沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

本島離島エリア一覧

気軽に綴る旅行記ブログ。沖縄各地への小旅行などから本土帰郷時のものまで。沖縄生活の中から行った旅行の話を綴っていきたいと思います。沖縄生活ならではの離島への小旅行から本土への帰郷など。各地の様子や詳細をレポートできればと思います。

【本島離島エリアの旅行記】

【北大東島2017】潮見橋が新築!でもこれでは橋じゃない・・・


大東島って「幕」と呼ばれる崖に島の外周を囲まれていて、内陸は盆地のようになっているので、島の中から海を望むことが一切できません。でも北大東島の内陸にある川なのか運河なのかわかりませんが、水路的なものがあり、その水位と海の潮位が連動しているらしいです。 「潮見橋」と呼ばれる橋が有り、島の内部にいてもその橋へ行けば潮位が分かるという不思議な場所があります。 以前は素朴な小さな橋でしたが、2017年に...(続きを読む)

日時: 2017年08月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【北大東島2017】白いピラミッド?北岸の謎の城壁。登ってきました!


既にホムペでは紹介済みの北大東島の白いピラミッド(笑)。 北大東島の北岸にある白い石積みの山。人によっては「白いピラミッド」とも呼ばれているらしいので、ホムペでもその名称で。そのピラミッドは3つあり、まさに北大東島の謎のスポットかもしれません。その3つとも、中央部分に最上部まで登る階段があり、上から上れば北大東島北岸の景色が一望! そう思って上ってみたものの、白い石積みなだけに照り返しが強烈で、...(続きを読む)

日時: 2017年08月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【北大東島2017】これってゴリラ岩?島東岸の沖縄海へ向かう道にあります!


これってガイドブックとかに載っているのかな?離島ではよくある「ゴリラの横顔」的な岩が、北大東島にもありましたね。 北大東島の空港がある東側。「沖縄海」と呼ばれる北大東島唯一泳ぐことができる岩場へと向かう道の途中にあります。でもゴリラ顔はその沖縄海から戻るときに望めるので、沖縄海へ行く時は何かわかりません。 でも帰りはかなり「ゴリラっぽい岩」を望むことができます。 ・・・「ゴリラ」とも言えますが「...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島2017】闘牛場がまともになっていた!でも中に居たのは・・・


南大東島の集落から空港へ行く途中にあった闘牛場。以前は草ボウボウで、かろうじて「南大東村闘牛場」の文字が望めたので、その存在を知りましたが、2017年の時点では見事にその草木が取り除かれ、キレイに整備されていました。 2017年の南大東島では、闘牛場らしい光景を望めます。 しかーーーし、これは「ネタ?」って思えるほどの光景が、その闘牛場の中に! 「ヤギが住んでいるw」 ・・・闘牛ちゃうやん!!!...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島2017】もはやアミューズメント!いろいろ運ばれる港のクレーン!!


ホント、南大東島も北大東島も船で行きたくなりますよね。これらの光景を実際に見ると。 人もカゴに入ってクレーンに吊られて上陸しますし、もちろんコンテナなどの荷物もクレーンで運びますし、車も、そして今回は大きな重機までクレーンで吊っている光景を見ることができました。 いや~、大東島の港ってほとんどアミューズメント施設ですね。 まるで「実物大クレーンゲーム」って感じo^o^o ちなみに飛行機で島へ行って...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】ぱる舎商店にカフェ「ぱる茶」誕生!


ヨロンマラソンのコース沿いにあり、コースが曲がる交差点にあるので、マラソン参加者なら必ず目にしているお店。 「ぱる舎商店」 名前が可愛らしいですが、建物も小さいながらもお洒落な感じになっていますね。でも最初はもう少し素朴だったのですが、徐々に様々なテイストが加わってきています。しかも最初は商店のみでしたが、その後に「おもちゃ館」なるものもできたようで、徐々にお店を拡大しているようです^^ゞ その...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】コースタルリゾートの高台に新しいお店!「鉄板焼MARARA/マララ」


与論島の中心街「茶花」とプリシアリゾートがある兼母海岸との、ちょうど中間あたりに最近「イチョーキヴィラ」という宿ができましたが、その宿の目の前にお洒落な建物のお店もできました。 「鉄板焼MARARA/マララ」 そのイチョーギヴィラが基本「素泊まり」なので、そこに宿泊の際に夕食やお酒を嗜む場合は、かなり重宝するお店かと思います。もちろん、茶花からでもプリシアからでも中間地点にあるのでどちらからでも...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】島北西の古里エリアに謎の「古里ハウス」なる民泊施設が!?


