見えません。しかもお店の前には黒い装いのマネキンが置いてあって正直怖いです(笑)。とかく白いをイメージするケーキ屋でこの真っ黒なイメージはどうかと思いますが、まぁ意図はあるのかと思いますが・・・(おしゃれ感を出そうとしているのかと思いますが個人的には逆に安っぽく感じる)。

ちなみに駐車場はきちんとありますので路駐などはしませんよーに(新都心の幹線道路沿いなので)。

ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富

店内もまた黒っぽい印象でしたが、そこはケーキ屋。メインがショーケースなのでさすがにそこは白い(笑)。

生菓子(ケーキ)だけでもかなりの種類があって事前にお目当てのものを決めておかないとかなり迷いそうです。しかも1個1個がとても可愛くて美味しそうです。値段もそんなに高くなく、ほとんどが300円台。サイズもそれなりにあるのでCP(コストパフォーマンス)はかなりいいお店だと思います。

那覇でも人気なお店なのも頷けます。

ル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロールル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロール

ちなみに今回のお目当てはロールケーキ。

でも事前には白(チーズ)と黒(チョコ)しかないと思って行ったら期間限定なのか赤(イチゴ)もあったので3つとも購入。

ちなみにカットされていないものもありますが、1本2000円ぐらいするのですがそのサイズが凄い!通常のロールケーキって1本18cmとか20cmレベルだと思いますが、ここのロールケーキ1本は30cmオーバー。もしかすると40cmぐらいあるのでは?ってレベルで普通の2本分ぐらいはありそうです。

ただこのロールケーキの賞味期限(消費期限?)は1日のみ。

とてもとても1人や2人で食べきれる量じゃないので、パーティーなど大人数の時以外では先のカットされたものをオススメします。そのカットされたものでもかなりのサイズなので1個で十分満足できると思います。でも今回は3個とも食べちゃいました^^ゞ

まず白。チーズということですが普通のホイップのロールケーキって感じ。生地にも味がしっかりあって、いい意味でコンビニのウチカフェ的。クリームは堂島ロール的な甘さ控えめではなく甘さもしっかり感じるかも?なので全般的にやや甘めかな?って感じでした。

次に黒。こちらも先の白と同じ感じでしたが、チョコ味はそんなに濃くは無くバランスがとても良い感じだと思います。この白と黒の食べ比べはなかなかオススメだと思います。

そして赤。っていうかピンク。イチゴ味。生地もうっすらピンク色でしたが生地は白と同じ感じ。クリームもそんなにイチゴ感は強くなく白と同じ感じでしたが、中にイチゴジャムなのかピューレなのかわかりませんが、イチゴの味をしっかり感じることが出来るものが入っていたので、それが良いアクセントになっていました。

個人的にはやっぱり王道の白かな~?そんなにしつこくないので意外とぺろりといけると思います。

でもこのお店は入りにくかったものの(笑)、中に入ってあの種類の多さと値段のお手頃さを見ると、何度も来て全種類とまで行かなくてもいろいろな種類を制覇したくなりますね。そういう意味ではリピしたくなるお店なんですが、できればこの黒いイメージ、っていうか店頭の怖いマネキンだけでもどうにかして欲しい次第です(笑)。

総合的には沖縄でもトップクラスのケーキ屋じゃないかな?味、デザイン、価格の3要素で。

クリスマスや誕生会などのイベントごとには欠かせないケーキ屋さんのような気がします。併設カフェが無かったりイートインできないのが残念。

リピします^^v



【店名】ル・パティシエ・ジョーギ
【電話】098-868-7393
【営業時間】10:00-20:30
【定休日】第4水曜日
【HP】公式ホームページ


日時: 2015年01月12日16:59|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のカフェ「MJカフェ」のパンケーキ


このお店は残念ながら閉店しました
結論から言いますが、久しぶりに外れました^^ゞ

まぁこれが好みの方もいらっしゃるかと思いますが、個人的にはちょっと違うかな~?って思いました。

「MJカフェ」

MJカフェ お店は上間交差点に近いがやや奥にあるMJカフェ MJ=マイケルジャクソンとのことで写真が少しだけ

場所は国道329号線の本線とバイパスが交わるところで、環状線や国道507号線も関係する「上間交差点」という沖縄でも交通の要所の近くにあります。でも交差点やそれら幹線道路には直接面しておらず、1本になった国道329号線沿いにある「洋服の青山」の脇の小道を奥に入った先。でも国道からは「MJ」という文字がでかでかと見えていますので那覇市街側から行けば見つけやすいと思います。

カフェそのものはペット同伴可能のようで、軒先に犬の置物がおいてありましたが、店内はそんな雰囲気はあまりなく、普通のカフェって感じでした。国道から一歩下がった場所にあるので道路の喧噪もそんなに気になりません。

店内も普通もカフェですが、この「MJ」。「マイケルジャクソン」の略で最初はどんなカフェなのかおそるおそる入りましたが、なんてことは無い普通のカフェ(笑)。しかもマイケルジャクソンの写真やポスターが数枚飾ってあるだけで、店内で流れている音楽もマイケルではない(笑)。言われなければ「MJ=マイケルジャクソン」とは気づかないレベルだと思います。まぁオーナーがファンなのかな?

なのでMJはほとんど気になりませんでしたが、注文したパンケーキがちょっとね^^ゞ

MJカフェ パンケーキはキレイですが・・・MJカフェ 味や食感はあるものに似ていた

「MJ」の焼き印が印象的なパンケーキで、今回はクーポン利用で「ブルーベリージャム」もトッピングしてもらいましたが、通常は少量のホイップとバターのみ。もちろんシロップはボトルで置かれているので好きなだけかけるかけることはできると思います。

このキレイに焼けた見た目だけだとロイヤルホストのちょっと高級感のあるパンケーキに見えますが、食感と味がスーパーで売っている某商品とそっくりでした。もちろんきちんとお店で焼いたものなので某商品では無いのですが、味や食感がとても似ていました^^;;;

「ヤマザキ ホットケーキサンド(笑)」

まぁこれはこれで美味しいと思いますがw、見た目と味や食感のギャップが個人的には大きく感じました。まぁロイホのホットケーキを想像しちゃった私がいけないだけなんですけどね。

でも焼き上がりまでの時間やこのできあがりから見ると、この形の金型に流し込むだけですぐに出来る作り方じゃないかな~?鯛焼きや今川焼きのような感じで。大きな鉄板で焼くと多少のむらが出来るものの、ここのパンケーキは焼き色のむらが無くしかも曲面部分も焼き色が付いているので、これは大きな鉄板じゃ無理。

そして生地もスポンジ的でシロップをとにかく吸いまくり(笑)。

写真でもかなりシロップをかけたもののそのほとんどが焼き面から生地に吸い取られましたからね。普通は吸い取る前に脇に流れるのに、バターも塗っているのにそのまま浸透~(笑)。

つまりパンケーキの生地が「焼けている」のではなく「焼き色が付いている」ってことなんでしょうね。焼けていればここまでシロップが浸透することは無いと思いますのでまさに先の金型焼きのような気がしました。

まぁこれはこれで好きな人もいるので良いと思いますが、私は最初にあの商品を想像してしまいちょっとね^^ゞ

タワーパンケーキなるものも可能ならしいですが・・・^^;;;

興味がある方は是非(笑)。

でもマイケルファンの方は予想とは違うお店なのであまりオススメじゃ無いかも?まぁオーナーがマイケルファンなら話は盛り上がりそうですけどね^^;(私はファンじゃ無いので・・・)



【店名】MJカフェ(マイケルジャクソンカフェ)

このお店は残念ながら閉店しました


日時: 2015年01月12日16:58|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のフレンチトースト


ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時~午後5時まで」。ランチが「午前11時~午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「フレンチトースト」についてグルメレポートしたいと思います^^v

といっても今回はパンケーキのあとにいただき、かなりの満腹状態に近い感じだったので、どうなるかかなり微妙なところでした。ちなみに今回、パンケーキとフレンチトーストの両方を食べる予定で、何故に先にパンケーキだったかというと、パンケーキのレポートでも綴りましたが、ドリンク付きセットでの割引率がパンケーキセットの方が良かったから(笑)。フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」、パンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」だったので先にパンケーキを頂き、追加でフレンチトースト単品になった次第です^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン フレンチトーストローズガーデン フレンチトースト

そしてパンケーキの食後のデザートにフレンチトースト登場(笑)。

単品で400円前後だったのですが、かなり大きめのパンでボリュームも満点。パンケーキ3枚のあとにはかなりきつかったですが、でもパンケーキ同様に味がかなり良かったんですよね~。

とにかくフレンチトーストのタマゴ感がとても強くて、トーストというよりも卵料理を食べている感じでした。ある意味「本当のフレンチトースト」って感じ。っていうか最近のフレンチトーストはどこもタマゴ感が弱くて甘いだけのハニートーストって感じがしますが、このローズガーデンのものはまさに「本物(笑)」。

その分、デザートではなく食事って感じですが、パンケーキ同様にフレンチトーストもお食事系がメインなので、こういう味になっているんでしょうね。

フレンチトーストもお食事系は「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

でもこれだけタマゴ感が強いフレンチトーストにさらに卵料理って・・・まぁパンケーキにも卵は入っていますが・・・。

ローズガーデン フレンチトーストそれはさておきフレンチトースト単品。パンケーキでも使ったシロップをそのまま流用しますので、ダブル(パンケーキ&フレンチトースト)でも効率的(笑)。シロップはパンケーキで使ったものをそのまま利用しました(お店の人にもそのまま使ってって言われましたw)。

フレンチトースト自体は先の話のようにタマゴ感がかなり強くてパンの中までしっかり卵が浸かっている感じですが、パンの上にかかっているシナモンパウダーもかなり濃いめで、そこにシロップの甘さが入ってマッチングはなかなかのもの。

ただ全般的にかなり「濃い味」なのでコーヒーが進みます。ここでおかわり自由のコーヒーのメリットを感じた次第です。まぁパンケーキでもあのボリュームなのでコーヒーがかなり進みましたが、フレンチトーストは味の濃さでコーヒーが進みます^^ゞ

個人的にはパンケーキも美味しいもののホイップなどのトッピングが無いので途中で飽きますが、フレンチトーストはシロップは自分で調整できますし、シナモンパウダーが好きなのでかなり好みの味。

ローズガーデンといえばやっぱり「フレンチトースト」だな~って実際に食べてみて感じました。次回はフレンチトーストのみで再チャレンジしたいですね^^v


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ~。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休


日時: 2015年01月11日17:06|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のパンケーキ


ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時~午後5時まで」。ランチが「午前11時~午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「パンケーキ」についてグルメレポートしたいと思います^^v

何故に最初にフレンチトーストではなくパンケーキにしたかというと、ドリンクセットにするとパンケーキの方が割安感があるんですよね。以前の料金体系だとパンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」になるのですが、フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」と、パンケーキの方が「40円」安かった(笑)。しかもローズガーデンのコーヒーはおかわり自由なので、最初に頼めば何倍でも飲むことが出来ます。なので今回はパンケーキとフレンチトーストのダブルで行こうと思ったので(笑)、最初にドリンク付きでパンケーキを頼み、あとで追加で単品フレンチトーストを頼むとリーズナブルになるって訳なんです^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン パンケーキそれはさておきパンケーキは注文してから思ったよりも早く出てきました。しかもかなり大きめのサイズで厚さもあってボリューム満点。正直「この後にフレンチトーストもいけるのか?」ってぐらいのサイズでしたが、まぁトッピングが一切無く、シアバターとシロップのみなのでパンケーキさえクリアできればどうにかなるかな?って感じでした。それよりシアバターとメイプルシロップのみなので途中で飽きそうなのが気になるところ。

見た目は恩納村にある「パニラニ」にとても近い感じかな?サイズも厚さも色合いもかなり似ている感じでした。まぁパニラニはパンケーキ専門店で、こちらはサイドとしてのパンケーキなので力の入れ方は全く違うのですが、そういう意味ではローズガーデンのパンケーキのレベルは高い気がします。でもせめてホイップクリームは欲しかったな~^^;

パンケーキのみだと基本は3枚。お食事系パンケーキだと2枚になって「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

個人的にはパンケーキとハムやベーコンなどの組み合わせは少々苦手なので、今回はパンケーキのみの3枚と格闘することとしました^^ゞ

ローズガーデン パンケーキローズガーデン パンケーキ

シロップはかなり大きな器に入っていますのでパンケーキが大きくても使い切ることは無いのでシロップ切れの心配は要らないと思います。

食感はもちもち系で、見た目同様にパンケーキとして人気の高い「パニラニ」にとても近くてかなり美味しいと思います。ただ3枚は飽きるのでやっぱりホイップが欲しくなりますね~。せめてジャムでもあれば飽きないのですが、今回はお腹を空かせて行ったことも相まって意外とすんなり3枚を平らげてしまいましたけどね^^ゞ

まぁパンケーキ専門店では無くあくまでサイドメニューとしてのパンケーキなので仕方ないのですが、オプションでも良いのでホイップやジャムが欲しかったな~。でもパンケーキそのものはかなりレベルが高かったので驚き!!!

