沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

奄美エリア一覧

気軽に綴る旅行記ブログ。沖縄各地への小旅行などから本土帰郷時のものまで。沖縄生活の中から行った旅行の話を綴っていきたいと思います。沖縄生活ならではの離島への小旅行から本土への帰郷など。各地の様子や詳細をレポートできればと思います。

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島2016】犬の門蓋公園リニューアル!メガネ岩も右目に注目!!


徳之島西岸の観光名所「犬の門蓋」。海に向かって2つの大きな穴が空いた「メガネ岩」が特徴の場所ですが、以前はその岩まで行く道もわかりにくく、観光名所にしてはイマイチ整備されている場所ではありませんでした。 でも2016年時点では、新たに展望台も整備され、そのメガネ岩までの遊歩道も歩きやすくなっていましたね。残念ながら展望台からメガネ岩は直接望めませんが、もともと高台の岬にある公園なので、景色はなか...(続きを読む)

日時: 2018年05月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島2016】金見崎展望台へショートカット可能に!


徳之島の北東の岬「金見崎」。そこを一望できる展望台へ行くのに、今までは「ソテツトンネル」という名所を通っていく必要がありましたが、まぁそれはそれでいい雰囲気なものの、歩く距離が長いので何度も行くとやや面倒に感じます。 でも最近からなのかな?以前もあったのかな?その展望台へ行くのにソテツトンネルを一切通らないで済むルートができましたね。 行き方は金見崎入口からソテツトンネル入口をスルーして、金見崎...(続きを読む)

日時: 2018年05月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島2016】小原海岸への入口がすごいことに!?


徳之島の西岸、「小原の滝」で有名な小原海岸。しかしその滝にも海岸に行くにも、断崖絶壁を伝って進まないとたどり着けない超難所。以前は崖の上に「小原海岸」って看板があっても、とても下まで降りることができる雰囲気ではありませんでした。あくまで上から見るだけって感じでしたが、2016年にその入口に行った際はすごい状態になっていました。 ガードレールがカラフルに塗られて、降り口にはドラム缶が設置。その上に...(続きを読む)

日時: 2018年05月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】こんなところにお店が?奄美のバーガーショップとピザ屋


最近の奄美大島。観光客も島の人でもあまり通らない、小さな集落の道に個性的なお店ができていましたね。 まずは崎原海岸まで行く途中にある打田原集落に個性的なバーガー屋「島豚ハンバーガー イズムリカフェ」。幹線道路から崎原海岸入口にも案内があったので、存在はわかりやすいですが、小さな集落の中にあるお店なので、案内がなければ素通りしてしまいそうな感じ。 本土でも最近はやりの個性的なバーガー系のお店で、打...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】ばしゃ山村の「奄美民俗村」が「けんむん村」に?


奄美大島の名瀬市街と空港の間にある「用安海岸」。そこにホテルや飲食店などを展開している「ばしゃ山村」が最近ちょっと変わりましたね。ホテルやレストランは以前と変わらないかと思いますが、陸側にあった「民族村」が完全に違う施設に変わっていました。 「けんむん村」 「けんむん」とは奄美の妖精(妖怪)みたいなもので、沖縄で言う「きじむなー」みたいなものです。今までは奄美の民族という大きな枠組みの施設が、今...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】名瀬市街一望のおがみ山公園


奄美大島の中心街・名瀬の内陸にある「おがみ山公園」。役場の裏手の山にある公園ですが、ここからの景色がかなりいい感じ。なにせ奄美市のポスターにも使われるほどの絶景ポイントで、しかも市街から歩いて行くこともできます。 役場脇から公園内に入ることができますが、そこから先は猛烈な上り坂。まさに「山」。しかも市街地なのに、まるで原生林かのような亜熱帯の雰囲気があって、ある意味、最も気軽に亜熱帯を味わえる奄...(続きを読む)

日時: 2017年06月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島2016】スカイベーカリーが閉店・・・