最近、離島でもこの「民泊」というのが横行しているらしく、与論島にもそれらしき宿がはびこりつつあるようです。しかも与論島の北東エリアにある「古里」には、でかでかと「古里ハウス」という看板を設置した民泊があるらしい。 現行法規で民泊は「違法」なんですけどね・・・ 最初は新しい宿かと思いましたが、同じ古里エリアのきちんと許可を取っている民宿の人に聞いたら、あれは「民泊」という証言をいただきました。民泊...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島2017】ピットイン新城さん、楽天だと「月桃ムーンピーチ」?


南大東島で「ピットイン新城」という名前を知っている方は、相当な「離島通」だと思います(笑)。 南大東島の空港滑走路脇、何も無い場所に突然1軒の建物があり、その門壁に「ソーカの故里」とでかでかと書いてある怪しい施設群。島内案内や体験工房てきなものもありますが、宿もやっているんですよね。先の民宿金城さんの閉館もあって、今後の南大東の宿が気になるところですが、ここも今後は候補に入るかな? しかし空港近...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島2017】民宿金城さんの廃業理由。実はあれも原因だった?


2017年5月31日で廃業してしまう、南大東島の民宿金城さん。先代から続く創業60年超の老舗民宿でしたが、残念ながら閉館してしまうそうです。 その理由(わけ)を聞いてきました。 一番の理由は「経営難」。しかもその原因は沖縄本島でも横行している「民泊」が、大東島でも横行していて宿泊客をかなり取られているとのこと。ネットで宿探しをしている人は、民泊の方に流れてしまっているようですからね。もちろん、こ...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島2017】大東島らしい「移動式待合所」が登場!理にかなっている!!


大東島って島の外側が全て断崖絶壁で、沖に防波堤を設置できないから港に船が接岸できません。その代わり、大東島へ船で往来した際、日本でもここだけじゃないかな?島に上陸するのにクレーンで吊られるのは。もちろん人間をそのまま吊るのではなく、クレーンに吊られたカゴに乗っての話ですが、大東島の港って他の離島でも目にしない光景がたくさんあるんですよね。 そして最近は、まさにこれも大東島ならではのユニークな仕掛け...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】与論城跡への階段が通りやすくなった?


琴平神社などがある、与論島のほぼ最高峰の与論城跡。城壁が残っているだけのものですが、そこからの景色はまさに島一番のパノラマ風景。沖縄本島や伊平屋・伊是名までくっきりと望むことができます。 その最高峰の城跡から、海の近くまで降りることができる登山?ルートがあるのですが、あまりに険しい道のりなので通る人がほとんどおらず、道や階段は荒れ放題でした。以前は城跡からの入口部分も荒れ放題で、下に降りる道がある...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】使われていなかった茶花市街のギリシャ風建物が複合施設へ!


与論島の中心街「茶花」の、町役場や島のコンビニも面する「中央通り」にあったギリシャ風の建物。今までは何も活用されておらず、もったいないな~って思っていましたが、2016年前後ぐらいからかな?よーやくお店として利用されるようになりましたね。 1階に「創作居酒屋TukTuk/トゥクトゥク」 2階に「CAFE COCO/カフェココ」 建物にはもう1軒、お店が入れそうなスペースがあるのですが、現段階では...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】昇竜橋先の高台に海釣りと宿?


以前からあったのかもしれませんが、最近、宿としての看板をきちんと出すようになりましたね。 「海釣りと宿」という素泊まり宿 与論島南岸。ヨロンマラソンのコース沿いで、しかもあの魔の坂の中間地点ぐらいにある小さな集落にあります。でもかなりの高台なので、そこにある宿が「海釣り」と言われても、少々説得力に欠けますね(笑)。もちろん、坂の下の「前浜」などから釣り船を出したりするかもしれませんので、釣り目的...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【慶留間島2016】崖を登る道を造成中?その先には何もないはず・・・


阿嘉島と阿嘉大橋で繋がっている慶留間島。集落は阿嘉大橋とは反対の南側にあり、北側には集落どころか建物すらないのですが、その北側で最近なにやら工事中。なにやら道路を造成しているようでしたが、その様子を見ると慶留間島の崖の上(山の上)に上っていくかのような感じでした。 でもその山の上には特に何も無いはず。かといって、崖を上って反対側の集落まで接続する意味もない。 この道は何のために作っているのか謎。...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【瀬長島】新たな開発?今度は空港側のビーチにトレーラーハウス??