ちなみに姉妹店があってそちらはスイーツ系パンケーキのトッピングを施したものもあるようなので、次回はそちらにも行ってみたいと思います。

とにもかくにもパンケーキそのものはかなりレベルが高くて美味しいのですが、単品で注文すると3枚もあって飽きるので、1人で食べるのでは無く複数で行ってシェアした方が良いと思います。


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ~。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休


日時: 2015年01月11日17:05|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のカフェ「Bakery Cafe SHINKA」のモーニングスフレパンケーキ


このお店は残念ながら閉店(移転)しました
Bakery Cafe SHINKA外観Bakery Cafe SHINKA店内

那覇のいわゆる中心とされる「久茂地交差点」に最近できたカフェ。っていうか某新聞社の建物ができてその1階のテナントとして入居しているらしいです。

「Bakery Cafe SHINKA」

沖縄のパンを中心とした食材メーカー「オキコ」がプロデュースするカフェとのこと。

メインはカフェより焼きたてパンを売るお店のようで、店内に入ると最初のパンコーナーがあって、その奥にカフェがある感じ。なので、最初に注文してから店内に入るスタバなどと同じスタイルで、好きなパンを買ってカフェで食べることもできるようです。

特にこのカフェはランチ時(11時~15時)の「ビュッフェ」が有名で、焼きたてパン各種が食べ放題なだけではなくサラダやスープやスイーツやドリンクまで食べ放題&飲み放題。といってもパンだと食べられるものに限界はありますし、スイーツも生ではなく焼き菓子ぐらい。まぁ900円(税抜)なのでそんなもんでしょうけどね~。

でも今回は朝7時30分から午前11時までやっているモーニングメニュー。

「スフレパンケーキ」

どうやら沖縄としては珍しいスフレのようで、本土の星野珈琲的なものを期待してお店に行ってきました。

ちなみに注文はパンコーナーの先にある会計カウンターでメニューを見て注文し、その後テーブルに運ばれてくる感じです。この点も最近のカフェと変わらないですね。

モーニングは店内のパンとドリンクを好みで選べば自由ですが、先の作ってくれるものは以下の通り。

・プレーンパンケーキ440円(税抜)
・ベーコンエッグパンケーキ490円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ490円(税抜)

これに「+150円(税抜)」でドリンクが付けられるので、セットだと600~700円。モーニングとしてはやや割高ですが、でも最近のパンケーキの単価は高めなのでこれならリーズナブルな部類に入るのでは無いでしょうか?しかもプレーンとダブルベリーが50円しか変わらないなら、ベリー系を選ぶでしょう(笑)。

Bakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキBakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキ

そしてモーニングの「ダブルベリーパンケーキ」。

第一印象は「小さっ!」って感じでしたが、まぁ490円なのでこんなものでしょうか?

大きさとしてはマクドナルドのマフィンのバンズよりやや大きいレベル。とても星野珈琲のスフレパンケーキのサイズには及ばなかったですね。でも添えてある生クリームの量はやたらに多くて、正直このパンケーキのサイズとしては余るレベル。まぁ生クリーム好きにはいいでしょうが、ガッツリ食べたい方にはオススメじゃ無いかもしれませんね。

あとパンケーキそのものもスフレということもあってスポンジ系。サイズが小さいので焼く時間も長くないので出てくるのも早かったと思います。もちろんお店で注文があってからきちんと焼いているようで、注文後に店内にそのパンケーキを焼く匂いが漂っていましたね~。

パンケーキそのものの味はシンプル。パンケーキというか焼いたスポンジケーキを食べている感じ。正直、ホイップやベリーソースが無いと辛いかな?プレーンパンケーキもありますが、ベリーかベーコンエッグなど味がしっかりしたものを添えたものがオススメです。

ちなみにこのパンケーキメニュー。ランチタイムが終わった後にもありますが、サイズはどうか分かりませんがモーニングよりかなり割高。

・プレーンパンケーキ680円(税抜)
・チョコバナナパンケーキ780円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ780円(税抜)

ランチタイムはビュッフェなのでパンケーキは食べられないらしいですので、もし午後にパンケーキを食べたい場合は午後3時以降(実際は3時半以降という噂も)に行く必要があると思います。

それを考えると値段の上でも11時までのモーニングタイムに行くのがおすすめかな?

個人的にはSHINKAはランチタイムに行くのは良いと思うけど、パンケーキ目当てならちょっと先の「パレットくもじ2階」のクライマックスコーヒーの方がおすすめかな?何よりボリューム満点ですし、パンケーキそものもももちもち系で表面はカリッとしていて意外とレベル高し。

まぁネタ的に「沖縄のスフレパンケーキ」として一度は行ってみるのも良いかな?

Bakery Cafe SHINKA


【店名】Bakery Cafe SHINKA(シンカ)

このお店は残念ながら閉店(移転)しました


日時: 2014年12月12日09:09|この記事のみを表示

離島のスイーツ屋さん「パピル/PAPIRU」


離島のスイーツ屋さん「パピル」以前から気になっていた石垣島の白保にあるスイーツ屋さん「パピル」。

ただ毎回白保を通るのは空港への往復途中、ないし石垣市街からのランニング中で、お店の前を通るものの、買い物するタイミングがなかなか有りませんでした。

でも今回は帰りの飛行機に乗るために空港まで自前の自転車で行く途中で、しかも時間が2時間近く余っていたので、お店に寄ってみることとしました。

何度かお店の前を通ったことありますが、相変わらず良い雰囲気のお店ですね。でも店内はそんなに広くなく、あくまで自宅の軒先の一部を利用して営業している感じ。でもまたそれが良いんですけどね~。

今回はスイーツをここで購入して、新石垣空港まで持っていって、フードコートで食べようと思います。ちなみに新石垣空港の到着ロビーのフードコートは基本的にフリースペースなので食べ物や飲み物を持ち込んでもOKだと思います。建前上はわかりませんが、フードコートのようにお店が何店か並んでいますので、問題ないと思います。っていうか何を食べても空港内の施設で購入したか否か判断できませんからね^^ゞ

ただ問題は白保から空港までスイーツを崩さずに持って行けるか否か^^ゞ

しかも自転車移動。

なので購入するものはなるべく形が崩れにくいものを選ばざるを得ませんけどね^^ゞ


離島のスイーツ屋さん「パピル」離島のスイーツ屋さん「パピル」

離島のスイーツ屋さん「パピル」ちなみに店内は入口すぐにショーケースがあって、その奥はすぐに民家になっていました。そのショーケースの奥が厨房というか作業場になっていて、そのどちらかにお店の人はいると思います。小さなお子さんがいるようで、店内は時間によっては賑やかかも(笑)。

そしてスイーツ。種類はそんなに多くないですが、正直どれも魅力的。最初は型崩れがしにくいロールケーキを買おうと思っていましたが、行ったときは売り切れでさらに悩むことに。最初は大好きなチーズケーキにしようと思いましたが、モンブランも捨てがたい。でも今回は季節限定なのか、柿のショートケーキという商品があって、なんと柿が丸ごと1個乗っているショートケーキ。しかかも10月と言うことでハロウィン調にデコレーションしてあり、これはかなり魅力的。

っていうか柿が丸ごと1個というのに惹かれて購入~。

でも問題は先の話の通り、自転車移動で空港まで無事に運べるか否か。しかも箱ではなく袋に入れての移動だったので、かなり慎重に空港までの移動となりそうです。

幸い、白保と空港との間はそんなに距離がありませんし、信号も最後の空港入口しかないので、ブレーキをかける機会がほとんどなかったので、どうにか無事に空港までたどり着けたと思います。


離島のスイーツ屋さん「パピル」そして空港のフードコートで袋を開けてみるとなんとか無事。

まぁ細かいところを見ると柿の上のホイップの形が崩れていたりしていましたが、基本的な形はそのままだったと思います。

空港ロビーの最南端のスタバ(笑)でコーヒーを買ってスイーツを頂きました。

スイーツそのものはほどよい甘さでかなり美味しかったです。そして丸ごと乗っている柿もホイップなどとの相性も抜群で、飛行機までの待ち時間をとても有意義に過ごせたと思います。

この「白保でスイーツを買って空港のスタバのコーヒーでカフェするw」はかなりお勧めだと思いますよ。

もちろん空港に隣接するレンタカーステーションなどのレンタカーなら問題なく白保に寄ってスイーツを空港まで運べると思いますしね。ただバス移動の場合は白保で途中下車しないとならないので厳しいかな?あと石垣市街と空港を自転車で往来する人は基本的にほとんどいないと思いますからね~^^;

行きの空港から市街への移動途中に買ってもいいのですが、なんかスイーツは「締め」に食べたい気がしますよね~。だってこれから石垣市街へ行くとなるとその後、竹富島に渡ったり、石垣島観光したり、意外と慌ただしいのですが、帰りならあとは飛行機に乗るだけなので時間的余裕はできやすいと思います。

そういう意味で帰りに「白保スイーツで空港カフェ」はおすすめだと思いますよ^^v

もしそういう光景を見たらこのページを見た人ってことかな~?普通はそういう発想は無いですからね~(あったら相当な人ですが・・・)。

みなさまもいかがでしょう?

【店名】パピル/PAPIRU
【電話】050-3760-1622
【営業時間】10:00-20:00(売り切れ次第)
【定休日】月曜
【HP】離島ドットコムの情報


日時: 2014年11月02日06:34|この記事のみを表示

離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」


実を言うとお店に入っていませんし、ロールケーキも食べていません(/_;)

っていうか与那国島滞在2日間。お店が一度も開いていませんでした(ToT)

どうしようもありません。お店の前に立ったのと写真でロールケーキを見るだけになってしまいました^^ゞ

10月は大部分が休業中だったのですが、とにもかくにも離島ネタてきにはかなり面白いので綴っておきます。

与那国島にロールケーキ専門店!

離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」

でも通販もやっているので是非是非!!!

りなみに「モイスト」とは「しっとりとした」という意味らしく、ロールケーキのスポンジのぱさつきを抑えたものらしく、バターと砂糖を控えめにしたものとのこと。1本2500円とロールケーキとしてはかなり高価ですが、島ならお店はカフェとしても営業しているようなので、カットしたものもいただけるかもしれませんね。

次回の来島時には是非とも立ち寄りたい離島のカフェです。

ちなみにカフェの他に1日1組限定のリストランテもやっているようです。

「Ristorante TETSU」

ショップもカフェもリストランテも同じ連絡先(0980-87-3130)になっているので与那国島にお越しの方は是非とも。

【店名】モイストロール与那国
【電話】0980-87-3130/090-4478-0198
【営業時間】10:00-日没まで
【定休日】不定休
【スイーツ】ロールケーキ1本2500円
【カフェ】ロールケーキ&ドリンクセット700円
【リストランテ】2名様で5000円/1名
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年10月31日14:38|この記事のみを表示

沖縄のドーナツ屋さん「しまドーナツ」


おからドーナツ沖縄の美味しいドーナツ屋さん。見つけました。

っていうか以前から知っていたのですが、沖縄本島でも名護のしかも郊外にあるのでなかなか行けませんでしたが、今回、仕事で北部へ行く途中にあったので減量中にもかかわらず寄ってしましました^^;

でも宜野座の「KINO」も北部のしかもかなりわかりにくい場所にありましたし、どうも沖縄本島北部の郊外には洋菓子の名店が多い?な~んて思ってしまいますね^^ゞ

しかもここのドーナツは島豆腐のおからを使った焼きドーナツでミスドなどの揚げドーナツなどよりヘルシーでしかもカロリーオフ!?

なので写真のようにできたて?を早速頂いちゃいました。

超まいう~☆☆☆☆☆(☆5つ)

食感は焼きドーナツだけにカリカリ感はありませんが、絶妙なふわふわ感が良いですね。しっとりしていて食べ応えもかなりあります。とても「おからドーナツ」とは思えないですね。おからドーナツってこんなに美味しかった?ってぐらいのものでした。

しまドーナツしまドーナツ

それはさておきお店の場所。

古宇利島や屋我地島から名護市街へ国道58号線を使わないでショートカットする北部病院経由の県道沿いにあります。でも一般的には国道を使ったり新しく出来た名護東バイパスを使っちゃうので意外と通らない地元の道かも?