離島のパン屋さん。またしても閉店情報です。 でも今度のパン屋さんは、徳之島のものですが、島の中心街「亀津」の、しかも人通りも多い街のど真ん中にあったお店なんですが、2016年の末には閉店しており、建物は貸し出し中の状態。 徳之島・亀津市街の「スカイベーカリー」 しっかりした建物のパン屋さんで、この周辺は人通りも多く、学生もたくさんいる場所なので、集客には問題ないと思っていたのですが、閉店してしま...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島2016】加計呂麻島のパン屋「楽流」が・・・


加計呂麻島の東部にある「渡連集落」。その集落の端っこにあったパン屋さん「楽流」。仲のいい若夫婦(多分)がやっていたパン屋で、ここのパンは加計呂麻島東部の「生間港」のターミナルでも販売していました。 自然酵母系の美味しいパン生地で、個人的には奄美の中でもかなり上位に入る美味しさだったと思います。またお店入口の門壁横にその日販売しているパンの札も、可愛くて好きでした。 しかし数年前ぐらいからその札が...(続きを読む)

日時: 2017年05月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】網野子峠をバイパスするトンネル開通!メリットもあればデメリットも?


奄美大島で名瀬など北部から、古仁屋などの南部へ行く際、網野子峠が最大の難所でしたが、2015年にそれをバイパスするトンネルが開通しましたね。正直、今まで名瀬~古仁屋は西岸や嘉徳経由での往来が多くて、ここはここ2年、通っていなかったのですが、ようやくバイパスを実感してきました。 超ーーーーーー長い! 全長「4243m」もあるトンネル。奄美大島で最長のトンネルになりました。今までの名瀬市街近くの新和瀬...(続きを読む)

日時: 2017年02月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】島北部の民芸店「まえだ」が急変!?


奄美空港から土盛海岸やあやまる岬など、北部へ行く際に途中にあったお土産屋。以前は藁葺き屋根の小屋が軒先に有り、お土産屋自体も趣がある離島っぽい建物でしたが、2016年に前を通ってみて、思わず二度見(笑)。 なんじゃこりゃー!レベルの急変ぶり。まぁ新しい方だけを見れば驚きもないでしょうが、以前のものを知っているとめちゃくちゃ驚きます。ここまで変えるかーーー!ってぐらいです。 左が「ビフォー」、右が...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】奄美大島北部は最高のランニングロード


ランナーじゃなくても、こんな道ならジョギングでもしたくなりませんか? 奄美大島北部の道。素晴らしいです。去年の秋の気温が落ち着いた時期に奄美大島へ行った際に、トレーニングがてらに空港を基点としてランニングしてきましたが、どこも絶景ばかりで何度も足を止める羽目に^^ゞ カメラ持って走って良かった~!ってレベル。 まずは空港から名瀬方面に南下。ばしゃ山村を越えた先の奄美大島南岸の用安海岸。この歩道が...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島2016】絶景過ぎる芝と実久を結ぶ林道からの景色!


海が綺麗な加計呂麻島北部の実久集落と芝集落。この2つは「夕日の丘」を経由すれば直通できるのですが、ここ数年は豪雨続きの奄美諸島もあって、崖崩れが多くて2つを結ぶ林道はよく通行止めになっていました。でも最近は台風直撃も少なくなって、この林道が常時通れるようになりましたね。「夕日の丘」から見る実久海岸の海の色は格別ですし、その先の大島海峡も良い景色。展望ポイントはもう1つ「大島海峡展望所」があります...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】アランガチの滝は滝上への階段があった!


