沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄不動産情報

沖縄住まい/不動産コラム

2011年05月14日

沖縄の分譲マンションって・・・



最近、特に那覇市街ではとにかく分譲マンションの建設ラッシュ。といっても本土ほどじゃないですが、元々分譲マンションがそれほど多くない沖縄だけにこの建設ラッシュは目立ちます。

でも実際のところどの程度売れるかというと・・・

結局のところ、沖縄の人はあまり買わず、本土からの移住者が購入するらしいです。特に立地が良い海が見える物件などは。

その最たるものが北谷に建設された大京の大型マンション「アルトゥーレ美浜」。北谷の海と美浜のアメリカンビレッジが一望できる好ロケーションです。なんと購入者の9割が本土の人とのこと。しかし総戸数が沖縄で1年間に供給される総戸数に匹敵する規模で、未だに売れ残っているらしいです。今日も自転車で北谷まで行ってきましたが、低層階あたりにはカーテンも無い窓が多く見られたので売れ残っているのかと思います。

もともと沖縄は持ち家志向が強いので、どうしても分譲マンションというものが馴染めないのかと思います。もちろん賃貸マンションは多くありますが、分譲マンションは本土ほど多くないと思いますので、この北谷のような大型物件はとても珍しいのかと思います。

そんな中、今度は那覇市街に超高層のタワーマンションがついに着工されることになりました。那覇では人気の町「新都心(おもろ町)」に地上30階建てのツインタワーマンションが5月13日に着工したようです。総戸数は674戸で先の北谷の物件は421戸なのでもしかしてこの物件だけで沖縄で分譲されるマンションの1年半分?(笑)。多分、沖縄では最大の規模を誇るマンションになるかと思います。

ちなみに先の北谷は大京と大和ハウスが分譲するものですが、この新都心のものは大和ハウスと大京にオリックス不動産を加えた3社からの分譲。そういう意味でも北谷の1.5倍の規模もなんか納得^^ゞ

しかしこの新都心の大型マンションは周辺住民から反対運動が起きていて、いろいろ問題も多かった物件。それが着工にまでこぎ着けたのは何故かはわかりませんが、そもそもその反対運動をしている周辺住民の意見は理にかなわないものばかりで、単に自分がイヤだから反対している感じ。

何せ理由が「マンション建設によって周辺道路が渋滞する」とか「日照障害が起こる」とか言っていますが、渋滞はマンションではそれほど渋滞は起きませんし(渋滞が起こるのは営業時間や始業時間が定まっているマンションやスーパー)、日照障害に関してはタワーマンションは細長い影が落ちるだけでかかる時間はほんのわずか。特に渋滞に関してはこのマンションだけ反対して、近隣のショッピングセンターに関しては何も言わなかったのはおかしい話。先の話の通り、渋滞の原因になるのはオフィスやスーパーなどが主で、マンションはそれほど影響はないと思います。またタワーマンションは周辺に空地を広くとって計画するので周辺環境は逆に広々するはず。

結局裏でどういう話があったか分かりませんが、最近はその反対運動もあまり耳にしなくなりましたし、5月13日に着工されたと言うことはうまく調整できたのかもしれませんね(実際はわかりませんが・・・)。

しかしこのタワーマンションも購入するのは本土の人なんでしょうね・・・。多分、沖縄では数少ないタワーマンションで、しかも新都心の高台に建設されるので景色はかなりのものだと思います。もちろん海も見えると思いますが、そういう高台の高層マンションだと台風の時すごそうです・・・。

個人的には新都心という町が交通の面で不便なのであまり興味はありませんけど、おしゃれな建築物が多い町なので人気はあると思います。特に移住者には人気の町ですからね。結果、やっぱり本土の人が多く購入することになるんだろうな・・・。

そしてもう一つ。こちらは石垣島。つい最近、宮古島でも初めてきちんとした分譲マンションが発売されましたが、今度は石垣島で建設されるらしいです。場所は石垣港(離島桟橋ではなくさらに奥の港)の先で石垣市街にあるもののかなり奥まった場所に建設されるらしいです。わかりやすく言うと東横インのさらに奥にある感じ。

一応、海(港)が目の前のロケーションとのことですが、しかしもろに西向き。

沖縄で西向きのマンションって最悪なんですよね・・・。夏場の猛烈な西日で部屋は蒸し風呂状態ですし、何より台風時の吹き返しの西風がもろに当たるので、加えて海の近くだと潮がもろにかぶってしまうと思います。

しかもこの物件。価格帯が高い!石垣島という立地で「2000~8400万円」は正直高すぎです。先の北谷のマンションとそんなに変わりません。しかもその北谷のマンションは共有施設が充実していて住戸以外のメリットも多くありますが、この石垣島のマンションは共有施設がほぼゼロ。ホントの意味で「単なる分譲マンション」なのでこの価格は高すぎです。

加えて間取りを一通り見たのですが、どれも「単なる分譲マンション」で立地を活かしたプランはほぼ皆無。先の北谷のマンションは立地を活かしたビューバスやビューキッチンなどがあって、元建築家としてもなかなか面白い間取りがあるな~って思って見ていましたが、この石垣島の分譲マンションは全然面白くありません。やたらオープンキッチンにこだわっているだけで、間取りとしての面白みがあまり感じられません。そもろもオープンキッチンは臭いやメンテナンスの問題で個人的にはあまり好きじゃないんですけどね。確かに見た目はいいかもしれませんが、実際に使ってみるといろいろ不便も多いです。カウンターがある程度のオープンさなら良いんですけどね・・・。

多分、この物件も購入するのはほとんど本土の人なんでしょうね・・・。宮古島のマンションも確か9割が本土の人だったかな?しかもこの石垣島の物件は価格がかなり高いのでその率はかなり上がりそうな気がします。特に本土の人は実際に石垣島や沖縄に住んだ訳じゃないので、先の西日や台風のことを知らないまま購入することになってしまいがちですからね。売る方としてもそういうことを明言しないと思いますので、買って実際に住んでみて「しまった!」ということになりそうな気がします。

先の北谷の物件や那覇の物件に関してはまだ「有り」だと思いますが、この石垣島の物件は立地の悪さに加えて価格帯の高さ、そして本土からのアクセス面からあまり「買い」だとは思えません。宮古島の物件はまだ市街のど真ん中にあるので使い用はあると思いますが、この石垣島の物件は石垣市街の「端」にあって、周辺は倉庫街で人気もほとんど無いですし、買い物するにもかなり移動を要します。徒歩圏内にまともなお店が少ないのは特に台風時は苦労しますからね。しかも海や港がすぐ近くということで台風時などの高波も気になるところ・・・。

この石垣島の分譲マンションは海が見えるだけの物件にしか思えません。よってこの物件情報へのリンクは差し控えさせて頂きます。まぁ販売代理の「東急リゾート」から探せばすぐなんですけどね^^ゞ

この石垣島の物件だけじゃなく、沖縄で住まい探しを考えられている方は、海が見えるなどの物件の立地も重要ですが、台風時や夏場の強い日差しのことも考えてから検討して欲しいと思います。少なくとも海が近い物件は台風時のみならず1年を通して海から潮をかぶることになりますので、劣化は猛烈に早いと思います。正直、賃貸なら良いですが分譲マンションでその早い劣化は想定外の出費になると思いますので、よく検討された方がいいと思います。

本土とは比較にならないほど「塩害」が多い沖縄ですので^^;;;

日時: 2011年05月14日18:13|不動産:住まい探し・不動産会社

おすすめホテル
おすすめサイト




ページの先頭へ▲