でも私はいつもこの道を通って名護市街へ入るので、よくよく考えたら何度もこの店の前を通っていたかもしれませんね。

沖縄の古民家を利用したかわいらしいお店で今回、写真を撮ろうとした瞬間、コンバーチブルのビートルが前を横切ったので激写(笑)。可愛い古民家とビートルが良い感じです(自画自賛)。

ちなみに店内は狭めですが、イートインできるテーブル席(2人用)が2つあったのでテイクアウト以外でもいただけるようです。なのでドーナツだけじゃなくドリンクメニューもありましたね。

おからドーナツおからドーナツ

おからドーナツおからドーナツ

ドーナツの種類は「プレーン」「紅イモ」「黒糖ピーナッツ」「バナナ」「黒ごま」「チェダーチーズ」「ココナッツ」「クランベリー&クリームチーズ」「シナモン」「チョコ」「日替わり」があって、この日の日替わりは「レーズン&ホワイトチョコ」でした。

さすがに全種類を一度で制覇するのは減量中じゃなくても無理ですが(笑)、正直「シナモン」と「クランベリー&クリームチーズ」に一目惚れ(笑)。

早速その2つは買ってすぐにいただきました(最初の写真はクランベリー&クリームチーズ)。

おからドーナツあとお土産に最適なミニドーナツもあって5個で200円とこれはかなりおすすめ。1個は直径4~5cmと1~2口サイズですが、見た目も可愛いし、何より何種類か入っているのでいろいろな味を少しずつ楽しむにも良いかもしれません。

でも普通のサイズの方が種類がいろいろありますので、やっぱりいつかは全種類を制覇したいですね。

ちなみに今回購入したのは先の「クランベリー&クリームチーズ」「シナモン」以外は「チョコ」と日替わりの「レーズン&ホワイトチョコ」の4種類。しかも1個150~170円のドーナツを5個買うと750円とお得になるので、購入される際は5個がおすすめです。

古宇利島から那覇方面へ戻る際には気軽に寄り道できる場所にありますので、ドーナツ好きの方には是非ともおすすめしたいお店だと思います。駐車場はお店の脇に1台分ぐらいは停められそうですが、万が一の場合はお店の向かいにバス停用の大きなスペースが道路とは別にあるので何とかなるかも(おすすめはしませんが・・・)。

ってことで古宇利島や国頭から名護市街経由で那覇方面に行かれる際は、国道58号線を途中で「伊差川交差点」からエスケープし、名護東バイパスも利用せずに県道を通りましょう。国道から入ってすぐの場所にありますのですぐに見つかると思いますよ。ちなみに名護市街はそのまま県道をまっすぐ行けばたどり着けますし、最終的には国道58号線にぶつかりますのでその後も問題なく移動できると思います。

スイーツ好きの方には是非~!


【電話】0980-54-0089
【営業時間】11:00-15:00(売り切れ次第)
【定休日】日曜/祝日
【HP】公式ブログ


日時: 2014年10月28日09:17|この記事のみを表示

離島のカフェ「ザ・シーショア」のハニートースト


外観庭

以前、ここが宿だった時代に一度だけ宿泊した建物でしたが、確かにロケーションはオーシャンビューでとても良かったと思いますが、いかんせん、宿の食事がイマイチすぎたので、それ以来宿泊していませんでした。その後、宿は閉館ししばらく経過したものの、最近、カフェ&ステイ(宿)という形で再オープン。以前は民宿的でしたが今回はカフェ併設と言うこともあってペンション風なものになったのかと思います。

宿泊はしませんでしたが、今回はカフェとして利用してみました。

まず最初に驚いたのが以前はほぼ「放置プレイ」だった庭がキレイになっていて、景色だけじゃ無く足下の庭もキレイになっていたので、カフェとしてだけじゃ無く宿としてもさらに居心地が良くなったのかと思います。ただ宿としては周辺に食事処や商店など一切なく、一番近いところでも猛烈なインギャーの坂を登った先にしかないのでかなり不便。車があってもあの坂を上り下りするのはかなり億劫になるので、宿泊の際は宿で完結させた方が良いと思います。

今回はカフェのみだったのでその周辺のお店までの移動は関係なかったですし、場所も東平安名崎からインギャー経由で前浜方面へ行く途中にあるのでいい休憩になりました(インギャーは公園ですがお店が無いので休憩しにくい)。

でも以前の民宿時代に利用したことがあるので、カフェだけでもリニューアル後のお店を利用するのはなんか複雑な気持ちになりますね。

入口店内

ただこのお店はインテリアもかなり凝っていて、いかにも「洒落たカフェ」という印象。カフェは以前の民宿の食堂だった部分をそのまま利用しているので、海が見える景色もそのままでしたし、宿時代のバルコニーももちろんそのままでした(笑)。

黒とオレンジ色を基調としたインテリアはなかか落ち着いて良かったです。

ハニートーストハニートースト

今回は夕方前のいかにも「カフェタイム」だったので食事系ではなくデザート系を頼みましたが、食事系もカレーやパスタなどいわゆる喫茶店メニューがいろいろありましたが、やっぱりこのお店では宮古島産のハチミツを利用したハニートーストがオススメでしょう。

というのも最初はデザート感覚でハニートーストを食べに来ましたが、出てきたものを見てびっくり!

「一斤?」

実際は一斤よりは少なかったと思いますが、通常の厚切りトースト1枚のハニートーストとはレベルが違うボリュームに驚きました。っていうかランチをしっかり食べてデザート感覚で注文したので食べきれるか否かが心配になっただけでしたけどね。

しかもそのパンの外側の耳の部分にはお店の名前が焼き印されていて、パンも外はパリパリで中はふんわりでレベル高し。パンも美味しかったので、ハニートーストとしてのレベルはかなりのもの。もちろん宮古島産のハチミツもなかなか美味しかったです。

ただし、いかんせんデザート感覚で食べるボリュームではないので困りましたね。

結局美味しかったのでパンの耳まで全て食べきりましたが、その後の夕食はあまり食べられなくなったのは言うまでもありません^^;

最初はハニートースト単品で「900円」は高っ!って思いましたが、あのボリュームなら納得。でもデザートとして頂くのはオススメできませんので、ランチタイムに行ってガッツリ昼食として頂きましょう。

個人的にはまた食べたいハニートーストでしたが、できればドリンクセットで1000円以内にして欲しいですね。ドリンクはホットコーヒーやホットティーは400円ですが、アイスは500円とやや高め。離島のカフェでデザート&ドリンクで1500円近くは無いでしょう~。

ちなみにこの時はドリンク無しでハニートーストのみでした^^ゞ

今度はもう少しお腹が空いている時に来て、あと時間ももう少し余裕をもって周辺散策も含めて行きたいですね。ハニートーストに関してはリピ有りのお店だと思いました。


【店名】ザ・シーショア
【電話】0980-77-8700
【営業時間】11:30-18:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ
【メニュー】
・ビーフカレー(宮古牛) 950円
・パスタ 800円~
・ハニートースト(宮古島産ハチミツ) 900円
・黒糖プリン 500円
・レアチーズケーキ 500円


日時: 2014年09月30日10:02|この記事のみを表示

離島の雑貨屋&カフェ「スマイリー」のワッフル


外観軒先

パイナガマビーチのすぐ近く。以前は「ぱい食」こと「ぱいながま食堂」として親しまれていたお店でお母さんが美味しい定食を提供してくれましたが、現在はお店をカママ嶺公園近くに移転し営業も夜のみになって、実質食堂としての営業は止めてしまいました。

その建物を最近改装して雑貨屋になったようでしたが、雑貨店の一部を利用してカフェ的にも活用できるらしいです。

確かに以前のぱい食の厨房やカウンターをそのまま使えばカフェとしても利用できますよね。パイナガマビーチがすぐ近くなので、ビーチついでにカフェするぐらいならできると思います。

ただメインは雑貨と手芸のお店で、カフェはメインではありませんのでその点、理解のうえ利用されることをお勧めします。

カウンター席店内&座敷

店内はまさに雑貨屋でところ狭しと雑貨が並んでいますが、雑貨の中でもメインは手芸や被服のお直しなどをやっているようで、そういう意味ではあまりカフェっぽくないかもしれません。なのでカフェとしてはかなり入りにくい感が否めないかもしれません。

ただ中に入ってみると以前のぱい食を思い出させる雰囲気があって懐かしさも感じられます。といってもきちんとリフォームされていますので、以前の食堂の雰囲気はありませんし、あの狭いトイレも扉の位置を変えて広くなっていました(笑)。

ちなみにカフェとしてはカウンター席もありますが、テーブル席というか以前の座敷席もあるようでしたが、靴を脱ぐのか否かわかりにくかったので、気軽なカウンターへ。

でもそのカウンターは以前のぱい食の配膳用ということもあってとても狭い。まぁカフェするだけなら十分かもしれませんが、食事をするにはかなり狭さを感じましたね。

ワッフルセットサービスのくずきり

今回はハニートーストやワッフルなどのデザート的なものがあり、ドリンクとセットで700円だったのでそれらを頼むこととしました。ただ注文したのがハニートーストセットだったのに、出てきたのはワッフル(笑)。まぁ作り直してもらうのも悪いと思ったし、値段も一緒なのでそのまま頂きました。おそらくあまりカフェ利用する人は多くないと思われますので慣れていないのかな~?物販と飲食提供は違いますからね。

ってことで本来はハニートーストをレポートしたかったですがワッフルになっちゃいました^^ゞ

ワッフルは1枚でまぁ通常サイズ。そこにアイスやバナナなどのフルーツがトッピングされていて、チョコレートソースがかけてある感じ。ドリンク付きで700円だとまぁ価格相応ってところじゃないでしょうか。作るのにそこそこ時間がかかっていたので、「レンチン」ではなく焼いていたのかな?味はごくごく普通のワッフルでしたが、メインがカフェじゃないのでこんなところかと思います。

でも今回はたまたまですが、サービスで「くずきり」的なものを頂きました。こういうのも離島のお店っぽくていいですね。

基本的にお店の中から外はあまり望めませんが、外の喧噪を忘れることができるので、意外と居心地は良かったです。

あとデザートや食事をのせるお盆が良い感じで。空いたスペースにちょうど「笑顔」のまさに「スマイリーマーク」が出るのが良いですね。写真にするとさらに絵になりました。細かいですがこういうしゃれっ気って好きです。

次回は今度こそハニートーストをいただきたいものです(笑)。

メニュースマイリーマーク


【店名】Smiley(スマイリー)
【電話】0980-75-3015
【営業時間】12:00-18:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ
【メニュー】
・ホットサンドセット 700円
・ワッフルセット 700円
・ハニートーストセット 700円
・パスタ 700円
・パフェ 400円


日時: 2014年09月30日09:33|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「沖縄まんまるカフェ南城店」


もはやメジャーになってしまったかな?

「まんまるカフェ」

「まんまるちんすこう」が出店しているカフェで、国際通り近くにも店舗がありますよね。でも「まんまるカフェ」ならやっぱり南城店。

なんと言っても眼下に「あざまサンサンビーチ」が広がる好ロケーションでおちろんオーシャンビュー。

でもお店は国道から坂をちょっと上がったところにありますので、ちょっとわかりにくいです。でもその国道沿いにあったカフェの空き家(売出中)の前の横道を入るだけなので、そのカフェの空き家を目印にすると良いかも?っていうかその脇道入口には看板がありますので、この看板さえ見落とさなければスムーズにたどり着けると思います。お店にたどり着く前におしゃれな民家がありますので、それがお店はなく、その奥の木造っぽいものがカフェです。


お店の外観


店内に入ると左が注文カウンターおよび厨房と外に向かってカフェが出来るカウンター席、右手が商品コーナーがあってその先にテーブル席。あと2階もあって家族連れなんかはその2階へそのまま上がって行く人が多かったですね。ちなみに店内は土禁のようで入口で靴を脱がされます。それがちょっと面倒ですが、その分、店内はキレイなので良しとしましょう。

個人的には2人までなら外を見ながらカフェが出来るカウンター席がおすすめだと思います。なにせ正面に「あざまサンサンビーチ」が望めますので、景色は抜群ですからね。ただ注文カウンターや厨房がカウンター席の裏手にあり、また2階への階段もあるので意外と人の往来は激しく感じました。そういう意味でのんびりするなら入口右手のテーブル席の方がいいのかもしれませんね。


店内~カウンター席店内~テーブル席


メニューはそんなに多くないようで、基本カフェスタイル。でもカフェ(ドリンク)だけでもこの店らしく「ちんすこう」が付いてくるようでそれはちょっとうれしいですね。

・ハニートーストセット 800円
・ベーグルサンドセット 800円
・まんまるアイスセット 750円
・まんまるスイーツセット 750円
・まんまるアイスモナカセット 600円
・あざまさんさんセット(カレーセット) 1250円※
・まんまるパンセット 700円※
・ドリンク 500円(コーヒー/カプチーノ/カフェラテ/タンカンジュースなど)
(※消費増税後の価格は要確認)

今回はスイーツ系目的だったので「ハニートーストセット」を頼みました。


ハニートーストハニートーストと景色


ちなみにパンは独自に焼き上げているようで、パンだけを買いに来るお客さんもいました。ただハニートーストのパンはやや堅めで、大好きなふわもち系ではなかったのでちょっと残念。あとアイスも2個乗っていますが、1個のチョコアイスはいいものの、もう1個のシャーベットはトーストにはあまり合わない気がしました。なんかパンがシャーベットの水分を吸ってしまって水っぽくなっちゃいました。個人的にはチョコアイスとバニラアイス、ないしアイスクリームとホイップといった方がパンとの相性は良いような気がします。パンケーキならまだしも水分を吸いやすいパンにシャーベットは個人的には合わない気がしました。

でもこのカウンターで食べるロケーションはホントに最高だったので、先ほど合わないと思ったものの、この景色で帳消しって感じ。しかも今回は天気がかなりイマイチだったものの、それでも気持ちいい景色でしたので、晴れたときはもっとすごいことになっていたかも(笑)。


カフェ&ちんすこう


あとカフェ(ドリンク)と一緒に多分付いてくる、まんまるちんすこうならではの「ちんすこう」がまた良いですね。ドリンクだけでも口が寂しくなりませんし、袋入りなのでお持ち帰りも可能(笑)。

もちろん店内でちんすこうやベーグルなども販売していますので、ここで食べたものと同じようなものを購入することも可能みたいです。まさに沖縄観光のついでに沖縄土産も手に入る感じで一石二鳥、いや景色も楽しめるので一石三鳥(笑)。

あとはメニューがもう少しバラエティがあって質も上がればいうこと無しなんですけどね。まぁ、まんまるちんすこうのアンテナショップという位置づけなのかもしれませんので、あまり贅沢を望んじゃいけないかもしれませんが^^ゞ

何はともあれこの景色。


安座真港も一望あざまサンサンビーチは正面に見える


正直、同じ南部で絶景を楽しめる「くるくま」より海を近くに感じることが出来るという意味でいいと思いますし、何より国道から比較的すぐにアクセスできるという意味ではロケーションは抜群ですね。くるくまは遠いですからね~^^;

目の前が「あざまサンサンビーチ」だし、久高島への船が発着する「安座真港」も望めるので、久高島へ行く前、行った後に立ち寄るのも良いかもしれません。

個人的にはニライカナイ橋を降り、知念岬公園に立ち寄った後にこの「まんまるカフェ」に寄って、安座真港へ行き、船の待ち時間にあざまサンサンビーチを楽しむって感じがおすすめかと思います。もちろんその途中にある(笑)「斎場御嶽」に行っても良いですが、とにもかくにもこのエリアは狭い範囲で楽しめる場所が多くて良いですね。

とかく南部観光は喜屋武岬・ひめゆり・平和祈念公園など南部の中でも南側が中心になりがちですが、実をいうと南部は東側の方が楽しめる場所も多いでの、那覇ステイないし那覇空港発着前後で時間がある場合はこのカフェも含めて南部東岸巡りを!