奄美大島で「滝」というと、最もメジャーなのはフォレストポリス近くにある「マテリヤの滝」ですが、その影に隠れて2番目に位置づけられるのが宇検市街近くにある「アランガチの滝」。 最近はホムペで公開している「フナンギョの滝」や「タンギョの滝」も注目されつつありますが、気軽に行ける感じではないのが難点。マテリヤとアランガチは車ですぐ近くまで行けるので、アクセス面では奄美大島でメジャーになりますからね。ど...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島2016】スリ浜桟橋がコンクリート化


2015年時点で工事をしていたので、こうなることは予測していましたが、加計呂麻島では人気ナンバーワンビーチ「スリ浜」にあった桟橋。味があった木製桟橋がついにコンクリート製に改築。 確かに台風とか風化を考慮するとコンクリート製の方が良いのかもしれませんが、あの木製桟橋が良い味出していたので、残念でなりません。そのまま海に飛び込みたくなるような桟橋で、実際に地元の子供とかが桟橋近くで遊んでいましたか...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】奄美空港が改築工事中


今日から予約開始!LCCバニラエアの奄美大島~関西空港便。就航は3月26日からですが、既にLCC成田便も就航して今後も発展が期待される奄美空港。 そのためなのか、まだ関西便就航が発表前の11月の時点で、奄美空港の特に南ウイングが大規模改築中でした。11月の段階ではまだ取り壊しの感じでしたが、元建築家からすると(笑)、増築のための工事のようでした。 確かに今後、関西便も就航すると現在の奄美空港だけ...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島2016】珈琲スマイルが新築!でもお店はいずこ??


この話は後日、旅コラムでも綴る予定ですが、まずは速報。 戦艦大和慰霊碑がある徳之島の犬田布岬。そこにあった「珈琲スマイル」というお店。かなり古めかしい建物のお店で、店内も味がある感じでしたが、2016年に犬田布岬へ行ってビックリ!あの建物がない!! その代わりに超綺麗な建物ができていましたが、どう見てもお店ではなく、トイレで2階に展望台がある感じ。でも軒先に謎の「休憩室」の表示。お店じゃなくて休...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】奄美大島に鉄道があった!?


先日、与論島の「ヨロン駅(パロディ)」のコラムをアップしましたが、実を言うと「鉄道」としてはなんと、奄美大島にもあるんです。しかも与論島のような置物ではなく、れっきとした現在も使えるもの。しかもしかも海に向かって伸びていくようなロケーション。まさに南国の鉄道の様相です。 まぁ正解を知っている方は知らないふりをしてお付き合いくださいませ^^ゞ しかもレールだけじゃなく、なんと踏切やトンネルまである...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】須手の灯台からの景色はやっぱり最高!


奄美大島南部にある奄美第2の都市「古仁屋」から約2kmの場所にある灯台。奄美大島と加計呂麻島との大島海峡にある小さな灯台で、須手集落ちかくにあるので「須手の灯台」と呼んでいますが、正式名称は「奄美瀬戸埼灯台」というらしいです。 古仁屋から西部へ向かう幹線道路の旧道にあるもので、バイパス経由するとこの灯台は望めませんが、海沿いの旧道に入れば灯台のすぐ真横まで行くことができます。 この灯台は高台にあ...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島2016】笠利崎灯台が立ち入り禁止!?


奄美大島最北部にある笠利崎灯台。まさに奄美諸島の最北端に位置する場所なので、感慨深い場所でもありますね。灯台そのものは岬の上にあって、そこまでは階段が整備され、気軽に灯台近くまで行けることはもちろんのこと、高台から見下ろす景色はまさに絶景レベル。 今回もその絶景を楽しみにして、奄美大島南部の古仁屋から一気にこの最北の笠利崎まで行ったのですが・・・ 「立ち入り禁止(奄美海上保安部交通課)」 オーマ...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島/徳之島2016】元エブリワンのファミマはエブリワンのままだった!


「ファミリーマート」が沖縄や奄美でお馴染みに「ココストア」を買収し、特に沖縄にあったココストアでは閉店が相次ぎ、残ってファミマに鞍替えした店舗では、ココストアの特徴でもあった総菜や焼きたてパンがなくなってしまいました。 正直、この買収は沖縄にとって「百害あって一利無し」状態。 そしてさらに気になっていたのが、ココストアと同じ系列の奄美諸島ではお馴染みの「エブリワン」がどうなっているか。エブリワン...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

マルエーフェリーでも船内WiFi可能に!しかし・・・【奄美大島/徳之島/沖永良部島/与論島】


まさに最新情報!正月休みに乗ったマルエーフェリーで、ついにマリックスライン同様に「WiFi接続」可能に!船員さんの話によると、1月の時点で「先月から」って言っていました。まさにリアルタイムな離島最新情報!まぁ「島」じゃなく「船」の話ですが・・・ 今までマリックスラインのみ船内WiFiでしたが、これでマルエーも両方とも船内でのインターネット接続が可能になった次第です。 しかーーーし・・・ マリック...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島2016】新造船「フェリーかけろま」を見た!


