沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

旅行ブログ - 離島や本土も含めた旅行記

【2018年05月:本島離島エリアへの旅行】

【粟国島2018】推奨観光コースがわかりやすい!道路標示でスイスイ



粟国島には金土日なら、船のダイヤが変わって気軽に日帰りしやすくなりましたが(詳細は前の記事参照)、さらに島でもより日帰りしやすくなる施策をできていたんですね~。

まずはレンタサイクル。

アップダウンが多い粟国島ですが、なんと電動アシスト付きのレンタサイクルが、3時間800円と超格安で借りることができるようになりました。以前は、目立ったレンタサイクルがなかったり、宿で借りても電動アシスト無しで、あの島西側の高台へ行くのも一苦労でした。でも今は、島の観光協会で気軽に電動アシスト付きレンタサイクルを借りることができます!

島あしび館/粟国村観光協会
電動アシスト付きレンタサイクル(26インチ)
・3時間 800円
・6時間 1500円
・10時間 2000円

ちなみに、金土日で船で日帰りする場合は、島滞在時間は約3時間。なのでこの「3時間のレンタサイクル」はまさに最適なんですよね。しかも電動アシスト付きレンタサイクルで、3時間800円はかなり割安。他の離島だと、アシスト無しの時点でも3時間で1000円とかになりますし、電動だと3時間でも1500円ぐらいが相場なので、この粟国島は半額レベル。

しかも粟国島って島の東半分は平坦ですが、西半分には猛烈な坂があるので、島をくまなく巡るなら電動アシスト付きは必須レベル。以前、自分の自転車で回ったときはかなり痛い目に遭いましたからねw

さらに最近の粟国島の道には、そのレンタサイクルで巡りやすいように細工がしてありました。

推奨サイクリングロードに緑の線が!
マハナ展望台まではしっかりライン有り
洞寺(てら)へもわかりやすいが・・・

それはレンタサイクルの推奨ルートに、緑色のラインの道路標示が!?これは便利ですね~。歩きで巡る場合も、これを辿れば迷うことはありませんからね。特にアップダウンが激しく道も難しい、島北側の「洞寺」と、西側の「マハナ展望台」へは、確実に行くことができます。ただ、島東側の「ウーグの浜」や「塩工場」へはこの緑色のラインがなかったですね。アップダウンがなく、道もわかりやすいから?

でもどうせなら、統一して欲しいと思う次第です。おかげでウーグの浜から塩工場へ行こうとして、道に迷って一度集落まで戻ってしまいました^^ゞまぁ私の場合は、ショートカットして、普通は通らない道を選んだのが大きな間違いでしたけどねwww

とにもかくにも、今の粟国島は日帰りしやすくなった次第です。おすすめですよ。

<粟国島の情報>
粟国島の情報


本島離島エリア

おすすめホテル
おすすめサイト

旅行エリア



最近の旅行



ページの先頭へ▲