朝ランで長い距離を走るときに、たまーに行く「瀬長島」。と言うのも瀬長島は豊見城市で、那覇中心街からだとそれなりに距離があるから、長い距離を走る際にいい目標になっています。しかも島を周回してまた戻ればスムーズに走ることができますし、何より空港側からだと何キロも信号なし! Tマラソン以降、大転倒による大怪我や、その怪我の影響で免疫力が下がったところにウィルス感染とか、最近まともに走ることができません...(続きを読む)

日時: 2017年04月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】大金久海岸「特別席」への遊歩道が一部だけ綺麗に整備!?


以前は荒れ放題だった、大金久海岸に沿って整備?されていた遊歩道。あれは酷かったな~。 <以前はこうだった!今は最高の場所の大金久海岸「特別席」> ヨロンマラソンのコースにもなっている島を周回する幹線道路に「遊歩道→」という案内板があり、それを目指して海側へ進むと「どこが遊歩道?」ってぐらいに荒れ放題な道があるだけ。しかもその道、一度入るとどこにも脇に抜けることができず、非常にストレスが溜まった経験...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】茶花市街の外れにリーズナブルなコテージの宿オープン


与論島の茶花市街とプリシアリゾートのちょうど中間当たり。昔のヨロンマラソンのコースを知っている方なら、あの高台のヤマト運輸があった道沿い。そこに与論島では珍しいリーズナブルならコテージの宿がオープン。 イチョーキヴィラ。 「イチョーキ」とはそのあたりの地名だそうで、わかりやすく言うと人工ビーチの「コースタルリゾート」の高台にある感じです。宿の目の前に最近、こちらも新築の鉄板焼き屋ができたので、ど...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】ロッキーの焼きそばがまいう~。空港近くのニシムタでも販売!


以前、与論島の茶花市街にあったたこ焼きのお店「ロッキー」が、数年前に空港滑走路近くに移転。しかも滑走路のターミナルや港とは反対側なのでなかなか行くに行けませんでした。茶花市街でも商店などで総菜的に売っているのですが、今までなかなか食べる機会がありませんでした。 ところが最近、空港ターミナル近くにオープンした「ニシムタ」の、しかもレジ横でロッキーのものを売っているのを発見。しかも午後4時ぐらいにな...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】港やヨロン駅近くに巨大な施設誕生!ゴミ焼却施設?


もともと与論港近くのリサイクルセンターもかなり巨大で、のどかな与論島にここまでの施設が必要かな?って思っていましたが、なんとそれ以上の巨大建築物が2016年末時点で建設中。ほぼ完成形までできていました。詳細はよくわかりませんが、あの高い煙突は焼却施設と推測できます。 そのためか、与論島の特にこの焼却施設に近い空港周辺には、「建設反対」の看板を至るところで見ました。確かにあそこまでの施設が居るのか...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島2016】クシバルへの道で何度もケラマジカに遭遇!集落内の鹿は別物?


慶良間諸島固有の鹿「ケラマジカ」。天然記念物にも指定されている鹿で、阿嘉島で多く遭遇しますが、確か話によると正確にケラマジカは慶留間島のものだけってこと。でも阿嘉大橋が開通して、普通に歩いて往来できるようになっているので、もはや阿嘉島で見るものもケラマジマと言えるでしょう。しかしこのケラマジカは、海を泳いで渡ることでも有名で、橋の開通前から離島間の移動もあったかもしれません。 そんな貴重な固有種...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】カフェ海岸通りが新築プチ移転


以前から気になっていた与論島役場前の交差点。改修されてすっきりしましたが、島でも超一等地なのに何も活用されていない感が強かったです。でも最近、マルエーフェリーの営業所ができたりしてどうにか活用している感が出てきましたが、それでも交差点の角が未だに駐車場というもったいない使い方。以前は消防団の入っている建物があって、そこでヨロンマラソンの写真を吟味していたな~。 でもそのマルエーフェリーの営業所の...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】ウドノスビーチのパークホテル跡にトレーラーハウス


与論島でこれもある意味衝撃! ウドノスビーチを見下ろす場所にあった、元パークホテル(既に廃業)の一部撤去された場所に、真っ白な建物が!? 何これ?超ミスマッチな建物?? よくよく見るとタイヤが付いているのでトレーラーハウス。そこにデッキテラスを後付けしたもののようですが、建築的に見てかなり安っぽいのは否めません。地面に固定されていないので、台風が来たら一発でアウトかな?ってレベルでした。トレーラ...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】寺崎海岸を望むポイントに何故か巨大な石碑が!?