加計呂麻島へは奄美大島の古仁屋港からカーフェリーが頻繁に出ており、気軽に日帰りもできます。しかもカーフェリーなのでバイクや車も持っていくこともできて、しかも原付バイクなら260円で島へ持って行けるので、奄美大島で借りたものをそのまま加計呂麻島でも使用可能。アップダウンが激しい加計呂麻島では、このカーフェリーはとても重宝します。 これまでのフェリーは他の離島同様のタイプでしたが、2016年の12月...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島2016】乗り捨て可能!加計呂麻島に便利な電動自転車登場!


加計呂麻島と言えばアップダウンが激しくて、古仁屋からカーフェリーで自転車は運べるものの移動は半ば無理でした。でもレンタバイクでもカーフェリーで260円と格安で運べるので、今まではバイクを持ち込んで島巡りしていました。 でも最近、加計呂麻島に電動自転車によるシェアサイクルが登場。しかも島の2つの港と諸鈍の体験交流館に設置されており、どこでも乗り捨て可能。つまり瀬相港から加計呂麻島入りして、生間港で...(続きを読む)

日時: 2017年01月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島】逆ハートロック@徳之島 犬の門蓋


徳之島の西側。空港から車で10分ぐらいの場所にある島の名所。 「犬の門蓋/メガネ岩」 といっても名前の由来はあまりポジティブなものではなく、二つ名の「めがね岩」の方が個人的には好きです。 でも最初は「犬」という表現だけを聞いたとき、この2つの穴が犬の鼻ってことかな?って本気で思っていました^^ゞ まさかここから犬を・・・ それはさておき、今回はこの穴だけじゃなく、穴が空いた岩の上に登ったり、いろ...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島】喜念浜は朝日の名所


もともとこの「喜念浜」は朝日の名所であるのは知っていましたが、今回は亀津市街からランニングがてらに朝に行ってみました。 まずこの喜念浜までの道が島の東側の海沿いだったので、朝ランには最高でした。 後々ホムペに情報としてアップしますが、徳之島の亀津滞在の際にはオススメのランニングコースと言えるでしょう。 そしてその折り返し地点でもある喜念浜。 朝日。 最高でした。 ほぼ真東に向いている浜なので、天...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島】やっぱりタキンシャは最高!


「タキンシャ」はやっぱり良いですね。 徳之島の中心街「亀津」まで流れている大瀬川の滝。 昔は地元の子供が気軽に遊びに行けた場所だったらしいですが、現在は崩落などでその入口が明確になってしまったようで、気軽に行けるような感じでは無いような気がします。地元の人も「子供の頃は遊びに行った」とは言いますが、最近は行ったことが無いと聞きます。 なのでホントの入口は最後までわからず、結局、大瀬川の滝なら滝を...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島】気軽に行ける鍾乳洞?「ウンブキ」


この場所は以前からあったようなんですが、ここ最近になって入口や階段などを整備。そして案内板も設置されたので、今となっては徳之島空港近くの名所かもしれませんね。 地上から気軽に行ける鍾乳洞「ウンブキ」。 「ウンブキ」とは方言で「鍾乳洞」のことを言うらしく、ここはかつて珊瑚礁が地上に隆起して鍾乳洞ができ、その後海に没した海底洞窟とのことらしいです。およそ400m先で海につながっているらしく、海の干満...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【徳之島】グランドオーシャンリゾートの海側の壁だけ何故赤く?