ちなみに那覇からこのエリアまでは車で30分強で行けると思います。また路線バスもあるので車無しでも楽しめると思います(知念岬公園~まんまるカフェ~あざまサンサンビーチ)。

後このエリアには先の空きやもありますが、他にもカフェは多いですが、景色や行きやすさの面ではここがオススメかもしれません。

ちなみに「ちんすこう」自体はあまり好きじゃないので、私はこの業者の回し者ではありませんのであしからず^^ゞ


【店名】沖縄まんまるカフェ南城店
【電話】098-948-4050
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】無休
【HP】公式ブログ


日時: 2014年08月13日13:36|この記事のみを表示

沖縄のパンケーキのお店「ヤッケブース」




読谷村にあるパンケーキ専門店。

「ヤッケブース」

でもローマ字で綴ると「jakkepoes」なので「ヤッケプース」?

まぁどっちでもいいですが^^ゞ(ローマ字で「p」でも濁音発音なのかな?)

ただ読谷村と言っても幹線道路沿いにはなく、場所がかなり分かりにくい。一応、道路に看板はあるもののそれでも分かりにくいですが、HPの案内図にある交差点にある目印になるお店の名前などがとても参考になりました。特に最後の目印の「まつり花」はGoogleMapのストリートビューでも確認できたので助かりました。

なのでこの「まつり花」を目指して、そのお店があるT字路を海側に入るとお店にたどり着けると思います。



お店は沖縄でよくありがちな外国人住宅だったような平屋建ての建物を活用した感じで、店舗内は入ってすぐのスペース以外にも奥にも席がありそうなのでかなり広そうでした。奥の席は確認していませんが、外国人のお客さんが家族連れでぞろぞろと入っていきましたので、常連さん御用達なのかな?

とにもかくにも場所は分かりにくいですが、お店は入りやすくて雰囲気もいい感じでした。駐車場もお店の前と脇に入った奥にもありそうなので十分確保されていると思います。

ただ定休日が「火曜日」と「水曜日」なので行かれる曜日に注意しましょう。あと土日は午前8時から営業(通常は10時から)しているので、朝食がてらに行くのもおすすめかもしれません。逆に閉店は午後5時(土日は午後4時)なので夕食には厳しいかな?まぁパンケーキ専門店なのでランチやカフェタイムメインで土日だけは朝食も頂けるって感じで考えると良いでしょう。

先にもあるように基地が近くにあるからなのか外国人のお客さんが多く見受けました。行ったのが土日の朝だったかもしれませんが、外国人に親しまれているお店と言うことは一時のお店ではなく長く続きそうなお店のように感じました。良い意味でね。

ちなみにパンケーキメインのお店ですが、デザートパンケーキの他にも食事系パンケーキもあって、外国の方は食事系を頼む方が多かったですね。私はもちろんデザート系パンケーキを注文しましたが、メニューはHPで紹介しているものは一部でお店だともう少しメニューは多かったと思います。

とりあえずHPで紹介されているものは以下の通り。

クラシックパンケーキ 600円
バナナパンケーキ 700円
チョコレートラバー 750円
ストロベリーパンケーキ 750円
ラムレーズンプチパンケーキ 750円
ベリーパンケーキ 750円
チリビーンズパンケーキ 850円
ミートボールパンケーキ 850円

今回は定番の「バナナパンケーキ」を注文しました。ちなみにトッピングでアイス「+200円」、ホイップ「+100円」もありますが、クラシックにホイップだけをトッピングするならバナナパンケーキと同じ値段ですからね。あと飲物はパンケーキを注文すると200円でいただけますので、トータルで1000円以内に収まる感じです。CPはなかなか良いかもしれませんね。



パンケーキそのものはそんなに大きくはないですが、いわゆるハワイアンパンケーキのイメージで、3枚を並べてトッピングを中央にするタイプ。

パンケーキそのものの味はかなり美味しいと思いました。

正直、トッピング無しでシロップだけで食べた方がもっと美味しかったかもしれません。しかも今回はバナナとチョコという味が濃いトッピングだったので、今度行く際はもう少し味が濃くないトッピングにしたいな~って思いました。でもその濃い味のトッピングとしっかりした味があるパンケーキにはブラックコーヒーが合いました^^v

とにもかくにもパンケーキ専門店らしくとても美味しいパンケーキが頂けるお店だと思います。

海も比較的近いので、ここでランチを食べた後に海でのんびり過ごすのも有りだと思います。一応、お店の前の道から少しだけ水平線も望めますが、近くまで行くにはちょっと遠回りが必要かも?

ちなみに那覇からだと片道25kmありましたので、自転車のトレーニングにはちょうど良い距離でした(笑)。がんばればランニングも・・・なんてことは無理ですが、自転車でギリギリ行ける範囲なので、夏場以外の天気が良い日にはまた行きたいと思います(夏だと焦げますw)。

一般道で読谷村周辺を通る際はこのお店へ行くのも検討してみてはいかがでしょう?国道58号線からもそんなに遠くないと思いますので是非!

【店名】パンケーキハウス ヤッケブース
【電話】098-894-4185
【営業時間】平日10:00-17:00/土日08:00-16:00
【定休日】火曜/水曜
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年05月22日13:33|この記事のみを表示

沖縄のフレンチトーストのお店「369(MILK) CAFE/ミルクカフェ」




瀬長島の「空の駅」という道の駅もどきの施設がいつの間にか閉店し、その建物になんとフレンチトースト専門のカフェがオープンしました。

でもこのカフェ、ホームページが瀬長島温泉の中に含まれているので、どうやら瀬長島温泉ホテルの系列のようですね。逆に独立店舗じゃないのですぐに閉店なんてことはなさそうなので、ちょっと安心しました。

今のところ、沖縄ではパンケーキ専門店は最近できてきましたが、フレンチトースト専門店は記憶の限り初めてかな?もちろんフレンチトーストをメインにやっているお店はありますが、あくまで喫茶店やカフェのメインメニューがフレンチトーストということで、専門店という感じではないものがほとんどですからね。

まぁ本土でもフレンチトースト専門店はそんなに多くないと思いますが、沖縄でその専門店ができるのにはちょっと驚きです。

本土ほどパンケーキもフレンチトーストもブーム的な感じではない沖縄なので、今後も見守っていきたいと思います。できれば今回のお店が試金石になって沖縄に様々な専門店ができると良いですね~。もちろんスイーツ関連で^^ゞ(超個人的希望)

それはさておき、このフレンチトースト専門店は「369カフェ」こと「ミルクカフェ」という名前で、先の話の通り、以前「空の駅」があった瀬長島入口のグラウンド前にあります。もともと道の駅的なコンセプトだった建物を利用しているので駐車場は十分あります。あとお店前にデッキテラスもありましたが、残念ながら行った日は雨でしたので、外で食べることもできませんでしたし雰囲気もイマイチわかりませんでした。



そして店内。

平日のしかも雨だったのでお客さんは少ないだろうな~っと思って行きましたが、意外と店内にお客さんが多くて驚きました。まぁ雨だったのでいろいろ動き回るよりカフェをしているという感じだったのかもしれませんね。その証拠に停まっている車はほとんどレンタカー。どうも地元の人が来るお店ではなく、観光客がメインのお店なのかもしれませんね~。

・・・そもそも瀬長島に住人はいませんので、地元の人となると海中道路を越えた先の那覇南部や豊見城になりますからね。しかも国道を越えた先まで行かないと住宅がないので、なかなか地元の人はここまで来ないでしょうね。

そういう意味で基本的には観光客向けなのかな?

まぁ人気が出れば地元の人も多く訪れる可能性もありますが、とりあえずオープン間もない段階では観光客がメインという印象でした。



そういう雰囲気だったので、最初はテイクアウトだけにする予定でしたが、せっかくなのでフレンチトーストを2つ頼み、1つはイートインで、もう1つはテイクアウトという感じにしました。

ちなみにフレンチトーストはプレーンだとなんちと「150円」とい激安。でもトッピング付きのものだと300円以上になるのでちょっと考えちゃいますね。

とりあえずフレンチトーストにはあまりトッピングせずにプレーンで食べるのが好きなので、今回はプレーンのみでいただきました。

ただ・・・

プレーンだと味があまり無い。

メイプルシロップもかかっていないからかもしれませんが、それでも味があまり感じなかったです。

トッピングが基本だからフレンチトースト自体の味が薄めなのかな?

なのでイートインではプレーンを頼むのはあまりおすすめできないかもしれません。

でもテイクアウトなら持ち帰って他で買ったアイスやホイップを自分でトッピングすることもできるので、個人的にはその方がおすすめかな?って思います。



今回ももう1個のテイクアウトのものを自宅でシロップをかけて、あとアイスクリームをトッピングしましたが、こうなるとなかなか良い感じ。味が薄めのフレンチトーストも悪くないな~って思います。

ただ「フレンチトースト」としてそれが良いのか悪いのか考え物ですが、とりあえずイートインでプレーンを頼むのはおすすめできませんね^^ゞ

逆にテイクアウトだとトッピング素材が溶けたりする可能性があるので、持ち運びの時間なども考慮するとプレーンが良いのかな?

ちょっと利用方法に癖があるお店ですが、まぁ慣れれば意外と利用できるお店かもしれませんね。

あと裏技で、ここでプレーンのフレンチトーストを買い、ちょっと先のマックスバリュへ行き、そこでトッピングのアイスなどを買って、マックスバリュというかマックスバリュに併設しているパン屋さんのイートインコーナーに持ち込んで食べるのもありかな?

そのイートインコーナーはパン屋以外のものでも頂けるフリースペースなので、マックスバリュで何か購入すれば問題なく利用できますからね。

もちろん逆に先にマックスバリュでトッピングするものを買い、369カフェでプレーンのフレンチトーストをテイクアウトし、瀬長島の海やベンチで食べるというのもありですけどね~。

とにもかくにもお店の中で食べるならトッピングものを、テイクアウトならプレーンを注文し、他で買ったトッピングを一緒にいただくのがおすすめかな?

瀬長島に行かれる際は寄ってみてはいかがでしょ?

【店名】369(MILK) CAFE
【電話】098-987-7369
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年05月22日13:32|この記事のみを表示

沖縄のパンケーキのお店「パニラニ」




沖縄の、しかも恩納村という大きな市街地から離れたところにあるのにパンケーキのガイドブックにもよく掲載される、おそらく沖縄で最も有名なパンケーキのお店「パニラニ」。

恩納村の万座近く、瀬良垣ビーチ入口のすぐ近くにあります。国道58号線沿いに店舗がありますのですぐに見つかると思いますが、同じ国道58号線の内陸を通るバイパスに入っちゃうとたどり着けませんので注意しましょう。那覇からだと万座毛に行くつもりで行けばその先にありますし、名護方面からだと御菓子御殿へ行くつもりで行けばその先にありますので、バイパスにさえ入らなければたどり着けると思います。

ただお店の前にいかにも駐車できそうなスペースがありますがそこはNGらしいです。正式な駐車場は道路を挟んだ向かい側に広々としたものがありますので、そちらに駐車してから行きましょう。

このお店は午前7時という早朝から営業していますので、万座や名嘉真など恩納村北部に滞在の際に朝食に良いかもしれません。

ちなみに午前10時を過ぎたあたりから混雑してきて平日でも店内は満席状態でした。ただまだ早い時間なので並ぶことはありませんでしたが、この感じですと午前11時を過ぎるともう並ぶことになるかも?まして12時台のランチタイムは・・・

パンケーキのガイドブックに載っていることもあって、時間を考えてからお店は向かいましょう。

ねらい目はやっぱり10時より前の早い時間帯かな?