ある意味、ちょっとショックだった今回の与論島。 寺崎海岸。 通常の入口は今まで変わらず砂の坂道を降りてビーチへ行けますが、問題はこの入口とは別の場所あった、ビーチを一望できる丸太のベンチがあった場所。私はいつもビーチへ行く前にそのベンチへ行って、ビーチを一望して楽しむのですが、そこへ行って目が点になりました。 何?この石碑。超じゃま!!! 今まであった寺崎海岸を一望できるスペースのど真ん中に石碑...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】ヨロン駅に駅舎登場


「ヨロン駅」。与論島の空港や港に比較的近い場所にある、仮想の駅。もちろん電車があるわけじゃないですが、小さな駅のプラットホーム的なものと、レール、そして車輪が設置されていますよね。 その背後には「おきなわ行き・かごしま行き」という駅表示もあって、なかなかユーモアがあって面白い場所です。そしてその脇の駅舎的な枠から見える海も格別。もしかすると日本一綺麗な海が望める駅舎かもしれませんね。そのままビー...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島2016】空港近くに百均「キャンドゥ」とホームセンター「ニシムタ」誕生!


びっくりしました。与論島の空港のすぐ隣にこんなものができていました。 百均「キャンドゥ」と、ホームセンター「ニシムタ」。(あとレンタカー屋) キャンドゥは本土でも名が知られている百均ショップですが、奄美の離島ではダイソーよりもこのキャンドゥの方が認知度が高く、奄美大島のみならず徳之島にも店舗があります。でも与論島も全国区のものではありませんが、城跡近くの集落に百均ショップが併設しているスーパーが...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島2016】阿嘉港に阿嘉園地休憩所建設中!完成は2017年3月?


阿嘉港の阿嘉ビーチ側、臨海研究所施設の隣に、「阿嘉園地休憩所」なるものを建設中。今年3月竣工とのことですが、正直なところ、こんな場所に建てる意味あるの?って感じです。 だって船が発着するターミナルから集落とは反対方向ですし、阿嘉ビーチと港の間という中途半端な場所にありますし、完全に「ダイバー用」の施設。 それなのにここまでお金をかけた施設を作る必要ってあるのでしょうかね。座間味村って一時期、破綻...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島2016】ニシ浜レストハウスのこれ、許可?無許可?


以前は「ペンションくば」さんが運営していたニシ浜のショップでしたが、ここ数年は他の業者が入り、運営が不安定でイマイチ信用できないものが多かったです。しかも最近、そのショップ近くに「無許可?」って思われる掘っ立て小屋ができているし、最近のニシ浜のこのショップ事情はかなり胡散臭いですね。 そもそもオンシーズンには、ニシ浜を望むデッキテラスの下で勝手に(違法に)レンタルしているショップもいるし、国立公...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島2016】阿嘉港ターミナルにはお店も観光案内ももうないね^^;


【阿嘉島2016】阿嘉港ターミナルにはお店も観光案内ももうないね^^; 最近、阿嘉島へ行ってもターミナルは素通りどころか中にも入りませんでしたが、先日の新造船就航の際に立ち寄り、久しぶりに中に入りました。確か以前はマンゴーのショップがあったような気がしましたが、その際もすぐに閉店するんだろうな?って思っていましたが、とっくにお店はなくなっていましたね。 まぁ今回は11月だったので、オフシーズンって...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【伊江島】今年もテッポウユリがキレイだったリリーフィールド。


GW前後の沖縄と言えば「ユリ」の最盛期。 沖縄には自生のユリも多くてGW時期は各地で「テッポウユリ」が望めたと思いますが、沖縄の中でもユリの景観ナンバーワンは「伊江島のリリーフィールド」でしょう! 特に伊江島に行く用事が無くてもこのユリの季節はどうしても伊江島に行きたくなっちゃいますね。 今年も行っちゃいました^^ゞ 既に「ユリ祭り」的なものはGW期間中で終了しちゃいましたが、ユリ自体はしばらく...(続きを読む)

日時: 2015年5月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島】民謡酒場「かりゆし」が移転!?


何気なく与論島の中心街「茶花」の繁華街通りの「銀座通り」を歩いていて驚きました。 「民謡酒場かりゆし」が無い!!! 与論島の夜、いやヨロンマラソンの夜といえばこの「かりゆし」で飲めや踊れやの後夜祭アフター(笑)があったのですがそれが無くなっているので驚き。 確かに2015年のヨロンマラソンには別の大会があって参加できなかったのでそもそもそのときに既に無くなっていたのかと思いますが、それを知らなか...(続きを読む)

日時: 2015年3月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島】コーラルホテルは再生?でもホテルではなく医療福祉??