正直、驚きました。 徳之島への船での入港の際は亀津市街がほぼ一望できるのですが、そこに突如、赤い壁が!? 「グランドオーシャンリゾート」 えっ?以前はクリーム色の落ち着いた外壁だったのでは??? まさか建て替えた?と思って見るも形は一緒。 壁を塗り替えただけ?? しかも何故こんなラブホみたいな赤色に??? 謎です。 まぁ宿泊していれば中から外は見えませんし、この外壁も市街地側からは見えませんので...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島】島の道は半分が通行止め。行く前に通れる道を聞きましょう


加計呂麻島の道は奄美大島側は幅員も広くて移動しやすいのですが、その道を一歩外れると島の道は狭くそして曲がりくねってアップダウンも強烈。加えて島には平らな場所が少なく、どの道も山を切り開いているので、豪雨などのあとは小さいながらも土砂崩れが多くなります。 そして今年も奄美地方は何度も豪雨に見舞われて、公式には発表が無いものの加計呂麻島の道でも土砂崩れになっている場所も多いと思いました。 なので最近...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島】諸鈍のデイゴ並木の中に「カフェホットリップス」


加計呂麻島の南側。デイゴ並木で有名な諸鈍。映画シリーズ「寅さん」のロケ地でもありましたよね。 このデイゴ並木。まだ花が咲いた状態(時期)に行ったことはありませんが、夏場でもこのデイゴの木陰がとても気持ちいい場所。木陰で昼寝したくなりますね~。 そんな木陰の先にお店らしき看板を発見。 「カフェ・ホットリップス」 ホットリップスとは「サルビアホットリップス」のことで、赤と白の綺麗な花を咲かせます。し...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【加計呂麻島】民宿はまゆうさんの話。いろいろ地元の方に聞きました


加計呂麻島で初めて泊まった宿。 「はまゆう」さん。 加計呂麻島には奄美大島側に宿が多く、特にビーチ近くには宿がいろいろあるのですが、この初めて宿泊した宿は島の反対側で宿も少なければ商店などもあまり無く、港からも離れているので決して便利とは言えません。 その分静かでのどか。買物に行くために毎回山を越えていましたが、それでも居心地が良かったですね。 それは宿を経営していた老夫婦のおかげだと思いますが...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】あかさき公園の遊歩道は夕日の名所かも?


奄美大島の中心街「名瀬」は基本的に北側以外三方を山に囲まれていて、市街からは朝日も夕日もなかなか望めません。 基本、山越の朝日や夕日。 でも名瀬市街の西側の高台に「あかさき公園」という広い公園があって、東側に山があるので朝日は厳しいですが、西側にはある程度景色が開けているので、夕日は望めるかな?って思いました。 ただその公園はめっちゃ高台にあり、今回歩きで行ったのでかなり苦労しました。もちろん車...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】名前はゲストハウスだけど施設はビジホの「ライズカレント」


奄美大島南部の中核都市?「古仁屋」。 以前はビジネスホテルが2軒あったものの、うち1軒が閉館してしまい、もう1軒はあるにはあるけど、ネット接続が部屋でできないのでビジネスユースとは言いにくいものでした。 他に旅館はあるもののネット接続はできないところばかりで、安宿ならネット接続できるものもありますが、港から遠いしドミトリーなので仕事で使うのには抵抗があります。 なので最近、古仁屋やその先の加計呂...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】超穴場ビーチ「くじら浜」


穴場です。 でもGoogleMapにはしっかり「鯨浜」って出ているんですよね~。 いやはや。 でもこのビーチ。行くのが結構大変。 まずこのビーチへの入口がわかりにくい。 しかもそのビーチまでの道が結構草がボウボウで、ホントにこの先にビーチはあるの?って感じですが、有ります有ります。 砂浜がとてもキレイで海も奄美大島北部らしく青々しています。あとこのビーチはウミガメの産卵場所のようで、ウミガメが通...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】タンギョの滝への道の途中に違う滝が!?


