沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄マラソン情報

沖縄マラソン大会情報/ランニングコラム

【コラム:その他】

マラソングッズにみなさん、お金をかなりかけていますね^^ゞ



こういう記事がありました。


靴、ウエア、時計…マラソングッズにいくら必要? 」(詳細閲覧は要会員登録)


興味津々o^o^o


私自身はぶっちゃけランニンググッズにはお金はあまりかけていませんからね^^ゞまぁシューズだけはタイムにも体へも思いっきり影響するのはお金をかけているつもりでしたが、それでも世間はもっとかけているとのこと^^;

まぁ私の場合は走り込みをするので1個あたりにはお金はかけていませんが、いかんせん長持ちしないので結果的にお金がかかっているんですけどね~。なにせシューズはここ最近、1ヶ月半で履きつぶしてしまうので、もはや「消耗品」レベル。

いくら安めのシューズでも1ヶ月半に1足ってのはちょっとね。

でも先の記事では2万円もすすシューズを購入する人もいるとあって驚きでした。

私自身もレース用にはお金をかけているつもりでしたが、それでも定価で16000円弱。それをセールで(笑)12000円ぐらいで購入しているので倍近く違いますね。普段のトレーニング用に関しては定価が13000円弱でセールだと9000円以下^^v

てっきりエントリーユーザーなどの大きめのシューズは安いかと思ったら、実際はそうじゃないんですね。まさか軽量高機能のレース用シューズより高いものがあるとはね^^;;;


他にも私は全く利用しない「タイツ」に関してはなんと1万円もするんですね。驚きです。でも私も大会時のみタイツを着用しますが、あくまで股ずれ防止のために着用しているだけで、とても安価なものですし、普段のトレーニングに関しては短パンかウインドブレーカーのボトムスレベル。

価格にして2000円前後です^^ゞ

トップスに関してもお金はあまりかけておらず、普段着のTシャツの上にランニング用のジップアップの半袖を着て、寒ければアームウォーマーとグローブを付けるだけ。

占めて6000円程度^^v(=シャツ2000円x2+アームウォーマー1000円+グローブ1000円)

靴下に関しては3足1000円とか4足1000円とかいうものしか使いませんね(笑)。

もちろんトップスもボトムスも靴下もトレーニングと大会時では全く違いますが、それでもお金はそんなにかけていないと思います。大会用のものもアウトレットやセールなどで安く買ったものしかつかっていませんからね~^^ゞ


トレーニング用
・シューズ9000円(定価13000円からのセール品)
・靴下250円(4足10000円程度のもの)
・ボトムス2000円(下手するとセールで1000円で買ったものも有り)
・トップス2000円+2000円(Tシャツ+半袖アウター)
・アームウォーマー+グローブ=2000円ぐらい(冬限定)
・時計0円(非GPSでモニタープレゼントのものを使用)
・帽子orヘッドバンド(1000円前後)
=合計18000円強


大会用
・シューズ12000円(定価16000円からのセール品)
・靴下1000円(5本指の滑り止め付き)
・ボトムス2000円(タイツというかスパッツでセール品だったので多分1000円台)
・トップス3000円(アウトレットのセール品)
・アームウォーマー+グローブ=2000円ぐらい(トレーニング用を流用)
・時計0円(トレーニング用を流用)
・帽子orヘッドバンド1000円前後(トレーニング用を流用)
=合計21000円前後ですがトレーニング用と共用しているものを差し引くと18000円前後


どのみちトータルでも2万円前後って感じですね。

シューズこそ消耗品なので買い換えも激しいですが、ウェアに関しては完全に耐久品(笑)なので、正直何年も使います。中には5年以上使っているものもありますからね~。

もともと昨今のあのカラフルなウェアはあまり好まないので、シンプルなものだと長く使えますからね。

何より時計がタダ(笑)。

ランニングサイトのモニタープレゼントに当選したものをそのままずっと利用しています。

以前はGPS時計も使ったことがありますが、あれって電池のもちが悪いですし、万が一電池が劣化した場合に交換が簡単にできないので、コストパフォーマンスがかなり悪い。しかも最近はGPS時計に頼らなくても体がペースを覚えているので、GPS時計があるのに一度も見ないでレースを終えてしまったことも^^ゞ