与論島へ行かれてウドノスビーチのコーラルホテルがリニューアル中でもしかしたら再開?と思われた方もいるかと思いますが、実を言うと違うらしいです。 島の人に聞いた話。 コーラルホテルの建物がリニューアルして再利用されることは事実ですが、既にホテルだったパークホテル側の建物は撤去されていますし、そもそもこのコーラルホテルの敷地と建物を買い取ったのは「医療福祉関係」とのこと。 なのでホテルとしての再開で...(続きを読む)

日時: 2015年3月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島】やっと会えた。阿嘉ビーチのウミガメ


ニシ浜が国立公園化で居心地が悪くなったので、今回の阿嘉島での泳ぎは港近くの阿嘉ビーチへ。 おそらく外国人向けのガイドブックには絶対に載らない(笑)と思いますので、案の定、のびのび過ごすことが出来ました。 それでも以前は皆無だった阿嘉ビーチにも数組の観光客がいましたけど、穴場だけにマナーは良い方でしたから気になりません。少なくともサンゴの上に平気で立ったりする人はいませんからね~(そもそも立てるほ...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島】国立公園になって外国からの人が増えた・・・


2014年3月5日。 慶良間諸島がそれまでの「国定公園」から「国立公園」に変わりましたね。 ちなみにこの2つの違いは「国立公園」は国の予算で管理保護して「自然公園法」の元に保護されるので簡単に開発とか建物の建設とかができませんが、「国定公園」の場合は都道府県が管理保護しているので、都道府県の条例程度の制限なので開発なども出来てしまうと思われます。 まぁ簡単に言うと「県立大学」が「国立大学」になっ...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【渡嘉敷島】ペンションメルシィ?新垣さんの家?


渡嘉敷島へ行くと島内移動は無謀にも徒歩(走り)か自転車のどちらかなんですが(笑)、その移動途中でいつも気になっていた洒落た建物。ちょうど渡嘉敷村役場の先あたりにあって、煉瓦や琉球ガラスを利用した壁とヤシの木が特徴的だった建物。表札には個人の名前があって宿っぽい雰囲気ではありませんでしたが、ここ最近、その壁にこんな文字が埋め込まれていました。 「ペンションメルシィ」 えーーー!宿だったの~?ってい...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島】謎の「第一楽園荘」は「民宿シャロン」だった?


ここ数年、ヨロンマラソン傘下のためにフェリーで与論島する際にとある宿のお迎え用の看板がどうも気になっていました。 「第一楽園荘」 え?もともとある楽園荘って「第二」なの???それとも楽園荘って2つあって第一と第二があるわけ??? 個人的には与論島の七不思議(他の六つは不明w)のうちの一つでしたが、もともとあった楽園荘さんには何度か宿泊したことはあるものの、なかなかこのことを聞けませんでした。って...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】島で本格的なお好み焼き。「光食堂」


正直なところ、沖縄そばは苦手。なので南大東島へ行っても大東そばは積極的に食べようとは思わないので、今回は定番の大東そばの食堂以外に行ってみることにしました。 といっても選択肢は少ないので、とりあえず集落内で行きやすかった「光食堂」へ行ってきました。 もともとお好み焼きをやっているお店と言うことでしたが、個人的にもお好み焼きなどのいわゆる「粉もの」が大好きだったので、ランチ時間に行ってみました。 ...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】民宿金城は見た目以上に充実!


今回の南大東島滞在で最も良い意味でのショッキングだったのが、1泊だけお世話になった「民宿金城」。 見た目は普通の離島の民宿で、見た目だけだと古さも否めないのですが、とにかく居心地が良く、便利で、しかもCP(コストパフォーマンス)が良い。 だって今時1泊2食付きで「3800円」なんて無いですよ。4000円を切る宿は初めてです。 しかもその2食も質素なものではなく、しっかりとした食事をいただけるので...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】島のスイーツ有り。「太陽ぬ家」


以前は「太陽ん前」という名前で南大東島の夜の町(笑)の通りにありましたが、最近、店名を微妙に変えて場所も町役場に通じる道沿いになりましたね。 業態も以前は確か雑貨店だったと思いますが、移転後は食品も取り扱うようになって町のコンビニ的な感じの印象を受けました。 何より店に入って目を引いたのがスイーツの冷蔵ケース(笑)。 ・・・スイーツ好きには目に付いてしまいます^^ゞ ここでは島でケーキを作ってい...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】本場海岸の「ハート岩」的な感じ


沖縄の離島でこの「ハート型の岩」というものは結構多いですが、古宇利島のあれは個人的には「ハート型」ではなく「尾びれ型」だと思います。っていうかあの形の岩は離島のちょっと波が入る岩場なら普通にあるので、古宇利島のあれだけハートロックとか言うのはちょっと解せませんね。 個人的にはハート型の岩だと与那国島の6畳ビーチのものなんですが、まさかこの南大東島でさらにハートっぽいものに出会うとは思いませんでし...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】第3のプール。「本場海岸」