お店は新しいのでとてもキレイですし、店内も天井が高くて席数こそそんなに多くないものの狭さは感じません。一人で食べに来ている人もいるので「おひとり様」でも全然気になりません。

それとお店の人の対応はとても明るく、そしてはきはきしていて好感が持てます。常に笑顔で接客だけでも心地よくさせてくれます。

もともとこのお店を開いた方は東京生まれの人で、なんと500軒以上ものパンケーキを食べ歩いたらしいです。そして沖縄にお店を出したのも旦那さんが「海の近くならお店を出してもいいよ」ということで沖縄になったらしいです(笑)。まぁ海は他にもありますが、沖縄の、しかも瀬良垣にお店を出すとは驚きです。まぁハワイアンパンケーキと言うことなので、日本で最もハワイに近いイメージといえば沖縄ってことかな。

ただここのパンケーキは本土のハワイアンパンケーキとはちょっと異なっているようで、1枚1枚が大きくて厚さもしっかりあるので、食べ応えは十分にあります。基本的に2枚のパンケーキメニューですが1枚でも十分満足できるレベル。中には「ダイヤモンドヘッドパンケーキ」なる16枚重ねのタワーパンケーキもあるらしいですが、一般的にタワーパンケーキは小さいサイズを重ねた物が多いですが、ここのは普通に食べるパンケーキでタワーを作ったとしたらちょっと怖いですね(笑)。もちろんパーティーなどでいただくものらしいので、個人では頼まない方が良いかも(笑)。



前置きが長くなりましたが、パンケーキそのものは「ふわもち」系でさすが、いろいろ食べ歩いて試行錯誤しただけあってとても美味しいと思いました。「ふわもち」だけじゃなく素材の味とのバランスもよくて、ホイップやアイスなどのトッピングもいいですが、純粋にシロップだけで十分美味しいです。むしろ個人的にはシロップだけの方がパンケーキの素材の味も楽しめて良かったです。まぁかなりの大判サイズのパンケーキなので、トッピングものでも最後はトッピングが足りなくなるので、その際はシロップをたっぷりかけて食べると良いと思います。

今回は「ベリーベリーパンケーキ」を頼みましたが、ホントは「プレーンパンケーキ」にホイップをトッピングしようと思っていたものの、このベリーパンケーキにはすでにホイップがトッピングされていて、しかも別個に頼むよりベリーパンケーキの方が安かったんです(笑)。でもここは数量限定の「ナッツパンケーキ」が人気らしいですが、個人的にパンケーキはよりプレーンに近い方が好きなので今回はベリーパンケーキになりました(ナッツは全面にクリームがかかっているようです)。

他にもあんこが載った和風トッピングのものがあったり、定番のチョコバナナがあったり、他にもお食事系パンケーキのメニューもあるので、モーニングもランチもカフェタイムにも楽しめるお店だと思います。

正直、那覇や那覇近郊にあったら通うな~o^o^o

でも瀬良垣でも北部巡りをする際はちょっと南に足を伸ばして立ち寄りたいですね。あと一緒に北部の宜野座の洋菓子店や金武のタコライスなども含めてグルメ巡りをすればかなり満喫できると思います。っていうか今回行った際はまさにそれをやってきましたけどね^^ゞ

とにもかくにも混雑する以外のネガティブ要素がほとんど無いお店。

パンケーキ好きだけでなく、美味しいものを食べたい方はこのお店のために北部の恩納村へ、また沖縄旅行に来るのも価値があるかもしれません。

個人的にはホットケーキなら本土の美味しいお店がありますが、パンケーキとなると今のところここが一番かな?

ちなみにパンケーキもホットケーキも基本的には同じものですが(「パン」ことフライパンで焼くケーキの意)、ここでは日本的なバターとシロップだけでいただく物がホットケーキで、様々なトッピングを楽しむのがパンケーキというくくりの話です^^ゞ

そもそもパンケーキが本当の呼び方ですが、日本に入ってきたときに「パン(ブレッド)」との混同を避けるために「ホットケーキ」という呼び方に日本ではなったという話もあります。

どっちでもいいですけどね~^^;




【店名】ハワイアンパンケーキハウス パニラニ(Paanilani)
【電話】098-966-1154
【営業時間】07:00-17:00
【定休日】火曜/水曜
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年05月13日15:23|この記事のみを表示

沖縄の洋菓子屋さん「kino store(キノストア)」


那覇からめっちゃ遠い宜野座のお店です。

「kino store」。

さすがにこのお店のためだけに那覇から行くのはしんどいですが、ただ国道や高速の宜野座ICからそんなに離れていない場所にあるので、北部巡りのついでに寄るならおすすめのお店です。

宜野座という那覇や名護から離れた場所に加えて、お店周辺は畑が広がる場所ですが、ここで作った洋菓子はかなりレベルが高いです。しかもボリュームも十分ありますし、値段もそんなに高くないので洋菓子好き、または本土への沖縄のお土産として洋菓子をお考えの方にはおすすめかもしれません。ちなみにネットからの注文も数量限定で出来るようです。

ただ国道から近いものの道がかなりわかりにくいです。国道から脇道に入るとどこも同じような畑が広がる風景で目印も少なく迷いやすい。

個人的には国道329号線の「ぎのざ金物店」近くの交差点から脇道に入り、3つ目の交差点かな?「丸いカーブミラー」がある交差点を右に入るのがおすすめです。2個目の交差点にもカーブミラーがありますがこちらは「四角い」ので、この「丸い」ということを覚えておけば良いかな?お店には駐車スペースもあるので車で行っても問題ないと思います。



お店は古い建物を活用しているようですが、リノベーションしてとても綺麗な店構えになっています。とても宜野座の畑の中のお店とは思えません。個人的にもこの店構えは好きですが、言われなければなんのお店か、はたまたお店があるかもわかりませんので、店構えの壁の小さな「kino」の文字をお見落とし無く。

そして店舗内は狭めで2~3組入ればやっとのレベル。でも宜野座のお店なのでそんなに混雑することはないとは思いますが、自分が行ったときはお客さんが店内に5人もいたのでギリギリ中に入れる状態でした(笑)。あとイートインも出来るカフェ用テーブルが1個だけありました。



小さなお店ですが種類は豊富で、どれも魅力的で迷ってしまいます。今回は「ドーナツ」「ジャーマンケーキ」「レモンケーキ」「本日のパウンドケーキ」の4つを購入しましたが、他にも「キャロットケーキ」「マフィン」「ブラウニー」「シナモンロール」「グラノーラ」などいろいろ。

とにかくどれも美味しそうなので目移りしちゃいます。



個人的には「ドーナツ」はシンプルな砂糖だけをまぶしているものですが、生地の密度が高くてかなり美味しいです。最近のドーナツは生地をふわふわにするためなのかスカスカ感があるものが多いのですが、ここはとにかく密度が高い感じです。油っぽくないし、コーヒーにはかなり合うドーナツだと思います。



あとレモンケーキは沖縄県産のレモンクリームが中に入っていて酸味がいいアクセントになっています。



パウンドケーキも密度が高くて食べ応えがあり、2ピース入っているので2人で行って分けて食べることも出来ます。



そして個人的に一番気に入ったのが「ジャーマンケーキ」だったかな?チョコレートケーキにココナッツパウダーが載っているもので、甘すぎないチョコとココナッツパウダーのバランスが絶妙。しかも思った以上に大きくて1人で1個は食べ切れませんでした。



ここの洋菓子は味が良いばかりじゃなくボリュームもしっかりあるのでお得感も十二分に味わえます。

宜野座まで来る価値有り!って感じです。

でも今回は隣町の金武町のキングタコスにも行く予定だったので、ルート的には国道329号線1本で行けますし8kmぐらいしか離れていないので、北部巡りで東海岸を移動する場合にはこの2つを併せて行くと良いかもしれません。美ら海水族館など本部方面からなら許田から県道71号線に入って東海岸の国道329号線に入れば宜野座はすぐですからね。ちなみに名護から直接国道329号線に入るとかなり遠回りになります。まぁ高速で許田ICから宜野座ICまで1区間乗ってもいいですが、のんびり一般道をドライブするには良い距離だと思いますよ。

今回は4品目を制覇しましたので、次回行くときは違うものを購入していつか全て制覇したいと思います^^v

・・・でも営業日が木金土の週三日なのでなかなかスケジュールを調整するのも大変ですけどね^^ゞ

ちなみに車なら宜野座ICからすぐですが、バスだと「77番」に乗って宜野座高校前が最寄りバス停になります。那覇バスターミナルや県庁前などから行けますが片道1500円前後もかかりますが・・・

レンタカーないしレンタバイクで往復した方が安上がりかもしれませんね。

でも洋菓子好きには十分満足できると思いますので、機会があればチャレンジしてみてください。

ちなみにお店の人は個人的に「谷原章介似?」でとても柔らかい対応をされるいい方でした^^

【店名】kino store(キノストア)
【電話】098-968-6036
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】日月火水(木金土のみ営業)
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年05月11日11:37|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のパンケーキのお店「Pancake Cafe&Bar SUGAR(シュガー)」


このお店は残念ながら閉店しました
那覇にもありました。パンケーキ専門店。

といっても那覇中心街からやや離れた住宅街にありますが、以前住んでいたエリアなのでよく知っています。以前はなかったお店で商店を改装してカフェにした感じです(ストリートビューに改装前の商店の姿が・・・)。

近くに沖縄大学があり、寄宮の交差点からもほど近いので、土地勘があればわかりやすい場所にあります。まぁ観光客は滅多に来ない場所なので基本的に学生か周辺住民が行くお店かな?


沖縄大学と寄宮の交差点の間あたりテーブル席とカウンター席があります


店内はまさに商店を改装した感じで派手な飾り付けはなく、シンプルイズベストって感じかな?ただ家具などのインテリアに統一感が無く、それがちょっと残念。道路側にテーブルやソファ席があって奥のキッチン前にカウンター席がある感じです。

お店は男性が一人で切り盛りしている感じなので、何人かで行って注文すると出てくるまで時間がかかるかもしれませんね。

個人的には以前住んでいたエリアなので、道路側の景色がとても懐かしかったので居心地は悪くなかったです。

ちなみにメニューはデザート系パンケーキの他におかず系パンケーキ、あとフレンチトーストもあるらしいです。最初はパンケーキとフレンチトーストのダブルを注文しようかと思っていましたが、以前、他のお店で同じことをやってひどい目にあったので今回はパンケーキのみにしてきました(食べ過ぎでお腹を壊した)。

価格はプレーンパンケーキが500円で、日替わりトッピングのパンケーキが3種類ぐらいあって750円です。ドリンクは単品だとコーヒーも紅茶も350円でしたが、セットだと+200円だったかな?先の日替わりパンケーキにドリンク付きでも1000円以内です。

その日替わりパンケーキはキャラメル系、ベリー系と、あと1つは覚えていませんが、日替わりですがそんなに変化は無さそうな感じでした。日替わりというかシーズナルって感じかな?


ベリー系パンケーキは3枚積みパンケーキは小さめでトッピング多め


パンケーキは想像より小さめで、その分トッピングが多く載っている感じでした。でもお店に行く前にネットで調べたときはパンケーキ3枚がハワイアンパンケーキのように三つ葉のクローバー的に並べてあったのですが、お店で出てきたものは縦積み。まぁ使っているものは同じなんですが、個人的には縦より横に並べた方がトッピング系パンケーキは食べやすかったのでやや残念。

トッピングはベリーソースの他はホイップとアイスだったかな?ベリーは本物(笑)を使っているようで美味しかったですが、パンケーキそのものは普通でした。ハノンと同じ感じだったので、CPからするとハノンよりこっちの方が良いのでおすすめかな?

でも那覇でもやや郊外にありますし、どうしても「クライマックスコーヒー」と比較しちゃうので、あっちがあまりにCPが良いからなんかね。しかもクライマックスはパレットくもじという那覇中心街にありますし、カフェとしての居心地も良いのですが、こちらは那覇中心街から離れていますし、長居する感じでもなかったですからね。

まぁ住んでいると近くにスーパー「りうぼう」がありますし、寄宮交差点近辺にはパン屋やケーキ屋などいろいろありますので便利ですけどね。

ただこのお店はカフェだけど夜遅くまでやっている珍しい営業時間なので、夜にどうしてもパンケーキが食べたくなったら行くのも有りかな?飲んだ後のラーメンならぬパンケーキなど^^;

【店名】Pancake Cafe&Bar SUGAR(シュガー)

このお店は残念ながら閉店しました


日時: 2014年04月06日13:12|この記事のみを表示

沖縄のパンケーキのお店「シーサイドカフェ ハノン(Cafe Hanon)」


沖縄にパンケーキ専門のお店が少ないということは以前も綴りましたが、そんな中でも数少ないパンケーキがメインのお店が北谷のアメリカンビレッジにありました。以前、年金系のホテル「サンセット美浜」があったところにできたデポアイランド。

「シーサイドカフェ ハノン」

まさにデポアイランドの海側の「オークファッションビル」に入っているカフェです。でも名前の通り基本的にファッション関連のテナントが入っている建物なんですが、このカフェは施設の中央にある階段を上がってすぐの所にありました。

水色の扉が目印で、店内はそんなに広くはないですが、海側に屋外テラス席もあるので、空いている時間ならテラス席がおすすめかな?でも混雑する時間帯はテラス席を予約することもできるらしいので、テラスにこだわる方は事前に予約した方が無難かと思います。

2階なので海を見下ろす感じですが、なにやらライトアップのためのものか配線が邪魔であまり景色を楽しめませんでした。しかも米軍基地を発着するジェット機の爆音が外だと響き渡るので、正直、平日だとテラス席で長居はできないかもしれません。土日ならテラス、平日なら店内がお勧めかな?