個人的に奄美大島でもお気に入りの滝。 「タンギョの滝」 遠くからは意外と気軽に望めるものの、近くまで行くのはかなり困難ですが、今回も近くまで行くことにしていました。 ところが序盤。 川を遡上していくのですが、その最初のエリアでタンギョの滝に向かって右側に砂防ダムのような小さな水落がありました。まぁ脇からのせせらぎが流れ込んでいるのかと思ってそんなに気にせず通り過ぎようとすると、どうもその奥から水...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】名瀬市街にゴーゴーカレーがあった!


すごいくだらない内容で申し訳ないですが、離島でこの店を見るとは驚きでした。 「ゴーゴーカレー」 いわゆる「金沢カレー」でしたっけ?沖縄だと本島にはあるものの、店舗数は少なく以前は南風原にあったものが閉店し、現在は国道58号線沿いの久茂地にありますが、何度もこのお店の前を通るものの客入りはイマイチ。以前この場所はココイチだったものがゴーゴーカレーになったのですが、まだココイチの時の方がお客さんが入...(続きを読む)

日時: 2014年07月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【喜界島】ウフヤグチ鍾乳洞


今回訪れた喜界島。残念ながら滞在中、ずっと雨。しかもパンパじゃないほどの雨・雨・雨。当初はバイクでのんびり巡ろうと思っていましたが、あまりに激しい雨でレンタカーに変更。時期的にそんなに混み合っていなかったからなのか、無事に小さな軽自動車を借りて島巡りできました。しかしそんなに大きな島でもないのでカーナビは無し。しかも出発時にあまりに雨が気になって、地図などガイドをもらうのを忘れて、結局予め旅行前に...(続きを読む)

日時: 2010年08月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】湯湾岳登山道 from 展望台公園


最初に、今回の奄美行きでこの湯湾岳には行く予定もありませんでした。ましてや登山などは想像すらしていませんでした。 とりあえず湯湾岳は展望台があるので時間に余裕ができたので行ってみることにしたのは良かったのですが、その湯湾岳展望台公園にあった鳥居をくぐってしまったのが全ての過ちでした。なにせその鳥居の先に何があるか書いていませんでしたし、まぁ鳥居があるということはその先に神社でもあるのだろう?という...(続きを読む)

日時: 2010年08月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】アランガチの滝


マテリアの滝に並んで奄美大島でもメジャーな滝。こちらはマテリアの滝に比べてアクセスしやすいのが良いところ。奄美大島南部の宇検の幹線道路から脇道に入って比較的すぐにたどり着けます。でもその脇道は畑の横の道なので、ホントにこの先に滝があるの?という感じですが、その道を進んでいくと徐々に滝の音が聞こえて、最後の行き止まり部分には豪快な滝と滝壺が現れてきます。 ちなみにこのアランガチの滝はマテリアに比べて...(続きを読む)

日時: 2010年08月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】マテリヤの滝


奄美大島には有名な滝がいくつかありますが、このマテリヤの滝は最も有名かもしれません。でも場所がかなり山奥にあって名瀬など市外から行くのは一苦労。でも滝自体は舗装された道のすぐ近くにあり、滝壺までも遊歩道が整備されていて気軽に行くことができます。 でも真夏の時期はあまり雨が多くないので、以前行ったときは水量がそんなに大したことが無く、あまり感動しませんでしたが、2010年の夏は沖縄を初めとして南西諸...(続きを読む)

日時: 2010年08月|この記事の詳細奄美エリアの一覧

【奄美エリアの旅行記】

【奄美大島】金作原原生林


奄美大島には原生林が数多く残されていますが、奄美の中心都市「名瀬」から比較的行きやすい原生林が今回紹介する「金作原原生林」。公称では名瀬から車で片道30分と言われていますが、その道のりはかなり険しく、また原生林に入ってからは山道になるので、ツアーで行くことも多い場所。 でも今回はバイクということもあって小回りも利くのでフリーでチャレンジしてみることとしました。話によると途中から道が細くなって車同士...(続きを読む)

日時: 2010年08月|この記事の詳細奄美エリアの一覧
おすすめホテル
おすすめサイト

旅行エリア



最近の旅行



ページの先頭へ▲