とりあえずランニング中のペースはほとんど確認しなくなりましたし、距離もアバウトで十分なので、最近は携帯電話のGPSのみで距離を計測して、モニタープレゼントの時計で時間を計っている感じになりました。

どのみち携帯電話はトレーニング中のアクシデント時の連絡としても必要ですし、電子マネーもあるので給水やいざというときの交通手段を利用する際にも活用できますので、基本、持って走ります(レースも)。

なのでGPSでわざわざ計測する必要がなくなったので、時計に関しては「0円」になってしまいました^^ゞ

しかもその時計もトレーニング中も大会中もこまめに見ないので、もし大会側で5kmごとないし10kmごとに大きな時計を用意していれば最後まで自分の時計は見ないですからね~。まぁトレーニング中は信号待ちが多いのでその都度タイムを止めるから時計は必要ですが、もしかすると大会時は時計すら不要かもしれません^^ゞ

・・・どのみち「0円」ですが^^;


強いて言えばこの携帯や緊急時の治療グッズを入れるためのウエストーポーチが2000円だったかな?

まぁそれを入れてようやく2万円になるぐらいなので、他のスポーツに比べても私はランニングにはあまりお金はかけていないようです。しかもサプリは一切摂りませんし、プロテイン系は一度も口にしたことがありません。飲み物も基本水か白湯。しかもトレーニング中は長い距離でも滅多に給水しないですし、食べ物に関しては大会でも口にすることはほとんどありませんね。まぁ大会での飲食は大会側が用意してくれるので特にコスト負担にはなっていませんけどね~。

レース前も特に栄養ドリンクやゼリーなども食べませんし、飲食に関してもあまりお金はかかっていませんね。

何よりシューズ以外のグッズは何年も使い続けるので、CP(コストパフォーマンス)はさらに良いかもしれません。基本、穴が開くまで使います(笑)。


マラソングッズにお金をかけるのも良いですが、場合によっては「アイテムだけ1流・走りは3流」なんてことになってしまいますので、何事もほどほどに^^;

個人的には1個にお金をかけるのではなく、シューズもウェアも何種類か購入して自分に合うものを探すのがオススメです。身につけるものってマッチングが重要なのでどんなに良いものでもマッチングが合わないと無用の長物になってしまいます。とくにシューズは履いてみないと(走ってみないと)わかりませんので、いろいろなシューズを試してみるのがおすすめです。そして合うものが見つかったら同じタイプをもう1足購入するのがおすすめですね。そしてその後もそのシューズと同じタイプないし発展版を継続して購入するのが良いと思います。

まぁその合う靴が見つけるのがなかなか大変ですが・・・

私も今のものに出会うまでに5年以上かかりましたからね。ナイキ、アディダス、ミズノなどのシューズを経て、そしてアシックスのターサー(トレーニング用)とソーティー(レース用)に出会いました。

ちなみに私個人の経験ですが、アシックスはトレーニングにもレースにも合う靴が多いですが、ミズノもアシックスに次ぐレベルかな?やっぱり日本のメーカーは日本人の足には合うんでしょうね。

逆にアディダスとナイキはトレーニングには良いのですが、レースにはやや不向き。どちらも靴が硬くて何よりつま先が狭くて日本人の足には合わない気がします。もちろんそれを解消したものもあるかもしれませんが、やっぱり日本人には日本のメーカーの方が合うと思いますよ。


ウェアに関してはサイズさえきちんと合っていれば問題ないのですが、こちらも実際に走ってみないとわかりませんからね。ランニングシャツが良いのか、ノースリーブが良いのか、半袖が良いのか。意外と脇の擦れが気になったりするので、こちらもいろいろなタイプを着てみるのがおすすめだと思います。


久しぶりにランニングそのもののネタでした^^ゞ

コラム:その他

おすすめ商品
おすすめサイト

大会/コラム





ページの先頭へ▲