ちなみに今回はパンケーキとドリンクを注文しましたが、突き出しというか前菜というか、パンケーキができあがるまでの間に小さな「ブリュレプリン」をサービスして頂きました。正直、結構美味しかったです。

ただそのドリンクが高く、ホットコーヒーのブレンドで550円。他でも500円前後とパンケーキのお店なのにドリンクがめちゃくちゃ高かったです。今回はアイスティーを注文しましたがそれでも480円。しかもドリンクセット無し。CPがかなり悪い感が否めません。


デポアイランドの海側オークファッションビルの2階テラス席を希望の際は予約した方が良いかも?


そしてパンケーキ。今回はお店一押しの「チョコバナナカーニバル」というパンケーキを注文。パンケーキ2枚にバナナとアイスとホイップが載っていて880円。まぁパンケーキそのものとしては一般的な価格なんでしょうが、いかんせんドリンクが高いので、ここでは正直ドリンク無しの単品がお勧めかもしれません。

またパンケーキもサイズは小さめでランチなどで空腹を満たす感じのボリュームではありませんでした。あくまで「デザート」的なボリュームだったので、そういう意味でもCPはかなりイマイチかな?

ちなみに最安のもので680円のパンケーキがありましたが、これはパンケーキ2枚の間にカスタードクリームが入っているだけの「紅芋ミルフィーユパンケーキ」。トッピングが最小限のプレーンなものでしたが、それでもこれにドリンクを入れると1000円をはるかに超える価格なので、本土よりも割高な感じです。

いわゆる観光客向けのお店なのかな?


チョコバナナカーニバルパンケーキボリュームはそんなに無いパンケーキ


注文した「チョコバナナカーニバルパンケーキ」はバナナが1本丸々載っていて、それ以外にもカットされたバナナが載っていました。他のトッピングはアイスとホイップクリームで、シロップも添えられています。パンケーキ自体は小さいサイズで、ふわふわ系。

今回はバナナがあったから少しは満腹感を得られましたが、他のメニューはやや物足りない感じかな。

味は普通で可もなく不可もなく。トッピングがメインのパンケーキなので生地の味も食感もそんなに特徴はありませんでした。まぁ見た目はお洒落ですが味は普通って感じです。ドリンクとセットで1000円以内なら満足できたかもしれませんが、1500円近くなるとこれだとちょっと物足りないかな?

正直、同じ北谷ならクライマックスコーヒーのパンケーキの方がインパクトがありましたね。申し訳ないですが今回のこのお店はテラス席の開放感と米軍機の爆音以外のインパクトはあまり残っていませんでした。

まぁ可もなく不可もなくということで万人受けはするのかもしれませんが、いろいろパンケーキやホットケーキを食べ歩いている方だとCP的にも味的にもやや物足りないかもしれません。

北谷に来たついでに寄ってみるぐらいの感じかな?

個人的にはクライマックスコーヒーも北谷(ハンビーと美浜)にあるので、食べ比べてみると良いかな?今回もクライマックスコーヒー北谷本店へ行った後にここに来ましたのでいい比較ができました。

特にCPはね^^ゞ

パンケーキ好きには北谷でこの2つのお店を食べ比べてみると良いかな?

【店名】シーサイドカフェ ハノン(Cafe Hanon)
【電話】098-989-0653
【営業時間】平日11:00-20:00/土日祝08:00-20:00
【定休日】月曜日
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年04月06日12:33|この記事のみを表示

沖縄のスープカレー&パンケーキのお店「ア・ダニアンカフェ」


最初はパンケーキのお店を調べていて発見したカフェでしたが、いろいろ調べるとパンケーキ以上にスープカレーが美味しいことが判明。なので今回はランチ時間に行ってスープカレーを頂いたあとにデザート感覚でパンケーキを頂くこととしました。

ただ場所がかなり分かりにくく、ヒマワリ畑などで中城は細かい道もよく通っていましたが、さすがにこのカフェがあるエリアは行ったことがありませんでした。しかも高台のさらに坂が多い場所にあって、自転車でのアクセスはものすごい厳しかったです。まぁ自転車など自力で行く人はほとんど居ないと思いますが、車やバイクで行くことをおすすめします。

行き方としては北中城ICないし国道330号線の石平の交差点から渡口交差点方面へ向かい、「第一」ではない(笑)安谷屋交差点から行くのがおすすめです。中城城跡や中村家方面へ向かい、沖縄自動車道を越えてすぐの脇道へ右折。この交差点には今回のカフェ以外に沢山のカフェへの案内板があるので意外とわかりやすいと思います。どうもこのエリアには高台のカフェが多いようで、いろいろお店は選べそうです。でも今回はパンケーキ&スープカレーと言う目的があったのでお目当てのカフェを目指します。

高速道路に沿った脇道に入るとすぐに突き当たりになりますので、そこを道なりに左へ進みます。ここで猛烈な登り坂がありますがそれを登りきったら右に曲がれますのでその先の坂を下るとカフェへたどり着けます。同じような建物が並んでいますが、カフェには看板もありますので分かると思います。高速を越えてその脇道に入らず、先の信号がある交差点を右折してもたどり着けますが、個人的には脇道の方がわかりやすかったと思います。

高台の気持ちいい場所のカフェ外のテラスで食べると看板猫がやってくるかも?

お店の入口は道路の反対側にあり、奥の駐車場側にあります。高台にあるのでとにかく景色が開けており、沖縄自動車道が眼下に望めてその先に北谷などの町並みおよび海まで望めます。またその駐車場に面して屋外テラスもありますので、駐車場が気にならなければ外のテラスもお勧めです。しかもお店には看板猫も居るみたいで、人慣れしているので座っていると寄ってきます。でも味が濃い人間の食事は与えない方が良いので、遊んであげるだけで食べ物は与えない方が良いと思います。

ちなみに店内も席は十二分にありますが、スープカレーがメインのお店なのでややカレーの匂いが強いかな?今回はパンケーキも楽しみたいということもあって外のテラス席を選択。天気も良かったので外の席は最高でした。


激うまの野菜たっぷりスープカレースープカレーの締めにライスを入れて食べる

まずは名物のスープカレー。ぶつ切り野菜がいっぱい入っていて、ここはカレーもさることながら野菜も名物らしいです。

食べてみて納得。カレーも美味しいですが、野菜がとにかく美味しかったです。野菜そのものの味もしっかりありますし、スープカレーの味とのマッチングがとにかく良い。正直、ライスと一緒に食べるのはもったいないくらい野菜とカレーの相性が良く、結果、ライスは締めのご飯として野菜を食べきったカレーの容器に入れて頂きました。でもこれがまた美味しく、一度で2回美味しい思いができるスープカレーでした。

カレーとしてのレベルもかなり高く、カレー好きにはお勧めのお店だと思います。個人的にもカレーは大好きで、なかなか沖縄で美味しいカレーが頂けるお店が無かったので、那覇から遠いもののまた来たいと思います。でも次は自転車ではなく楽な交通手段で^^ゞ

もちもちでかなり美味しいパンケーキ美味しいパンケーキと高台からの景色

そしてお目当てのパンケーキ。ホントはホイップやバナナなどのトッピングなどが載っているものを頂きたかったのですが、さすがにスープカレーを頂いた後でトッピングもはキツイ。なのでプレーンを楽しんでカフェもしてきました。

サイズは小さめでパンケーキのみでお腹いっぱいになる感じではありませんでした。あくまでカフェのデザートとして頂く感じかな?

しかしいい意味で裏切られました。

パンケーキの味というか食感はもちもちでかなり美味しかったです。特にプレーンで食べたのでその味が直に感じることができたので結果的に良かったかもしれません。

そのもちもち感はなんだろ?できたてのポンデリングのパンケーキ版って感じかな?表現しにくいですが絶妙のもちもち感だと思いました。ただスープカレーを食べた後だったので、既にお腹が一杯だったのが残念。でも食後ののんびりしたカフェタイムを外のカフェ席でのんびり過ごせたので良かったかもしれません。

でもカレーを食べているときは寄ってこなかった猫がパンケーキを食べているときはやたら寄ってきたので困りましたけどね。しかも食べ終わった後に店内のトイレに行っている間にテーブルに乗っているし、食べ残したままトイレに行くのはNGだなって思いました(笑)。

今度はもっとお腹を空かせて行って、スープカレーとトッピングもたっぷり載ったパンケーキを頂きたいと思います。なにせ今回はランチ前にパンケーキのお店を2つもはしごした後だったので、さすがに厳しかったですので、今度は普通に朝食だけ食べてから行きたいと思います。

とにもかくにもカレー好き、パンケーキ好き、そして景色の良いカフェ好きの方にはおすすめだと思います。

【店名】ア・ダニアンカフェ(A Danian Cafe)
【電話】098-935-0188
【営業時間】11:00-20:00/水曜11:00-15:00
【定休日】木曜日
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年03月30日16:06|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「クライマックスコーヒー 北谷本店」


沖縄に何店舗かあるクライマックスコーヒーですが、その本店となるのがアラハビーチすぐ近くのハンビータウンにあるこの「北谷本店」。

独立した店舗で広々とした店内に加えてテラス席もあってキャパはかなり大きめ。店内も天井が高くてとても開放感があるお店です。

しかもこの本店は午前8時開店なので朝食がてらにカフェすることもでき、もちろん朝からパンケーキもOK。

今回はまさに朝の時間帯に行って、朝からホイップ山盛りのパンケーキをいただきに行きました。


屋外テラス席店内の席


今回は最初は外のテラス席でカフェしましたが、パソコンの作業をしようとすると外は明るすぎて画面が全く見えなかったので、店内席へその後移動。なので結果的に外の席も内の席も両方とも体験できました。

外の席はテーブルとイスが所狭しと並んでいますが、お客さんのほとんどが店内の席、っていうか注文自体が店内なので結果的にテラス席に来る人は少なめ。朝にも関わらず結構なお客さんが入っていました。駐車場も他の店舗と共用でしたが台数も確保されており、目の前にサンエーで買物をしたあとにカフェするのもできるのが良いですね。もちろんアラハビーチまですぐに歩いていける距離ですのでテイクアウトしてビーチで食べたり飲んだりするのも良いかもしれませんね。

でもここでパンケーキを食べるならやっぱりお店で楽しんで欲しいです。

その理由は・・・


目の前がサンエーハンビータウンのテラス席アップルシナモンパンケーキのスモール


この山盛りホイップ^^v

これはテイクアウトできませんよね~。まぁエッグスンよりは山盛りじゃないですが、エッグスン自体やりすぎなので、ここの方が適量かもしれません。

ちなみに今回注文したサイズは「スモール」で小さめのパンケーキ3枚に山盛りホイップやトッピングでなんと480円と激安!しかも今回はこの北谷本店限定(?だったかな)のアップルシナモンパンケーキを注文し、かなり美味しかったです。

何よりこのCPの良さは抜群で、このボリュームのパンケーキを本土で食べたら倍じゃ済まない価格になっちゃいますからね。480円でこれは安すぎでしょう~。ちなみにサイズは他に「シングル」と「レギュラー」があって、シングルはパンケーキのサイズは大きくなるものの1枚だけですが、レギュラーはその大きいサイズのパンケーキが3枚というボリューム満点。正直、スモールで十分お腹いっぱいになりますので、レギュラーサイズは複数でシェアする感覚で頼んだ方が良いかと思います。

リウボウ店でもレポートしましたが、パンケーキは外はカリカリで中はモチモチでかなりレベルが高いです。トッピングもホイップは甘すぎないし、シナモンも爽やかですし、リンゴもかなり美味しく、個人的には今のところ沖縄で一番?かな~って感じでした。

情報からするとこのアップルシナモンは北谷本店だけとの話ですが、できれば那覇のリウボウ店でも食べれたら良いんですけどね~。まぁこの本店もリウボウ店も両方とも何度も足を運んでみたいと思いますので、機会があればまたこのアップルシナモンパンケーキはいただきたいと思います。

【店名】クライマックスコーヒー 北谷ハンビー本店
【電話】098-989-1500
【営業時間】08:00-22:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ
【FB】Facebookページ


日時: 2014年03月23日14:47|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」


パレットくもじの「デパートりうぼう」自体にはよく行くのですが、1階からエレベーターに乗ってすぐに上階の無印とフランフランがあるフロアまで移動してしまうので、2階のこのカフェの存在は正直、気づきませんでした^^ゞ

クライマックスコーヒー。

沖縄ローカルカフェでなんと!様々なパンケーキが頂けるお店だったことが判明!

