沖縄移住生活 - Okinawa Life Information featuring 沖縄離島ドットコム


沖縄ライフブログ

焼きたてパン屋などパン専門店やケーキなどスイーツのお店
焼きたてパン屋などパン専門店やケーキなどスイーツのお店

2017年03月16日

沖縄の工場パンでは今のところ一番?ぐしけん『ふくらしゃ』。特に厚切りがいい!!



沖縄には本土の工場パンの定番中の定番「ヤマザキ」がありません。スーパーによっては、ほんのわずかですが取り扱っているところもありますが、特に食パンについては沖縄ではほぼ手に入りません。ヤマザキの定番中の定番「ダブルソフト」も「芳醇」もほとんど手に入りません。でもパスコの「超熟」だけは、沖縄のパンメーカーがライセンス委託されて作っているので手に入りますが、個人的にはあまり好きじゃないんですよね~^^ゝ

やっぱり工場パンといえばヤマザキ。でも沖縄に工場がないヤマザキ。

沖縄で生活をして、最初に戸惑ったのがこのパン事情。

正直なところ、沖縄で売っている沖縄にある会社の特に「食パン」は美味しいものがほとんどありません。ちなみに沖縄では沖縄独自のパンメーカー「オキコ」「ぐしけん」「第一パン」が大部分を占めていて、どのスーパーへ行っても売っているものはほとんど一緒。

しかも味はどこのものもイマイチで、中には「不味い」と明言できるぐらいのものが平気で売っています。もちろん好みや食べ方もあると思いますが、お金を出してアレはいくらなんでも・・・って感じなものもしばしば。

なので沖縄では工場パンはあきらめて、パン屋の食パンを食べるようにしていました。こちらも美味しいか否かはギャンブルですが、少なくとも那覇新都心の「秀のぱん工房 窯」の食パンはとても美味しいのですが、いかんせん新都心でもかなり奥まった場所にあるので、買いに行くのが大変。しかも日祝定休で休みの日には手に入らないし、何より午後になると売り切れ状態で、手に入らないこともしばしば。

そういう意味では工場パンは確実に手に入るので助かるのですが、工場パンの定番「ヤマザキ」がないのはホントに辛いです。もちろん沖縄の工場パンでも美味しいものもあるのかもしれませんが、いかんせん一度買うと一斤分我慢しなければならないので、なかなかいろいろ試すことができません。

しかし、たまたま行ったスーパーで「半額シール」が貼られている工場パンを発見。ダメもとで買ってみたところ、それがかなり美味しかったんです。

その名は・・・

ぐしけん「ふくらしゃ」

名前の通り、ふっくら系のパンですが、そのふっくら感がとにかくいい感じ。しかも日にちが経ってもそのふっくら感はそのまま。冷蔵庫に入れてもそのまま。ふっくら系が好きな私にはかなりの好みでした。味はそんなに強くないので、バターやマーガリンを塗るとちょうどいい感じ。先の「窯」の食パンはバター味が強いので、パンそのものは美味しいのですが、他との相性はイマイチでしたが、この「ふくらしゃ」は食感だけではなく、他の素材との相性も良いんですよね。

税抜きで一斤232円。税込みだと250円。先の「窯」も一斤260円とかだったので、工場パンとしてはそんなに安くはありません。でも工場パンなので賞味期限が近くなると割引シールが貼られるので、最大半額になると125円!ちなみに賞味期限間近でも、買ってすぐに冷凍すれば十分日持ちします(多分w)。

何よりこの「ふくらしゃ」。焼くとさらに美味しいんです。中はふわふわ、外はかりっとしていて、特に4枚切りはお気に入りです。もちろん味自体ははるかに「窯」の方が美味しいですが、何よりどのスーパーでも売っていますし、もしかすると半額や割引になる場合もありますからね~^^ゝ

我が家の冷凍庫には常にこの「ふくらしゃ」が入っています^^ゝ

このパンなら本土のヤマザキの「芳醇」や、パスコの「超熟」より上だと思います。まぁ沖縄の工場パンは外れが多いですが、パン屋さんの食パンは美味しいところが多いので、パン食の人はパン屋のものを買っていると思いますけどね^^;

ちなみに私はパンよりお米派ですwww

沖縄のお米も美味しくないので、いろいろ苦労していますが^^;;;(お米は本土産で本土精米ものをネット通販で購入)


(写真引用:ぐしけんパンHP

ぐしけん「ふくらしゃ」の製品情報


日時: 2017年03月16日11:14|焼きたてパン屋などパン専門店やケーキなどスイーツのお店

おすすめホテル
おすすめサイト




ページの先頭へ▲