沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄買い物情報

沖縄買い物レポート

2015年08月27日

高機能コンデジ検討!「G7」vs「RX100m1」vs「LF1」



先日、久米島旅行中に宿のエアコンがあまりに効き過ぎていて、そんな場所にデジカメをずっと置きっぱなしにしておいたら、翌日。チェックアウト後に使おうとしたらレンズが結露。まぁこれ自体はそんなに珍しくないのですが、レンズを拭いても全然曇りが取れない。何故?って思ってよく見ると「レンズの中」が曇っていた!!!

つまりエアコンがあまりに効きすぎて、デジカメの中まで冷え切ってしまっていたってこと。でもこういうことは泳ぐ際のハウジングでもよくある話で、太陽にさらしておけばすぐに乾くのですが、あまりに曇りがひどかったのか乾いたらなんと!レンズ内に斑点が残ってしまった。順光ならまだどうにか撮影できるものの、少しでも逆光になるとその斑点が光に反射してまともに写真が撮れなくなった。

オーマイガッ!!!

おかげで久米島での終盤の写真はほぼ全滅。まぁトリミングすれば使えないこともないのですが、いい感じの写真もあったのでショックは大きいです。旅の写真っていろいろな意味で大切なので、そのデータがこういうことになると悲しいですよね。しかも現地では曇りが取れてデジカメのモニターではまともだったので大丈夫だと思っていたので、予備のデジカメを使わず。結果、データが・・・

ちなみに予備のデジカメはあくまで「水中用」なのであまり地上では使わないもの。水中用に最適化してあるので、地上用にはその設定を変更しなければならないので、画質はいまいち。なのであまり積極的には使っていなかったのですが、まさかこういうことになるとは・・・

結果、長年使っていた地上用デジカメは机の奥深くに収納されることになりました(/_;)6年間、お疲れ様でした。。。

ただ幸いだったのが、しばらく離島行きの計画がなかったので、次期デジカメをいろいろ検討できたこと。ちなみに一眼やミラーレスは興味ありません。あくまでコンデジにこだわります。理由は「携帯性」。常にいろいろ動き回るのでポケットに入ることが前提ですし、片手で素早く出せて素早く撮影できる必要があるので、私の場合はコンデジが一番。でも機能性もこだわるので、コンデジでもカード型のような小さいものではなく、レンズ部分が突起しているちょっと大きめのものを狙っています。っていうかそのレンズに斑点が残ったものも「DMC-TZ7」というコンデジでもややサイズがあるものでしたからね。

今回は望遠よりも絞りなどの機能性を重視したものを検討。確かにTZ7の望遠は魅力でしたが、使う頻度は少なかったですしね。しかも高機能デジカメだと画素数がもの凄い多いので、デジタルズームも使えばかなりの倍率になります。どのみち1000万画素でも撮影するときは300万~500万画素ですからね~。

ってことで前置きが長くなりましたが、今回検討する「高機能デジカメ」。いろいろ調べた結果、この3つで検討することになりました。

ソニー
DSC-RX100



キヤノン
PowerShot G7 X



パナソニック
DMC-LF1



ちなみにソニーのデジカメは現在「M4」までバージョンアップしていますが、欲しいのは初期型の「M1」。ぶっちゃけ自撮用のチルトアップ液晶もWiFi接続もは要りません。どっちにつけ、M1でもM2でもM3でもM4でも基本的な性能は変わりませんからね。むしろチルトアップ液晶のおかげでサイズが大きくなる方が問題。しかも4タイプも前の初期型なのに未だに人気ということはそれだけ良いものってこと。そしてキャノンのG7はソニーのRXの対抗としてよく紹介されるのでここでもリストアップ。パナのデジカメは壊れたものが同じパナだったので、使い勝手が同じなのでリストアップしました。

もちろん購入はネットでですが、沖縄でも数少ない家電量販店を回って実機を触ってから。最初に脱落したのはパナの「DMC-LF1」。同じパナの製品なので操作性が同じかと思ったら全然違いました。まぁ6年も経過するとそりゃ違いもありますが、それでもかなり使いにくかったです。そして最後の最後まで悩んだのが「G7」と「RX100」。実機を触ってもどちらもかなり使い勝手が良く、画質も申し分ない。もともとキャノンのデジカメはずっと使っていたのでキャノンに惹かれかけていましたが、やっぱり実機を触ってみると違いますね。RX100の反応の良さに感動。ポケットから出してすぐに撮影できる感覚が良かったです。何よりG7Xは重かった^^;

ってことで次期デジカメは「RX100」に決まり!でも購入はネットで(笑)。

しかし4代前のデジカメで発売されてから2年以上が経過しているのに、値崩れをあまりしていない。それだけいい商品ということなので致し方なし。それでも通常は4万円をなかなか切らないものなんですが、3万円台中盤でどうにか購入。でもまだ離島などの旅行へ行っていないので使っていません^^ゞ

今後の写真のレベルアップ?にご期待ください(笑)。そもそも撮り手のレベルがたかがしれていますが^^;
はたしてこの「高機能」を使いこなせるか否か・・・


<今回検討して高機能デジカメの性能比較表>
【DSC-RX100】
望遠x3.6倍
2020画素
絞りF1.8-4.9
サイズ102x58x36x240g
発売日2013年06月20日
HP><楽天で購入

【PowerShotG7X】
望遠x4.2倍
2020画素
絞りF1.8-2.8
サイズ103.0x60.4x40.4x279g
発売日2014年10月03日
HP><楽天で購入

【DMC-LF1】
望遠x7.1倍
1210画素
絞りF2.0-8.0
サイズ102x62x28x192g
発売日2012年06月15日
HP><楽天で購入


日時: 2015年08月27日08:58|デジカメ・デジタル機器

おすすめ商品
おすすめサイト


最近の買い物



ページの先頭へ▲