沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄買い物情報

沖縄買い物レポート

2012年01月19日

防水デジカメ。2012年はどうする?



昨日、防水デジカメの新製品が2つほど発表になりましたね。


FinePix XP150(水深10m/1440万画素/光学5倍ズーム:28~140mm)



Tough TG-320(水深3m/1400万画素 /光学3.6倍ズーム:26~103mm)

1つはフジフィルムのもので水深10mまで対応可能なモデルで、もう1つは昨今いろいろ話題になっているオリンパスの3m防水モデル。

画素数はどちらも1400万画素ですが、今の時代、もう画素数にこだわる必要はないですよね。私も持っているデジカメが1000万画素以上のものでも200万とか500万画素まで落として撮影しています。1000万画素以上なんて通常の撮影には要らないですからね。むしろメモリをとるばかりだし記録も遅いので画素数が高い方が不便。

ってことで今回の2つもあくまで「防水性能」が違うのがポイントかな?

10m防水なら素潜りも気兼ねなくできますが、3mだと深く潜るのにはやや抵抗有り。

とはいうものの、実際どうなのかわかりませんけどね。3m防水のものでも素潜りだとずっと潜り続けているわけでもないので、結局3mでも5mでも10mでも防水はそんなに変わらないと思います。

もちろん価格は10m防水のものの方が高く市価で28000円前後、3m防水のものは安くて2000円前後です。

一時期は防水デジカメといえば4~5万円するものがざらだったので、ようやく価格がこなれてきたのかと思います。それでも2~3万円のものを海に入れるのはなかなか抵抗がありますけどね。下手すると1回で故障する場合もありましたので・・・

私に関してはこのブログでは何でもお伝えしていますが、防水デジカメにさらにディカパックを装着した「ダブル防水」にしていて、ここ数年は同じデジカメを使い続けられています。

しかしそのディカパックに入れて保護していたものも、どうしても多少の海水がかかるので、結果こういう自体になりましたからね。



一見レンズが壊れているように見えますが、これはレンズの先の縁枠がとれただけで、現在はそれを接着剤で付けて使用し続けています。この様子だとまだ使えそうなので、既にバックアップの防水デジカメ(Optio WG-1 GPS)もありますので、今回のこれらは今のところスルーかな?

正直なところ、防水デジカメよりもそれをさらにカバーしているディカパックの方が故障が多くてすぐに水がもりますからね。でもそこはダブル防水。ディカパックの中に海水が入ってきても、その中はそもそも防水デジカメ。心配は要りませんがそれでも気になってしまいます。

とかく故障リスクが多い防水デジカメなのでカメラ本体は出来るだけ安いものにしたいですよね。確かにこちらも昨今話題のKodak(破産の噂)から出ている「Ze2」なら1万円ちょっとですが、こちらはカメラというよりムービーって感じなのかな?ちっちゃい携帯電話のような形ですが、一応3m防水です。

でも1万円でもまだ高い気がするので、5000円ぐらいで3m防水のものって無いかな~?それくらいなら気軽に使えるんですけどね^^ゞ


とりあえず2012年は修理しながらも使い続けられているオリンパスの「μ」をメインに、そのバックアップとしてOptioって感じになると思います。でもさすがに「μ」はそろそろ限界かな~?ディカパックの中に入れた際の操作性もダイヤルなのでイマイチだし、今年は防水デジカメを更新するかな?

ちなみにバックアップ用の防水デジカメ「Optio」は画質に難があるのであくまでバックアップ。メインとして使う予定はありません。そもそもこの「Optio」はGPSデジカメなので水中よりむしろ登山とかに使いたいですからね。そういう意味で故障させたくないので海では使わない方針です。

ひと昔より防水デジカメは種類も多くなってきましたし、価格も手ごろになってきたので、2012年は序盤は様子見で本格的な真夏になる頃を目処に新しいものに更新するかな?

まだ半年近くあるのでもうしばらく考えます^^ゞ


日時: 2012年01月19日10:15|デジカメ・デジタル機器

おすすめ商品
おすすめサイト


最近の買い物



ページの先頭へ▲