早速ヨロンマラソン直後に行ってきました。

でもクライマックスコーヒーは沖縄に何店舗もあるのですが、カフェを併設している店は限られていて、その中でも厨房まで備えている店舗じゃないとパンケーキの提供はしてくれないらしいです。クライマックスコーヒーと言ってもパンカーキを頂けないお店もあるので要注意です。あとHPではパンケーキの提供はしないような感じで書かれていても、このリウボウ店に関してはパンケーキの提供があったり、情報が錯綜しているのでとりあえず行ってみないと分からないかもしれません。

とりあえずリウボウ店でのパンケーキ提供は下調べ済みなのでまずは行ってみました。


リウボウ2階県庁前駅側入口すぐクライマックスコーヒーデパートリウボウ店はパレットくもじ2階にあって、国際通り入口のスクランブル交差点から外の階段を上がってすぐのところにありますし、またモノレールの県庁前駅からはそのままデッキづたいにお店まで行くことができます。お店の入口はその県庁前駅側のデパートリウボウ入口近くにありますので、スクランブル交差点側からだとぐるりと店の前を回ることになると思います。

お店自体はスタバなどのカフェスタイルで、最初に注文してパンケーキなどはテーブルまで運んでくれる感じです。

パンケーキは「レギュラー」「スモール」「シングル」があって、今回は夕食前もあって「シングル」を選択。それでもボリュームはかなりあってカフェする程度ならこの「シングル」で十分かと思います。ちなみに「スモール」はパンケーキのサイズがシングルより小さいものの3枚あっていかにも「ハワイアンパンケーキ」って感じでボリューム満点。そして「レギュラー」は枚数は3枚なものの、サイズがシングルの大きいものなので正直、食事としてもお腹いっぱいになるデカ盛りレベル。

個人的にはカフェなら「シングル」、ガッツリ系でも「スモール」で十分だと思います。ちなみに価格はメニューにもよりますが、「シングル」で380円、「スモール」で480円、「レギュラー」で880円とCPはかなり良いです。ドリンクの価格も普通なので、ドリンクセットは無いもののパンケーキとドリンクを個別に頼んでも「レギュラー」サイズでも頼まない限り1000円を超えることはないと思います(コーヒー340円~、ラテ380円~、ミルク300円~)。


抹茶黒蜜パンケーキ(シングル)ちなみにパンケーキの種類は店舗によってスペシャルメニューがあったりするので差異がありますが、基本「プレーン」「抹茶黒蜜」「マンゴー」「バナナチョコ」「ミックスベリー」などがあり、今回は「抹茶黒蜜」のシングルサイズを選択しました。

シングルサイズなのでパンケーキ1枚でしたが、サイズが大きめでカフェするには十二分なサイズ。加えてホイップなどのトッピングのボリュームがかなりすごくて、スイーツ好きにはかなり良い感じ。

パンケーキはお店でしっかり焼いているので、表面がカリカリですが中はモチモチでカフェとしてはレベルはかなり高いと思います。あとトッピングのホイップも全然しつこくなくてパンケーキとのバランスも良くて、個人的には沖縄のみならず本土のお店と比べてもかなりレベルが高いと思いました。なにせ最近の本土のお店は値段が高いのに量が少なかったり、味もレンチンものと一緒じゃん!?ってレベルのものも多いのですが、ここのカリモチのパンケーキとあっさり系のトッピングはかなり評価が高いです。

もちろん好き嫌いもあると思いますが、個人的には是非ともリピというか、定期的に訪れたいカフェになりました^^v

とりあえずパンケーキの全メニューを制覇するまでは通おうかな~。

パンケーキ好きの方で沖縄の旅行の際は、この「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」はアクセスもしやすいですし、お店もっごお9時ぐらいまでやっているので是非とも足を運んでみてください。

【店名】クライマックスコーヒー デパートリウボウ店
【電話】098-943-1117
【営業時間】10:00-21:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ
【FB】Facebookページ


日時: 2014年03月23日14:23|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のカフェ「ベジーツ(vegeets)」のパンケーキ&フレンチトースト


このお店は残念ながら閉店しました
那覇空港滑走路というか瀬長島への入口近くというか、那覇でもかなり南のエリアにあります。住所としては一応「那覇」だと思いますが、ほとんど「豊見城」って感じだと思います。しかも幹線道路からやや奥に入った高台にありますので、正直、地元の人でもわかりにくい場所。

下手したら階段でのアクセスになっちゃいますが、遠回りですが車でもアクセスできますので、あとは周辺の案内板を頼りに行くと良いでしょう。

でもお店自体は大きなマンションの2階に入っていて、そのマンションも沖縄では珍しいコンクリート打ち放しなのである意味わかりやすいと思います。壁に大きな丸い穴が空いていますので、近くまで行けば必ずお店は見つかると思います。でもお店自体はその建物の2階にあって階段を上らないとお店の入口にはたどり着けませんので、まずはその階段を探しましょう。

お店自体はかなり広くてランチ時でも入れないと言うことはないと思います。

しかもお店には無線LANによるネット接続が可能で、パスワードもテーブル近くに貼ってありますので、カフェをしながら仕事もできると思います。沖縄はあまり無線LAN環境が整備されていないので、こういうお店があるのは助かります。

ちなみに午前11時までモーニングセットがあってこれがかなりお得。しかもフレンチトーストやパンケーキのセットもあるので、今回はモーニングとランチの2回行ってみました。

まずはモーニング。

フレンチトーストのモーニングセットモーニングの200円オプションパンケーキ
<モーニングフレンチトースト 380円+200円(オプションパンケーキ)>

フレンチトーストのセットがドリンク付きで380円と格安。でもボリュームがやや少なめだったので、モーニングのオプション+200円のパンケーキを付けました。ただ写真ではホワイトクリームがかかっているパンケーキでしたが、出てきたのは普通のパンケーキ。しかも名前はリコッタ風とあったのに、ものは普通。まぁオプションだからいいですが、ちょっとメニューの写真と違うので残念でした。

でもフレンチトーストの味は十分堪能でき、値段からすると満足できるものだったと思います。

ちなみにフレンチトーストやパンケーキの他にも通常のトーストなどもありますし、パンの種類が豊富らしく、モーニングもいろいろ楽しめるらしいです。

沖縄には朝からやっているカフェが意外と少ないので、ここは助かります。

そして次はパンケーキ。しかも年末限定のかなり凄いものを食べてきました。

っというのもこの凄いパンケーキ。沖縄ローカルの番組で紹介されるほどでしたからね。まぁ私もそれを見て食べに来たといっても過言じゃないですからね^^ゞ

年末限定のトゥインクルパンケーキタワー年末限定のトゥインクルパンケーキタワー
<トゥインクルパンケーキタワー 1200円>

まさに「タワー(笑)」

食べきれるんかい?ってぐらいのボリュームに圧倒されました。

でも今回は間食もせずに望んだのでどうにか残さずに食べきることが出来ましたが、パンケーキでここまでお腹一杯になることはなかなか無いので、CP(コストパフォーマンス)としては1200円は十分安いと思います。なにせ最近だと本土のパンケーキはドリンク付きで1000円を切ることは滅多にないですし、平気で1500円を超えたりしますからね。しかもたった2枚か3枚のパンケーキで。

それに比べてこのタワー(笑)はパンケーキが4枚ぐらい入っていて、クリームも多いですがフルーツもかなり詰まった密度の高いもの。しかも皿の回りにもホイップクリームやフルーツがあって、食べきるのも一苦労でした。

ただあくまでこのメニューは年末限定なので、また企画でもない限りしばらくは食べることは出来ないと思います。

でもこういう企画は他にもありそうなので、今後もこのお店は要チェックですね。

今度は普通のパンケーキをランチタイムに食べに行きたいものです。



【店名】ベジーツ


このお店は残念ながら閉店しました


日時: 2014年01月22日09:20|この記事のみを表示

沖縄のパン屋「Zazou(ザズー)」のフレンチトースト


カフェではなくパン屋さんです。でもお店の奥に小さなカウンターがあってカフェもできるパン屋さんです。

沖縄中部のコザのミュージックタウンがある交差点から米軍基地方面へと向かう外国人向けのお店が多い道。その基地入口に比較的近い場所にあります。なのでアクセスとしては行きやすいですが、駐車場が無いお店なので路上のパーキングスペースを活用するしかないかもしれません。

お店に入ると普通のパン屋でどこにカウンターがあるかわかりにくいですが、レジに向かって右手奥にカウンター席があります。4~5人ぐらいしか座れないですが、別の部屋もあるような雰囲気でした。

メニューはそんなに多くなく、基本はパンを買ってここでドリンクを頼んで頂くのかもしれませんが、カウンターで注文できるメニューも少なからずあります。

その中のフレンチトースト。

パン屋のイートインカウンターで頂くフレンチトースト
<フレンチトースト(ドリンク付)945円>

パン屋のイートインコーナーのようなお店としてはドリンクセットでも945円は少々高い気がしますが、でも出てきたものを見ると納得。かなり本格的で手の込んだフレンチトーストでした。

フランスパンのバケットを積み重ねて、そしてフレンチトーストとしては珍しくバナナが乗っていました。あとクランベリーも乗っていて、パン屋の傍らでいただくものとしてはかなりレベルが高い。

でも作っているのはどうやらパン屋の上の階みたいで、しかも外の階段から下りて持ってくるようで、出てくるまでにかなり時間がかかります。

まぁ本業はパン屋なのでその点は致し方なしと思いましょう。

フレンチトーストの味もパン屋の傍らで出しているものとは思えないものでしたが、ただ瀬底島のように「絶品」と言うほどではなく、中の上って感じでしょうか?

でもお店の雰囲気はとても良いと思いますので、地元の人がのんびり過ごすにはいいのかもしれませんね。

観光客が来るお店って感じではなかったですけどね^^;

でも沖縄ではかなりレベルが高い部類に入ると思いますので、フレンチトースト好きには訪れてみて欲しいお店のうちの一つかもしれません。

またコザから坂を下ればすぐに泡瀬まで行けますので、泡瀬でフレンチトーストの有名なお店「BLUE DOG CAFE」も一緒に行くのも良いかもしれません。

食べ比べもおすすめです。



【店名】Zazou
【電話】098-934-2380
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ(ブログ)


日時: 2014年01月16日12:32|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のフレンチトーストのお店「BLUE DOG CAFE(ブルードッグカフェ)」


このお店は残念ながら閉店し別のカフェになりしました
沖縄ではそこそこ有名なお店です。

沖縄中部の泡瀬にあり、以前「ショッパーズ泡瀬」だった場所のすぐ近くにあります。なのでこのショッパーズ泡瀬の跡地(工事中)を目印にすれば分かりやすいかもしれません。ショッパーズ泡瀬に面した幹線道路に平行した一本横の住宅街の道沿いにお店はあります。

ただ住宅街の中にあるのでやや他の建物に埋もれてしまっていて、通り過ぎないようにしましょう。といっても看板もありますし、店名の通り青色の看板がありますのでそれを目印にして行きましょう。

お店はいかにも地元の喫茶店というかカフェという感じで、フレンチトーストとして有名なお店ですが普通にランチやカフェする地元の方が多いお店です。店内はそこそこの広さがありますが、平日でもランチ前後は結構混み合います。といっても回転はいいので万が一満席でもそんなに待つことはないと思います。

そしてメインのフレンチトースト。

シンプルなフレンチトースト
<ころころフレンチトースト 480円+100円(アイスのせ)>

アイスを載せるか否かが選べますが、やっぱりフレンチトーストやパンケーキにはアイスが欲しくなりますよね。ここではアイス付きのものを頼んでも上に載せるか脇に載せるか選べますので、あとは好み次第で。

私は上に載せましたが、ただ上に載せると下の部分を食べたらすぐに崩れちゃうので、結局、自分で横に置いてしまいました^^ゞ

フレンチトースト自体はフランスパンの小さなバケットを山積みにしたもので、味付けはシンプルで美味しいです。アイスがいいアクセントになって、さすが沖縄でも有名なお店。味もボリュームも十分満足できるものでした。

プレーンのものの他にも種類はあると思いますが、ここはアイス載せだけで十分のような気がします。

しかもここのフレンチトーストはテイクアウトもできますので、ここで食べずに持ち帰ってもオッケーかもしれません。ただフレンチトーストは焼きたてが一番美味しいので、やっぱりお店で食べて欲しいですね。もしくは持ち帰っても必ずレンジでチンした方がいいと思います。

フレンチトーストとしてはかなりレベルが高いと思いますので、お好きな方は泡瀬まで食べに行く価値はあると思います。

ちなみにこのお店からコザのフレンチトーストがいただけるパン屋さんまでそんなに遠くないので、2つとも行くのも有りかな?現に、今回はこの2店を同じ日に回りましたからね^^ゞ

皆様も是非!