南大東島の海岸線の岩場をくりぬいて作った「プール」といえば、海軍棒と塩屋が有名ですが、実を言うともう1ヶ所、島の北面にあります。 「本場海岸」 ここも猛烈な坂を下って海まで出ますので、行きは楽ですが帰りはかなりの上り坂です。まぁ普通は南大東島での移動をレンタカーやレンタバイクだと思いますので、問題ないと思いますが、私は未だに自転車か徒歩でしか島巡りをしたことがないので、毎度この坂に苦しめられてい...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【南大東島】地底湖などのツアーが独立。便利になりました


以前は「島まるごと館」の方が地底湖などの南大東島のツアーをやっていましたが、なかなか連絡がつきにくくてツアー参加も思うように出来ませんでした。 でも最近「オフィスキーポイント」として独立したようです。っていうか既に以前からやっていたのかもしれませんが、以前は大々的にツアーのチラシなどがなかったものの、2014年には南大東空港に各種ツアーの掲示がしてありました。 もちろん主催は以前のまるごと館と同...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

この連休で終了?与論島で開催中の「リアル人生ゲーム」。


どうにか無事に参加出来ました。 「もしもツアーズ」でも紹介された与論島で企画開催されている「リアル人生ゲーム(笑)」。 ・・・といってもルーレットを回すだけで、そこに書かれているイベントを実際にやるわけではありませんし、そもそもルーレットは10択するだけのものでスゴロクのように先に進むためのものではないですからね~。 なのでゲームそのものは人生ゲームとはかなり違いますが、まぁそれは「島」で開催する...(続きを読む)

日時: http://www.okinawa.mobi/images/yoron_map.jpg|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【瀬底島】瀬底ビーチはホントに終了かも・・・


最新のクチコミで私と同じような意見が投稿されたので、改めて2013年の離島情報としてブログを綴ります。 瀬底ビーチは完全に終わっています(/_;) もはや駐車場とかの問題ではなく、ビーチ内に民間企業がテントを張って営業しているし、何より公共のビーチをあたかも自分の管理下のような扱いをしています。そして観光客からお金を少しでもとろうとやたら声を変えてきて、まったくのんびりできる雰囲気ではありません...(続きを読む)

日時: http://www.okinawa.mobi/images/sesoko_map.jpg|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【阿嘉島】カフェなど飲食店が徐々に増えてきました


瀬底島や古宇利島と違って阿嘉島に関しては橋で沖縄本島とつながっていないので、カフェだらけと言うことはありませんし、そもそも飲食店が慶良間の中でも阿嘉島は少なかったので、この傾向はいいのかもしれませんね。 阿嘉島の集落内にカフェなどがいろいろできて来ました。 前浜近くに「はぁなカフェ」、集落の奥に「居酒屋 島人」。 そして慶留間島にはなんとイタリアン「トラットリア・バー ゲルマニヨン」ができました...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【瀬底島】古宇利島のように瀬底にもカフェが増えてきた・・・


石垣島の山原のカフェだらけの状態はもうご存じの方も多いと思いますが、ここ最近の沖縄ではとにかく安易なカフェの開業が多いです。もちろん、そんなにカフェのニーズがあるわけでもなく、淘汰も激しい現実。 その波は沖縄本島や宮古島や石垣島など大きな離島だけではなく、比較的小さめの離島でも訪れつつあります。 古宇利島北部は最初にその波が来て、今やカフェとプチホテルだらけ。 そしてその波が今度は古宇利島と同じ...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【津堅島】商店は閉店したけど、新しい宿とレンタサイクルができた!


津堅島には港に近くに集落があるものの、そんなに観光化されていないのでお店は少なめ。 以前はまさにその港を見下ろす場所に便利な商店と食堂があったのですが、その商店は閉店してしまいました。もちろん集落の別の場所に商店はありますが、看板を出している商店はここぐらいだったかな? なので観光で島にお越しの方にはこの商店以外はちょっと探すのが難しかったので、今回の閉店はちょっと残念です。 その代わりに今まで...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【津堅島】北側の防波堤が崩壊・・・


多分、去年の3連続台風直撃によるものなのかな? 津堅島の北側の防波堤が完全に崩壊していました。 何年ぶりかな?津堅島に上陸したのは。 以前はトマイ浜から砂浜づたいで島の北側まで行き、途中からは防波堤の上を歩いて島の東側まで行けたのですが、まさにその歩いていた防波堤が完全に崩壊。 といっても横にそのまま倒れた感じで、なにやら一発波で破壊されたような感じでしたね。 確かに台風って南側では大雨だけど、...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【古宇利島】ハートロックを見るだけなら駐車場ではなく左へ!


