沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄買い物情報

沖縄買い物レポート

2018年05月13日

やる気無い「メイクマン」の自転車コーナー!!でもそのおかげで大幅コストダウン!?



最近、自転車のブレーキの利きが悪く、後輪はキーキー鳴るだけで全然スピードが落ちませんでした。でも前輪はどうにかスピード調整できたので我慢して乗っていたものの、その前輪の利きも急激に悪くなり、とかく坂が多い沖縄の道で、特に下り坂が超恐怖状態でした。

でもそうなる前に既に自転車整備のために、沖縄で最もメジャーなホームセンター「メイクマン」に何度か足を運んでいました。

なんで「何度か」???

整備だけなら一度でOKのはずが何度も・・・

その理由は・・・


行くたびに3時間待ちの宣告!!!



3時間も待ってられるかよーーー!!!

しかも明らかに客が少ない平日に行っても「3時間待ち!」、休日の開店直後に行っても「3時間待ち!!」、他の曜日や時間に行っても、いつも「3時間待ち!!!」

どうやらメイクマンは、自転車修理の部署があっても、「やる気」が全く無いらしい。なにかと理由を付けて断っている感が否めません。でも自転車専門店に比べると、修理や整備費が格安なので、我慢して利用していたものの、3時間も待つのはあり得ません。しかもメイクマンってだいたいが「郊外」にあり、3時間も時間調整できるお店はほとんどありません(那覇・浦添・豊見城)。スーパーなら隣接していることが多いですが、スーパーで3時間も粘れませんよね~。そもそも3時間もヒマするほど、時間に余裕がありません。

結果・・・


自分で修理!!!



正直、自転車整備は苦手で、パンク修理以外はいつも自転車屋さんにやってもらっていました。パンクに関しては、旅行中に起こることがあるので、自分で修理できないと旅行中だとどうにもなりませんからね。必然的にパンク修理だけはできるようになりました(パンク修理道具も百均で108円で売っているし)。

でもギアとかブレーキとかは、旅行中に修理や調整することはまず有りませんし、どちらもワイヤー調整という面倒な作業があるので、どうしても自転車屋さんに自転車本体のメンテナンスと一緒に調整してもらっていました。

ブレーキも今まで自転車屋さんに頼んでいましたが、その自転車屋さんも淘汰が激しく、現在は近くにお店がなくなってしまいました。結果、買い物ついでにメイクマンに寄ることができるので、頼もうとしたらあの有様。

とりあえずパンク修理や整備用の自転車工具は一式あるので、あとはブレーキパッド(ブレーキシュー)を購入するだけ。交換や調整方法はネットで十分情報収集できますからね。

しかもそのブレーキシューも、メイクマンだと1セット1000円もするものが、ネット経由でヨドバシカメラで買ったら1セット412円(最安370円)。念のため、メルカリでも調べましたが、意外と高く800円前後。ヨドバシカメラが圧倒的に安かったです。しかもヨドバシなら送料無料ですしね。まぁ商品到着までに3~4日もかかりましたが、自転車は週に1回ぐらいしか乗らないので、待つのも苦になりませんでした。


ちなみにブレーキの調整こそ自分でやっていましたが、ブレーキシュー交換は初めて。でもパンク修理の際にタイヤを外すので、その際にブレーキは毎回調整していますので、なんとかなると思っていました。

ブレーキシューの交換自体は六角レンチとドライバーのみでOK。レンチは常に自転車に常備しているので問題なし。ドライバーも最後のブレーキ調整で必要なだけなので、特に無しでもOKでした。

ブレーキの交換そのものは簡単で、元から付いているブレーキの部品の順番と向きさえ覚えておけば、新しいブレーキも同じ順番で装着すれば良いだけなので簡単。

問題は調整。

なにせ交換前のブレーキパッドは減りまくっていますし、交換後の新品はパッドが有りまくりなので、その差があまりに大きく、そのままでは新しいブレーキはタイヤのホイールにぶつかってしまい、装着できませんでした。そのすり減った分だけブレーキを緩く設定しなければならないので、それが超大変。何度やってもブレーキが引っかかる感じ。かといって緩すぎると不安になるし、その調整が大変でした。

でも最初は交換・調整に30分もかかりましたが、もう片輪は慣れもあって10分で完了。


パンク修理より簡単でした^^ゞ




そして実際に乗ってみると、怖いぐらいにブレーキの利きが良い!今までの我慢はなに?のレベル。

ちなみにメイクマンでブレーキシュー購入&交換と調整を行うと、見積もりでは3000円オーバー。でも自分でやると、買ったのはブレーキシューだけで800円ちょっと。


2200円も節約^^v




何より、3時間待ちが自分の作業時間の1時間未満に抑えられたのが大きいですね。さらに、一度自分で作業すれば、この先旅行中に整備が必要になっても応急処置もできるかと思います。それでも1年に1回は、自転車屋に持って行って、フルメンテナンスはしてもらいますけどね~。

沖縄にも本土のような全国区の自転車屋(サイクルベースあさひ等)があればいいのですが、沖縄だと「沖縄輪業」ぐらいかな~?(いつもはここで整備)


とにもかくにも今後、メイクマンに自転車整備や修理を依頼することは、ぜっっっっっっっっっっっったいにしません。やる気無いのに加えて、そういうモチベーションで整備されても信用できませんからね。


今後の自転車整備は、基本、自分でやります^^ゞ


ブレーキシュー交換で参考にした記事

アマゾンだと送料抜きで最安374円(ヨドバシは送料込で最安370円)


日時: 2018年05月13日13:41|スポーツ用品

おすすめ商品
おすすめサイト



最近の買い物



ページの先頭へ▲