【店名】Blue Dog Cafe


このお店は残念ながら閉店し別のカフェになりしました


日時: 2014年01月16日12:26|この記事のみを表示

離島のパンケーキのお店「ほるとの丘」


たまたま通りかかりました。

思いっきり「パンケーキ」の幟に導かれてしまいました^^ゞ

でもまさか屋我地島のしかも古宇利大橋からも遠い場所にカフェ、っていうかパンケーキのお店があるとは思いませんでした。正直、ここを通る前に他でランチをしていたので、お腹は十分に満たされていましたが、せっかくの離島のお店なので行ってきました。

ちなみに場所はワルミ大橋から古宇利大橋までを結ぶ道の途中。でも幹線道路には面しておらず、そこから非舗装のあぜ道をやや奥に入っていった場所なので、幟が無ければ絶対に見つけられなかったと思います。しかも店名だけならおそらくお店まで行かなかったと思いますので、まさに「パンケーキ」の文字様々です(笑)。

でもお店は近代的でとてもお洒落な外観。いかにも最近のカフェって感じです。

カフェ以外に別棟で焼き物のギャラリーみたいなものがありましたので、おそらく工房の傍らでカフェもやっている、そんな感じかと思います。

カフェの中は建物ほどは広くなく、なんか別の部屋もあったみたいな感じでした。なのでお客さんのキャパはそんなに多くはないですが、まぁ離島のカフェなのでこんなものかと思います。でも奥の席からの景色はなかなか良い感じで、沖縄本島と屋我地島との海峡の海を望めます。しかも幹線道路から一歩入った場所にありますので、とても静か。のんびりカフェするには良いロケーションなのかもしれません。

そしてお目当てのパンケーキ。

屋我地島で頂くパンケーキ
<ランチパンケーキ(ドリンク1杯付)780円>

オーソドックスなパンケーキですが、カリカリに焼いたタイプではなく、ふわふわって感じでした。

ボリュームはそこそこあったので、このランチのドリンク付きで780円はなかなかリーズナブルだったと思います。もちろん、今回いただいたシンプルなパンケーキの他にも「ミックスベリー」「キャラメルナッツ」「チョコバナナ」などがありますし、パンケーキ以外の普通の食事も提供していますので、カフェ以外にランチとしても十分満足できると思います。

パンケーキの味自体は可もなく不可もなく。

普通に美味しいと思います。

ただトッピング無しのパンケーキをいただいたので、インパクトがイマイチ。最近のパンケーキはトッピングで味が決まるものが多いので、ここのパンケーキもプレーンなものよりある程度トッピングされたものの方がおすすめかもしれません。

でもロケーションは最高なので、古宇利島まで観光しワルミ大橋方面へ向かう際、あるいは美ら海水族館や備瀬を観光したあとに古宇利島へ行く途中に、ここでカフェ休憩するにはいい立地だと思います。

離島のカフェだけにおすすめしたいですね。離島でパンケーキはなかなか無いですからね~^^v



【店名】ほるとの丘
【電話】10:30-18:00
【営業時間】0980-52-8022
【定休日】火曜
【HP】離島ドットコムの情報


日時: 2014年01月15日19:32|この記事のみを表示

離島のフレンチトーストのお店「オレンジサンセット」


2013年の情報更新でもこのお店の詳細をアップしましたが、グルメレポートとしても綴っておきたいと思います。

っと言うのも、ツイッターでも紹介した通り、ここのフレンチトーストは沖縄だけではなく本土も含めて今まで私がいただいた中で一番美味しいと感じたからです。もちろん本土の有名店も美味しいですし、溶けるぐらいの食感のものもあって本土のフレンチトーストはすごいな~って思うこともありますが、ここのフレンチトーストはごくごく一般的なものなんですが、それでいて味が良いという優れものだったんです。

しかも離島のお店ですからね~(本島とは橋で繋がっていますが)<瀬底島

瀬底島の絶品フレンチトースト
<シナモンアップルのフレンチトースト 650円>

今回はシナモンとアップルのテイストでしたが、他にもミックスベリー、チョコバナナがあって全部で3種類。ドリンクはセットにすると100円引きです。

ボリュームは正直そんなに大きくないのでお腹一杯にはならないレベルかもしれませんが、フレンチトーストの味を楽しむならこれで十分かもしれませんね。ランチと言うよりもおやつって感じのボリュームだったと思います。

そしてその味は甘すぎず、素材の味もしっかりしていて、総合力が高い!って感じに思えました。

街のカフェの味と言うよりもどこかのホテルのラウンジの味って感じでしょうか?

詳細はわかりませんが「本土の有名シェフが離島に移住してお店を出した」、そんな印象を感じる味でしたね。

見た目はシンプルですが味は抜群。

こういう料理って一番好きです。

最近はフレンチトーストもパンケーキも生クリームやトッピングをこれでもか!ってぐらいに盛りつけて、本来の素材の味ではなくトッピングの味しかしないものが多くなってきていますが、ここのフレンチトーストはとにかく素材が美味しい。

良い仕事していますね~(笑)。

スイーツ好きの方で瀬底島へお越しの際は末期状態の瀬底ビーチには目もくれずにこのカフェに行って欲しいですね。ビーチは瀬底大橋下のアンチ浜の方がおすすめなので、瀬底島に入ったら島中央のこのカフェまで来て瀬底ビーチには行かずに瀬底大橋に戻るだけにした方がおすすめです。下手に瀬底ビーチまで行くと半強制的に有料駐車場に入れられたり、オフシーズンでも折り返しがなかなかしにくい場所になっているので、そこまでして行かなくても良いと思いますからね。

瀬底島へ行かれる際はオレンジサンセットとアンチ浜のセットがおすすめかもしれません^^v



【店名】オレンジサンセット
【電話】0980-47-7545
【営業時間】11:00-20:00
【定休日】水曜
【HP】離島ドットコムの情報


日時: 2014年01月15日19:28|この記事のみを表示

沖縄のカフェ「T’s Style Coffee 首里りうぼう店」のパンケーキ


偶然発見したお店です。

もともとTSUTSYA会員ではないので、滅多にTSUTAYAには行かないのですが、今回はあまりに周辺にカフェなどのお店が少なくて、最近、TSUTSYAに併設してSUBWAYが沖縄で出来たので、まぁそこでもサンドウィッチ以外にカフェだけでも出来るかな?っと思って行った「首里りうぼう」。

そこに「T’s Style Coffee」なるいかにも「スタバ」のぱくりのようなカフェロゴを発見。まぁTSUTAYA併設で「T's」と聞けばTSUTAYA系のカフェって理解できますよね。TSUTAYAに全く行かないのでこういうのがあるのを知らなかったので、まぁSUBWAYよりカフェ的に過ごせると思って入りました。

そしたら・・・

パンケーキメニューを発見!

しかもドリンクとセットで630円と格安!

まぁTSUTAYA系のカフェだと品質はそんなに期待できませんが、昨今のパンケーキブームでやたら値段が高騰していて、ドリンクとセットだと1000円を平気で超えるお店が多かったですからね。そこに630円はかなりお得感。

もちろんものが小さかったり味がイマイチだったりするかもしれませんが、まぁ630円なら我慢できるかと思って注文しました。

TSUTAYA併設カフェのホットケーキ
<T’sパンケーキ 630円(ドリンク付)>

でも出てきたものは意外や意外。630円とは思えないボリュームとデコレーション。

まぁパンケーキそのものの味は普通というか中の下レベルでしたが、アイスクリームにホイップにベリーソースがなかなか良い感じで、費用対効果としては十二分に満足できました。なにせ630円でドリンク付きなので文句はないです。

でも最近のパンケーキはパンケーキの素材の味を打ち消すかのようなデコレーションのものが多いですよね。正直「生クリームの味しかしないじゃん」ってものが多いこと多いこと。パンケーキを食べたいのに生クリームやアイスの味しか楽しめないのはちょっとおかしい気がします。このカフェのものもまぁそんな部類ですが、でも630円ですし並ばないで食べることが出来ますので許します(笑)。

ちなみにこの「T’s Style Coffee」は全国のTSUYATAに併設していると思ったら沖縄だけだったんですね。後で調べて驚きました。意外と良い企画の店舗だと思いますので、本土でもやって欲しいですね~。

特にTSUTAYAに併設していれば買った本を読みながらカフェできますし、沖縄のお店では無線LANも解放していたのでネットもできましたからね。

個人的にはこのCPの良さからリピートしたいと思うお店でした。もちろん味ではなくCPの良さという意味で^^ゞ

沖縄にお越しの際にTSUTAYAを発見したら立ち寄ってみてはいかがでしょう?といっても沖縄の全てのTSUTAYAにあるわけではなく、首里以外は小禄(赤嶺駅近く)、波の上(ゴルフ練習場近く)、新都心(メインプレイス近く)の4店舗のみ確認。どの店舗もアクセスしやすい場所にあるので機会があれば他の店舗も行ってみたいと思います。



【店名】T’s Style Coffee 首里りうぼう店
【電話】098-885-6088
【営業時間】09:00-24:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ


日時: 2014年01月11日09:07|この記事のみを表示

【閉店】沖縄のパンケーキのお店「WAIOLI(ワイオリ)」


このお店は残念ながら閉店し別のカフェになりしました
沖縄でもパンケーキないしホットケーキがいただけるお店はありますが、本土ほど沖縄は「パンケーキブーム」にはなっていませんで、実際はそんなに目立って提供しているお店は少なめだし、パンケーキ専門店は数えるほどしかないような気がします。

っていうかパンケーキを一押しにしているカフェだと、那覇でも知っている限り今回行ったお店ぐらいかな?

本土でもブームの一端を担っているハワイ系のパンケーキのお店でした。



「WAIOLI(ワイオリ)」


那覇中心街にあるお店で、モノレールの美栄橋駅から徒歩2分、国際通りのむつみ橋交差点からでも徒歩7分の好立地。といっても国際通りに近い立地じゃないので、基本的に観光客より地元の人向けのカフェ。

店構えもそんなに派手じゃないですし、パンケーキもさることながらここでは美味しい珈琲を頂けるらしいです。最近、産業まつりなどでも欲目にするようになった珈琲。


「35コーヒー」


もちろん「35」と書いて「サンゴ」と読みます^^v

一応、コーヒー豆を焙煎する際に風化したサンゴを用いることからこの名前になったようです。

まぁこのコーヒーは今回紹介するパンケーキのお店だけじゃなく、様々なお店で頂けるとは思いますが、沖縄土産としても良いのかもしれませんね。でも正直なところ、コーヒーそのものが苦手な方で、この「35コーヒー」はまだ飲んだこと無かったんです。


それはさておき、パンケーキのお店。営業時間はランチが12:00~14:30でディナーが18:00~25:00と、ランチの時間がやや遅め。まぁ基本は夜のお店なのかもしれませんが、パンケーキは終日頂けると思います。でもランチはドリンクバーと前菜とスープがついていてかなりお得かと思います。まぁドリンクバーといってもファミレスほどの種類はありませんが、コーヒーとお茶とジュースって感じでも十分だと思います。

お店の中はそんなに広くはないものの、居心地は良い方だと思います。あとこのお店には珍しい雑誌が多くあって、読書をしながらのんびりカフェをするのもおすすめらしいです。ただ今回は移動の途中であまり時間がなかったので、パンケーキだけを頂くこととしました^^ゞ


今回頂いたのはシンプルなパンケーキのみの「クラシックパンケーキ」でしたが、他にもチョコナッツやベリー系や抹茶系などもありますが、パンケーキ本来の味を嗜むには王道の何もトッピングしていないものだと思います。

でもランチだとそのパンケーキが焼き上がるまでの間頂けるスープと前菜が付きます。特に前菜はなかなかいい感じで、ドリンクも付いていてこのランチセットはお得感を感じましたね。なにせ本土の最近のパンケーキを提供するお店はとにかく高い!パンケーキのみで平気で1000円を超えますからね。今回のお店はランチでパンケーキ、ドリンク、前菜、スープで750円でしたからね~。

もちろんパンケーキが焼き上がるまでの間、前菜のみならずドリンクも飲み放題なんですが、先の話の「35コーヒー」をコーヒーが苦手ながらも飲んでいましたが・・・

めっちゃ美味しかったんですo^o^o

苦みというか風味がとても良くて、コーヒーが苦手な私にも美味しさがわかるほどでしたね。正直、パンケーキよりもこの35コーヒーの方が今回は発見だったかも?と言えるほどの美味しさでした。

まぁコーヒーが苦手ないわゆる「コーヒー素人」の私だから味も分からないのかもしれませんが、素人なりにここのコーヒーは美味しいな~って思いました。


そしてお目当ての沖縄パンケーキ。

といってもこのお店はハワイアンスタイルなので、パンケーキもハワイ風で薄めで小さいパンケーキが何枚も盛りつけられていました。見た目は本土で超有名なお店でも提供している「リコッタ風」のようでした。

ちなみにバターとシロップの他にシナモンが添えられているので、良い風味が出ていましたね。

ただパンケーキそのものは「小さっ」ってぐらいのもので、正直1枚1口とまでは行かなくても2口で食べられてしまいそうなサイズでしたので、パンケーキのみではなく他のものをトッピングしたものの方が良いかもしれませんね。もしくは完全にデザートを割り切るか。

ここだけでお腹いっぱいになる感じではないような気がしました。

味についてはモチモチ系で、先のシナモンがいい感じで美味しかったと思います。まぁリコッタ風のようなので、味は優等生って感じかな?でもさっきの35コーヒーとの相性は抜群で、このお店ではパンケーキだけじゃなく、35コーヒーと合わせて楽しむと良いかもしれませんね。

まぁ言うまでも無いですが、今回はパンケーキ目的でお店へ行きましたが、自分なりにはまったのが35コーヒーでした^^ゞ

パンケーキ好き、ないしコーヒー好きの方には、一度は足を運んでみて欲しいお店かもしれませんね。特にのんびりカフェするならこのお店は雑多な那覇市街にあるものの、比較的静かに過ごせると思いますよ^^v


【店名】WAIOLI(ワイオリ)


このお店は残念ながら閉店し別のカフェになりしました


日時: 2013年05月21日09:34|この記事のみを表示





ページの先頭へ▲