こういう誘導的なところって沖縄には意外と多いですよね。伊計島の某ビーチや宮古島東部の某ビーチなどなど。 でもこの古宇利島北側のこの場所はもっと露骨な感じでしたね。 ハートロックへ行くための道。 本来はそのまま左側の道を真っ直ぐ行けば良いだけなんですが、その入口にあえて「この先行き止まり」と書いた看板が設置されていて、いかにも先に進めないような感じになっています。 そして右に入ると有料駐車場という...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【古宇利島】なかなか完成しないシェルタワー


計画の話が出てからはもう何年も経っていますし、また実際に建設を始めてからもなかなかできないんですよね。 古宇利島のシェルタワー^^; いわゆる古宇利島展望台。 古宇利島の東側の高台に建設中です。 時計回りに古宇利島の周回道路を回ると最後あたりの内陸側にあります。 タワーはもう形になっているはずなんですが、現在は併設する施設を建設しているようですね。 当初は展望タワーだけでしたが、最終的には出資し...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【久米島】フェリー琉球はすごい豪華!


ようやく乗ってきました。 2012年に就航した那覇~久米島航路の新造船「フェリー琉球」。 でもこの那覇~久米島航路は2隻が就航していて、しかもその日によって古い方は新しい方かはわかりません。まぁ週替わり的な感じで入れ替わるので、確認できないでもないですが、自分が乗りたい便が新造船か否かは選べませんからね^^ゞ ちなみに今回の久米島行きはなんと往復ともに新造船でした^^v ラッキー。 それにしても...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【奥武島】島滞在時にちょうどスーパームーン


ちょっと前の話ですがスーパームーンってありましたよね。 私はあまり天体には興味がないのですが、今回久米島へ行ったのも単に「大潮」だったからで、この月を狙って行ったわけではありませんでした。 もちろん「昼の大潮=満月近く」なので必然的にいい月が望めるのですが、まさかちょうど久米島に居たときにさらにすごい月「スーパームーン」に巡り会えるとは思いませんでした。 しかもこのスーパームーンを知ったのは島に...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【オーハ島】あの出来事のあとに島へ上陸


未だに「何故、オーハ島?」という気持ちですが、あの出来事の後に初めてオーハ島に入りました。 大潮の時期を狙ってきたので、奥武島からは歩きでわたれました。ルートを知っているので最大でも膝下ぐらいの深さで渡れましたので、荷物も服装もそのままで島へ。 でも現在の島には住人がいないらしく、以前のような雰囲気とは違っていました。以前は住民が居たので島の何人かと挨拶できましたが今回は一人も見ませんでした。 ...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【久米島】ふれあい館はいまいちだけど研究所のプラントはすごい!


7月7日のテレビ「夢の扉+」で出ていましたね。 久米島の海洋深層水施設。 っていうか「海洋温度差発電」。 まさに6月にこの施設を見てきたところでした^^v でもこのときはあくまで「海洋深層水プラント」だと思っていましたが、まさか「海洋温度差発電プラント」だったとはね^^ゞ どっちにつけ、そのプラントはめっちゃかっこよかったです。 海洋深層水ふれあい館はあまり興味が無かったですが、このプラントはひ...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【座間味島】なんで古座間味?阿真の方がキレイで空いているのに


座間味島へ行くと毎回疑問に感じるのですが、なんで古座間味ビーチばかりに人が集まるのか? 正直、海のきれいさは阿真ビーチの方が上だと思いますし、海の中も珊瑚が壊滅してしまってしまい魚も餌付けされて生態系が完全に壊れている古座間味に比べて、阿真ビーチは珊瑚も魚も豊か。 しかも座間味港からのアクセスも古座間味は山を1個超えないと行けないものの、阿真ビーチはほぼ平坦な道でアクセス可能。 ビーチのショップ...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【渡嘉敷島】座間味や阿嘉と結ぶ「みつしま」に乗船


阿嘉島と座間味島とを結ぶ村内航路は何度も乗ったことがありますが、去年から実質できたこの渡嘉敷島~阿嘉島・座間味島航路は今回初めて乗りました。 っというのも慶良間は日帰りで行くことが多く、泊まりで行っても1つの島をのんびり楽しむためなので、渡嘉敷島と座間味島・阿嘉島を往来することはなかなかありませんでした。 でも今回、久しぶりに渡嘉敷島に宿泊する機会ができそうだったので、それならこの航路を使って座...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【渡嘉敷島】トカシクビーチのウミガメ


トカシクビーチにはウミガメが住み着いていて、よく海藻を食べに浅瀬までやってくるとのことでしたが、正直、私は一度も見たことがありませんでした^^ゞ というのもトカシクの素潜りポイントはかなり沖にあるので、ビーチからエントリーするや否や一気に沖まで泳いでしまいますので、浅瀬はまさにノーチェック。 今回も特にウミガメのことは気にせずにいつもの通りに沖まで行って素潜りをして、1時間ほどして疲れてきたので...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【はての浜】スーパームーンの大潮のはての浜はすごかった


正直なところ、スーパームーンというのは当日の朝のニュースで知りました^^ゞ むしろマイナス干潮の大潮って認識で離島へ行っていましたが、まさか月がそんなことになっているとはね。 でもスーパームーンのおかげでマイナス干潮になったと思われますので、結果的に潮も大きく引いてはての浜も今まで見たことがない感じでしたからね。 砂の山もいつもの倍ぐらい大きく感じましたし、おそらく3つの砂の島(メーヌ浜・ナカノ...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【慶留間島】島にトラットリア「ゲルマニヨン」がオープン


驚きましたね。阿嘉島ではなくその先の慶留間島にトラットリアがオープンするとは。 『Trattoria Bar 慶留間gnon』(ゲルマニヨン) 場所は慶留間島の集落内。学校側へ行く道の途中にあります。 外から見た限りはコンテナにテントを張った感じですが、中はきちんとしているようです。 何より料理は本格的なイタリアンで、阿嘉島でしっかりした食事を宿以外でしたい場合はまさにココはおすすめだと思います...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【渡嘉敷島】パン屋が復活!安くてボリューム満点


渡嘉敷港からトカシクや阿波連へと向かう道の途中、ちょうどきれいな石垣で有名な「根元家の石垣」の近くにあったパン屋さん。っていうか実際は何屋かわかりませんでしたが、無人販売でパンも売っていたお店。 去年ぐらいからお店を閉めてしまっていて、島の人の話でもお店を止めてしまったとのことでしたが、この夏に島に行ってみると・・・ やってるじゃん(笑) お店の人の話によると、去年は学校給食の手伝いなんかでお店...(続きを読む)

日時: 2013年07月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【与論島】年末年始は沖縄に最も近い鹿児島の離島


年末年始のネタばらし。 今回はブログでも一切場所が特定できないようにしていたので、勘の鋭い方以外はなかなか行き先が予測つかなかったかと思います。おかげでリアルタイムにアップしたかった写真も場所が特定されちゃうのでなかなかできなくて苦労しましたよ。結局、アップできたのは景色ではない写真もしくは朝日などのもののみ。 今回の目的は静かに過ごすことだったので、そのような内容になってしまって申し訳ない次第で...(続きを読む)

日時: 2010年01月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【伊江島】この週末の小旅行の話(伊江島編)


小旅行2日目。1日目にランニングをしたので、日曜日の朝でしたが走らなくて良いのでとてものんびり過ごせました。しかし早朝の散歩がてらに(といっても10km近い散歩)海洋博公園へ行こうと思ったら、公園にもかかわらず園内に入れる時間帯が制限されているんですね。夜明け直後に散歩に行こうと思ったら開園は午前8時半(ToT)。 あえなく断念せざるを得ませんでした(T-T) まぁその分、さらにのんびり過ごすこと...(続きを読む)

日時: 2009年12月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【水納島】この週末の小旅行の話(北部/水納島編)


久しぶりに行ってきました。水納島。といってももちろん沖縄本島北部の水納島です。多良間北のものではありません(あちらは気軽に行けませんからね)。 そういえば水納島は真夏のハイシーズンにしか行ったことがなかったので、このオフシーズンに行くとどんな感じなのかちょっと心配。夏シーズンは駐車場がすぐに満車になってしまいましたからね~。現在はターミナルも新しくなって駐車場も拡充されたのでそんなに心配いらないと...(続きを読む)

日時: 2009年12月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧

【本島離島エリアの旅行記】

【本島離島】この週末の小旅行の話(準備編)


遅ればせながら、無事に小旅行から戻ってきました。でも今回の小旅行は間際まで行き先が決まっていませんでした。しかも宿泊するか日帰りにするかも前日の夜まで決まっておらず、実際のところ行くか否かも微妙になっていました。 今回の小旅行は、冬の沖縄としては珍しく土日ともに天気が良いという予報に加えて、那覇にいるとNAHAマラソンの交通規制で移動もままならないばかりか、週末恒例のトレーニングもまともにできなさ...(続きを読む)

日時: 2009年12月|この記事の詳細本島離島エリアの一覧
おすすめホテル
おすすめサイト

旅行エリア



最近の旅行



ページの先頭へ▲